プレスリリース
  • 2019/03/22

    プレスリリース

「Readyfor」が川崎信用金庫と提携を開始

クラウドファンディングサービス「Readyfor」と川崎信用金庫が提携開始

- 提携後第一号プロジェクトを公開 -

 

 

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか)と川崎信用金庫(所在地:神奈川県川崎市、理事長:草壁悟朗)は、中小企業、地域活性化の取り組みに対してクラウドファンディング活用を推進する業務提携を開始いたしました。提携後、第一号プロジェクトである「粋を通す。昔ながらの製法で畑作りから始めた“わらびもち“を。」を本日公開いたします。

 


本提携では、川崎信用金庫の取引先である中小企業や創業時である事業者に対し、クラウドファンディング「Readyfor」の活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行い、地域活性化を促進して参ります。

 

 

■プロジェクト概要
「粋を通す。昔ながらの製法で畑作りから始めた“わらびもち“を。」

実行者 :株式会社大谷堂 代表 大谷茂
目標金額:100万円
公開期間:2019年3月22日(金)〜4月26日(金)23時
資金使途:新商品パッケージのデザイン費、包材費、リーフレット印刷費など
概要  :飛騨市の本わらび粉の生産方法を継承し、昔ながらの製法で畑から手作りした純自家製の本わらび粉を使った、わらびもちの製造、販売を行う。
   (URL:https://readyfor.jp/projects/warabimochiotanido

 

 


■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から9,900件以上のプロジェクトを掲載し、57万人から79億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年3月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

 

 

■本件のお問い合わせについて
READYFOR株式会社 PR室 
press@readyfor.jp 

「プレスリリース」についての企業ニュース「「Readyfor」が川崎信用金庫と提携を開始」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ