プレスリリース
  • 2020/04/30

    プレスリリース

「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に、企業・財団などから支援

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 有志の会
READYFOR株式会社

 

 

「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に対して、

アリババ、楽天、ソニー、ファミリーマート、マネックス証券、トヨタ財団が支援。

 

 

本基金は「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 有志の会(代表発起人:小坂 健)」が主体となり、最前線で闘う医療従事者や、感染拡大防止活動を行うNPOや団体に対して助成するために4月3日(金)に設立された基金です。同日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」を通じ広くご支援を募っており、12,246名から256,464,000円の寄附金が集まっています(4月30日(木)11時30分時点)。有志の会には感染症対策の専門家が13名所属し、支援が必要な現場・緊急性が高い現場を見極め、助成金を届けております。開始から2週間後の4月17日に第1期助成採択として、10団体に総額46,297,200円の助成金振込を実施いたしました。(基金ページURL:https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund

基金開始当初より、本基金の趣旨に賛同いただいた企業から寄附をはじめとした支援の申し出のお問い合わせをいただいております。本日までにご支援いただきました企業様・財団様をご紹介いたします。(順不同)

 

 

 

 

◾本基金へご寄附いただいた企業様
・アリババ株式会社

 

◾本基金に従業員寄附+同額マッチングを寄附いただく企業様
・ソニーグループ:従業員寄附に加え、同額を会社からのマッチングギフトとして合計し本基金に寄附

 

◾本基金に売上・募金の一部をご寄附いただく企業様
・楽天グループ:インターネット募金「楽天クラッチ募金」で集まった資金の一部を本基金に寄附

 

・株式会社ファミリーマート:マルチメディア端末「Famiポート」で募金の受付を実施し、本基金に寄附

 

・マネックス証券株式会社:マネックスポイントで募金を実施し、本基金に寄附

 

◾本基金の運営に対して助成いただいた財団様
・公益財団法人トヨタ財団

 

◾本件のお問い合わせ先
・企業ご担当者様からのお問い合わせ先
READYFOR株式会社 法人ソリューション推進室  biz.solution@readyfor.jp 

 

・報道機関からのお問い合わせ先
READYFOR株式会社 PR室 大久保 press@readyfor.jp 


 

「プレスリリース」についての企業ニュース「「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に、企業・財団などから支援」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ