プレスリリース
  • 2019/05/24

    プレスリリース

「Readyfor」と島根大学が業務提携を開始

Readyforと島根大学が寄附金獲得を目的としたクラウドファンディング業務提携を開始。

提携後第一号プロジェクト「山陰地方に唯一ある小児心臓外科。HP開設で正しい情報共有の場を」を公開。

 

 

READYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか)と国立大学法人島根大学(所在地:島根県松江市、学長:服部泰直)は、寄附金獲得による研究の活性化や学生の支援を目的とした業務提携を開始し、クラウドファンディングプロジェクト「山陰地方に唯一ある小児心臓外科。HP開設で正しい情報共有の場を」を公開いたします。

 

 

国立大学を取り巻く環境が日々変わっていく中、更なる教育・研究の活性化のために、国からの運営交付金や競争的資金に加えて、寄附金獲得が重要になってきております。寄附金獲得の1つの有力な手段として、クラウドファンディングによる寄附金獲得を強化するべく、業務提携を開始いたします。

 

 

■プロジェクト概要
「山陰地方に唯一ある小児心臓外科。HP開設で正しい情報共有の場を」
実行者 :中田朋宏(島根大学医学部附属病院 小児心臓外科)
目標金額:80万円
形式  :寄附型/All or Nothing
公開期間:2019年5月24日(金)〜7月12日(金)23時
資金使途:小児心臓外科専用のHP開設費用
概要  :山陰地方唯一の小児心臓外科手術を施行している島根大学医学部附属病院にて、手術を検討している患者さんに確かな情報を届けられるよう、小児外科専用のHPを作成します。患者さんやご家族からいただいたアンケートをもとに「心臓疾患の種類や説明」「手術の症例数」「手術までの流れ」などの情報を掲載します。
(URL:https://readyfor.jp/projects/shimanehospital

 

 

 

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から10,400件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から84億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年5月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

 

 

■島根大学について
島根大学は、学術の中心として深く真理を探究し,専門の学芸を教授研究するとともに、教育・研究・医療及び社会貢献を通じて、自然と共生する豊かな社会の発展に努めます。 とりわけ、世界的視野を持って、平和な国際社会の発展と社会進歩のために奉仕する人材を養成することを使命とします。この使命を実現するために、島根大学は、知と文化の拠点として培った伝統と精神を重んじ、「地域に根ざし、地域社会から世界に発信する個性輝く大学」を目指すとともに、学生・教職員の協同のもと、学生が育ち、学生とともに育つ大学づくりを推進します。

 

 

■本件のお問い合わせについて
READYFOR株式会社 PR室
press@readyfor.jp 

「プレスリリース」についての企業ニュース「「Readyfor」と島根大学が業務提携を開始」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ