プレスリリース
  • 2019/03/29

    プレスリリース

総額約4.2億円の資金調達を実施

READYFORがセールスフォース・ベンチャーズを引受先とした

第三者割当増資等により総額約4.2億円の資金調達を実施。

-サービス開始から8年、

新体制で「社会を持続可能にする新たな資金流通メカニズムの確立」を目指す-

 

 

READYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表:米良はるか、以下「当社」)は、セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一)の投資部門であるSalesforce Venturesを新規引受先とした第三者割当増資とみずほ銀行他金融機関からの融資(当座貸越契約※の極度額を含む)を合わせた、総額約4.2億円の資金調達を実施いたしました。

今回の資金調達は2018年10月に実施した約5.3億円の資金調達のエクステンションラウンドの位置付けであり、これによりシリーズAラウンドの資金調達が完了となります。

 

上記に伴い、一層の事業成長を実現するため、アドバイザーにSalesforce Ventures日本代表 浅田慎二氏、技術アドバイザーに株式会社ディー・エヌ・エー執行役員 小林篤氏、ソーシャルプロデューサーにThe Breakthrough Company GO 砥川直大氏が参画したことをお知らせいたします。

当社はこれまでも既存の金融サービスではお金が流れにくい分野にクラウドファンディングという手法を通じてお金を流してまいりました。今回の資金調達、体制のアップデートにより、急成長中であるクラウドファンディング事業のシステム強化ならびに、SaaS事業における開発体制の強化を行ない、「社会を持続可能にする新たな資金流通メカニズムの確立」を目指します。

 

また本日、クラウドファンディングサービス「Readyfor」開始から8周年を記念して、特設ページを開設いたしました。(8周年ページURL:https://readyfor.jp/lp/8th_anniversary/

※予め契約した一定条件(極度額・期間等)の範囲内で、いつでも資金を融通する貸付方法をいいます。これにより将来の資金需要に対して安定的かつ機動的な資金調達が可能になります。

 

 

■VCからのコメント

Salesforce Ventures日本代表 浅田慎二氏

「READYFOR社が運営する「Readyfor」は日本のクラウドファンディングの草分け的な存在であり、SDGs、ESG投資などの新たなムーブメントを受け、今後さらに大きな市場を創造していくと期待しています。持続可能な資本主義社会をつくるトップランナーとなれることを心より期待しております。」

 

■新経営体制

今回の変更に伴い、当社の経営体制は以下の通りとなります。

・米良はるか  代表取締役CEO

・樋浦直樹   代表取締役COO

・元田宇亮   取締役CFO

・草原敦夫   執行役員CLO

・町野明徳   執行役員CTO

・今野穣    社外取締役

・三木貴穂     社外監査役

 

・石川康晴   アドバイザー、株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)

・小泉文明   アドバイザー、株式会社メルカリ 取締役社長兼COO

・孫泰蔵    アドバイザー、Mistletoe株式会社 Founder

・松尾豊    アドバイザー、東京大学 特任准教授

・菅野薫            クリエーティブアドバイザー、株式会社 電通 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター/クリエーティブ・テクノロジスト

・浅田慎二   アドバイザー、セールスフォース・ベンチャーズ執行役員(新任)

・小林篤    技術アドバイザー、株式会社ディー・エヌ・エー執行役員システム本部本部長(新任)

 

〈浅田慎二氏プロフィール〉

伊藤忠商事株式会社および伊藤忠テクノソリューションズ株式会社を経て、2012年より伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社にて、ユーザベース、メルカリ、WHILL、TokyoOtakuMode、Box等国内外ITベンチャーへの投資および投資先企業へのハンズオン支援に従事。 2015年3月よりセールスフォース・ベンチャーズ 日本代表に就任し、ビズリーチ、freee、Sansan、PhoneAppli、TeamSpirit 、トレタ、ヤプリ、Goodpatch、マネーツリー、TeachmeBiz等B2Bクラウドベンチャーへ投資。

 

〈小林篤氏(@nekokak)プロフィール〉

株式会社ディー・エヌ・エー  執行役員 システム本部 本部長

法学部法律学科からエンジニアへ転身し、2011年にDeNAに入社。Mobageおよび協業プラットフォームの大規模システム開発、オートモーティブ事業本部の開発責任者を歴任。2018年より執行役員としてDeNAのエンジニアリングの統括を務める。

 

〈砥川直大氏プロフィール〉

The Breakthrough Company GO クリエイティブディレクター。2003年アサツーディ・ケイ入社。2017年GOにジョイン。戦略を含めたコミュニケーション全般の設計から、表現までの全てを手がける。近年、クリエイティブの力で社会をポジティブに変えていくことをテーマに様々な活動を実行中。2014年クリエイター・オブ・ザ・イヤー メダリスト、カンヌ広告祭、SPIKES ASIA、PRアワードグランプリ、広告電通賞 など。

 

 

■会社概要

会社名         READYFOR株式会社

代表者         代表取締役CEO 米良はるか・代表取締役COO 樋浦直樹

設立             2014年7月1日

所在地         東京都文京区本郷5丁目33番10号 いちご本郷ビル3階

URL             https://readyfor.jp/corp

事業内容      クラウドファンディングサービス「Readyfor」の運営

 

■READYFOR株式会社について

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1万件以上のプロジェクトを掲載し、57万人から80億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年3月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

 

■本件のお問い合わせについて

READYFOR株式会社 PR室

press@readyfor.jp / 03-6801-5767

 

「プレスリリース」についての企業ニュース「総額約4.2億円の資金調達を実施」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「Readyfor」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都文京区本郷5−33−10 いちご本郷ビル3階
(旧:IKB本郷ビル3階)
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ