プレスリリース
  • 2020/05/01

    プレスリリース

READYFORが、新型コロナウイルス関連基金の立ち上げサポートを開始

 

 

READYFORが、新型コロナウイルス感染症関連基金の立ち上げサポートを開始。
-事業主・自治体など想いを専門チームが支援、素早く簡単に基金スタートが可能に-

 

 

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都千代田区、代表:米良はるか)は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に対する活動支援のための基金立ち上げを検討されている事業主・自治体の皆様などを対象に、基金の立ち上げや寄付先の選定を支援する「基金立ち上げサポート」を開始いたします。(詳細ページURL:https://covid19.readyfor.jp/fund-support

 

 

当社はこれまで「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」の事務局運営や、企業向けSDGsサポート事業などを通じ、基金立ち上げ準備・助成先公募・助成先審査・助成金分配といったノウハウを蓄積してまいりました。新型コロナウイルス感染拡大により、事業主・自治体の方々など基金を立ち上げたいという声が広がっていることから、ノウハウをもった専門チームが基金を立ち上げて想いをつなぎたい皆様を支援する「基金立ち上げサポート」を開始する運びとなりました。

 

基金のテーマや立ち上げ方法などによりサポート内容が異なるため、まずはお気軽に詳細ページの相談フォームよりお問い合わせください。

 

■基金立ち上げサポートの3つの特徴

1,基金立ち上げを素早く簡単に
基金の目的や資金の分配方法に合わせて、最適な立ち上げ方法をご案内します。

 

2,基金 + クラウドファンディング
既存の原資に加え、クラウドファンディングを組み合わせたファンドレイズが可能です。

 

3,透明性高いレポーティング
基金が支援する団体情報および活動状況について、「READYFOR」上で広く公開できます。
 

■基金立ち上げ・運営の流れ
1,基金の立ち上げ
支援テーマ、基金の期間、原資の有無やクラウドファンディングの必要性などに応じて、公益財団法人との連携なども実施し、最適な基金スキームをご提案します。

 

2,寄付金の募集
広く一般からの寄付を集めたい場合は、READYFORのクラウドファンディングを使用して基金への寄付募集が可能です。

 

3,寄付先の決定
基金の設定する支援テーマに添い、適切な活動団体への支援金の分配、寄付先の活動情報の公開をサポートします。

 

■お申込み・詳細について
下記ページの相談フォームよりお申し込みください。
https://covid19.readyfor.jp/fund-support

 

■READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1.3万件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から約120億円の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2020年5月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

 

■報道機関からのお問い合わせ先
READYFOR株式会社PR室 大久保 press@readyfor.jp


 

 

「プレスリリース」についての企業ニュース「READYFORが、新型コロナウイルス関連基金の立ち上げサポートを開始」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ