プレスリリース
  • 2019/07/22

    プレスリリース

「Readyfor」が山陽新聞、中国銀行と提携し、岡山県に特化したクラウドファンディングを開始

Readyfor、山陽新聞、中国銀行が提携し、

岡山県に特化したクラウドファンディング「晴れ!フレ!岡山」を開始

 

 

READYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか)、株式会社山陽新聞社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:松田正己)、株式会社中国銀行(本店:岡山県岡山市、取締役頭取:加藤貞則)は三社で提携し、岡山県に特化したクラウドファンディングサービスとして「晴れ!フレ!岡山」を開始いたします。「晴れ!フレ!岡山」は、岡山経済同友会、岡山大学の後援を受けています。(特設サイトURL:https://local.readyfor.jp/areas/okayama/


 

 

 

「晴れ!フレ!岡山」は、岡山県の地域活性化プロジェクトを行いたい個人や企業、団体等の資金調達を後押しし、岡山県の地方創生の推進に寄与することを目的としています。「晴れ!フレ!岡山」を活用することにより、プロジェクト実行者は、山陽新聞社と中国銀行のネットワークや広報サポート、さらにはReadyforのクラウドファンディングサービスを活用することが可能となります。
 

 

岡山県では「岡山ふるさと村にオーガニックライフなゲストハウスを作ります。」というプロジェクトで250万円以上集めるなど、これまで「Readyfor」の活用により総額約6,300万円の支援が集まっています。本提携によりクラウドファンディングを活用した資金調達を推進し、岡山県の経済や社会の活性化に取り組んでまいります。

 


■「晴れ!フレ!岡山」説明会について
日時:2019年8月29日 (木) 19:00~21:00
場所:イコットニコット(岡山県岡山市北区駅前町 1-8-18)
内容:①クラウドファンディング基礎講座  ②実行者によるパネルディスカッション
(申込URL:https://forms.gle/fffuBxZ51v2zzmaK7

 


■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から10,800件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から90億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、小学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年7月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

 

 

■本件のお問い合わせについて
 READYFOR株式会社 PR室 
 press@readyfor.jp / 03-6801-5767

「プレスリリース」についての企業ニュース「「Readyfor」が山陽新聞、中国銀行と提携し、岡山県に特化したクラウドファンディングを開始」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「Readyfor」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都文京区本郷5−33−10 いちご本郷ビル3階
(旧:IKB本郷ビル3階)
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ