2017

READYFOR
OF
THE YEAR

READYFOR OF THE YEAR 2017READYFOR OF THE YEAR 2017
READYFOR OF THE YEAR 2017  ABOUT

「READYFOR OF THE YEAR」は、クラウドファンディング「Readyfor」が主催する年に1度の実行者・支援者が集うイベントです。 本年は前年までと異なり、”AWARD(授賞式)”と”交流会”の二部構成となっております。 多くの人々からの「共感」を得て、社会的インパクト並びにクラウドファンディングの今後の将来性を感じさせるプロジェクト、 関係者各位のコミュニティの更なる発展につながれば、本アワードの本意とするところです。


AWARDでは「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というReadyforのミッションのもと、Readyforで資金調達を実施され、 活動を進められたすばらしいプロジェクトを選定することで、今後の社会における同様の取り組みにとってのよい事例とすること、 また、社会におけるクラウドファンディングというプラットフォームのさらなる活用に資することを目的としています。


2011年3月のサービス開始時から2017年9月までに、Readyforの審査を通過し掲載されたプロジェクトは7,100件以上です。 今回の「READYFOR OF THE YEAR 2017」では、2016年9月から2017年8月までに目標金額に達成した1,185プロジェクトを授賞対象とし、 そこから6件の大賞ノミネートプロジェクト、14件のREADYFOR賞を選定いたします。

awards

今年は、READYFORからお贈りする各賞と各界の著名人である審査委員5名が審査し、お贈りする大賞・優秀賞がございます。


事前に審査員が、1,185件の中から大賞候補となる6つのプロジェクトを選出いたします。 当日は6プロジェクトの実行者の方にプレゼンテーションを行っていただき、審査委員が大賞にふさわしいプロジェクトを決定いたします。


審査委員は、下記の5名の方々に務めていただきます。

judgement
Namikawa
クリエーティブ・ディレクター
並河 進 氏
Sasaki
ジャーナリスト
佐々木 俊尚 氏
Takechita
ハフポスト日本版 編集長
竹下 隆一郎 氏
Murakami
内閣府 ひと・しごと・まち創生本部
地方創生推進室次長 村上 敬亮 氏
Nagahama
株式会社 PubliCo 代表取締役
長浜 洋二 氏
Komazaki
認定NPO法人フローレンス 代表理事
駒崎 弘樹 氏
info
日時: 2017年11月18日(土) 15:00〜21:00
場所:時事通信ホール

参加方法:招待制
Readyfor事務局よりご招待のご案内をさせていただいた方のみご参加いただけます。
取材・メディアのお問い合わせ →
We are READYFOR

Readyfor(レディーフォー)は日本初・国内最大のクラウドファンディングサービスです。 Readyforは2011年3月オープンから7300件以上のプロジェクトの資金調達を行い、日本最多の35万人から50億円以上の支援金を集めています。 弊社ではすべてのプロジェクトにキュレーターと呼ばれる担当者がつき、サポートさせていただくので、中学生〜80代まで幅広い方々にご利用いただいております。


Readyforは夢への一歩を踏み出した実行者と、その思いに共感する支援者を支えるコミュニティとして、このコミュニティに関わる人すべてが私たちのサービスを快適に利用できるよう尽くします。 このサービスから始まる共感の輪が、もっともっと多くの人々に届くようにあらゆる努力を惜しみません。誰もが夢を実現できる、そんな未来のために。

プロジェクトを応援する! →