プレスリリース
  • 2019/05/23

    プレスリリース

READYFORが、第5回 日本ベンチャー大賞で「経済産業大臣賞(女性起業家賞)」を受賞

READYFORが、第5回 日本ベンチャー大賞で「経済産業大臣賞(女性起業家賞)」を受賞

 

 

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役CEO:米良 はるか、以下「弊社」)は、経済産業省が主催する第5回日本ベンチャー大賞において、経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞しました。
 

 

(左から:ヤマトHD株式会社 代表取締役社長 長尾裕様、ラクスル株式会社 代表取締役社長CEO 松本恭攝様、

経済産業大臣 政務官 滝波宏文様、弊社 代表取締役CEO 米良はるか)

 

 

「日本ベンチャー大賞」は、若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰し称えることにより、積極的に挑戦することの重要性や起業家一般の社会的な評価を浸透させ、もって社会全体の起業に対する意欲の高揚を図ることを目的に2014年より実施されています。

日本で初めてクラウドファンディングサービスを開始し、既存の金融システムではお金が流れにくい分野であるNPO・研究分野・医療機関などに新たな資金調達手段を提供している点、日本中の様々な挑戦の実現に向けサポートし支持されている点などを評価いただき経済産業大臣賞の受賞に至りました。

 


■READYFOR株式会社 代表取締役CEO 米良はるかコメント
このたびは日本のスタートアップ界を牽引する素晴らしい企業と並んで栄えある賞に選出いただき、誠に光栄です。審査員の皆さま、ご関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。国内初のクラウドファンディングサービスを生み出し、既存の金融の仕組みを補う新たな取り組みを行う企業として評価いただけたとのこと、大変有り難く幸甚に存じます。
今回は女性起業家賞という形で評価をいただきましたが、女性という枠にとらわれず、READYFORが生み出す新たな価値にご注目頂けるように、より精進していきたいと思います。今回の受賞を励みに今後も「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というビジョンに向けて邁進してまいります。

 

 

 

 

 

 

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から10,400件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から84億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年5月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

 

 

■本件のお問い合わせについて
READYFOR株式会社 PR室 
press@readyfor.jp

「プレスリリース」についての企業ニュース「READYFORが、第5回 日本ベンチャー大賞で「経済産業大臣賞(女性起業家賞)」を受賞」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ