プレスリリース
  • 2020/05/28

    プレスリリース

国内クラウドファンディング史上最高額を更新!「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」、5億3000万円の寄附金が集まる

 

国内クラウドファンディング史上最高額を更新!

「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」、開始から55日で5億円2000万円の寄附金が集まる。
 

 

本基金は「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 有志の会(代表発起人:小坂 健)」が、最前線で闘う医療従事者や、感染拡大防止活動を行うNPOや団体に対して助成するために4月3日(金)に設立した基金です。
同日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」を通じ広くご支援を募っており、開始から55日目の本日、寄附金530,062,000円・支援者数16,301名を突破、国内購入型・寄付型クラウドファンディングサービス史上最高額を記録したことをお知らせいたします。なお、本基金への寄附に関しては2020年7月2日(木)まで実施しております。 ※当社調べ (基金ページURL:https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund

 

 

■国内クラウドファンディング史上最高額を更新した「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」について
(1)クラウドファンディング概要

 

(2)本基金の特徴

  1. 「新型コロナウイルス感染症対策専門家チームが、支援を必要としている現場を見極めます」:13名の専門家が新型コロナウイルス感染症対策専門家チームに所属、諮問会を実施し、今、支援が必要な現場を見極めています。
     
  2. 「今、支援が必要な現場に、最短14日で助成金を届けます」:4月3日(金)に基金を立ち上げて以降、順次第1期〜4期の助成を実施しています。第1期・第2期の助成採択を実施、現在第3期の助成先公募を受け付けております。第3期の助成先決定は6月11日(木)、助成実施は6月16日(火)を予定しており、皆様からいただいた資金を迅速に届けてまいります。
     
  3. 「集まった寄附の使いみちについて、透明性高く知ることができます」:助成先の決定および助成先の活動報告は、「新着情報」にて随時更新していきますので、寄附したお金がどの団体に使われ、どのような成果が生まれているのかを知ることができます。
     
  4. 「基金への寄附で税制優遇が受けられます」:本基金への寄附で税制優遇が可能です。詳細はページ内の「FAQ」にて確認できます。

 

■賛同企業様
本基金の趣旨に賛同いただいた企業から寄附をはじめとした支援の申し出のお問い合わせをいただいております。これまでアリババ、楽天、ソニー、ファミリーマート、マネックス証券、トヨタ財団といった企業様からご支援をいただいておりましたが、本日、新たにご支援いただきました団体様・企業様をご紹介いたします。

 

 

(1)本基金へ寄附いただいた団体様
・一般社団法人生命保険協会:生命保険会社42社が加盟している生命保険協会から本基金に2億円を寄附

〈会員企業(全42社・50音順)〉

アクサ生命保険株式会社・アクサダイレクト生命保険株式会社・朝日生命保険相互会社・アフラック生命保険株式会社・イオン・アリアンツ生命保険株式会社・SBI生命保険株式会社・エヌエヌ生命保険株式会社・FWD富士生命保険株式会社・オリックス生命保険株式会社・カーディフ生命保険株式会社・株式会社かんぽ生命保険・クレディ・アグリコル生命保険株式会社・ジブラルタ生命保険株式会社・住友生命保険相互会社・ソニー生命保険株式会社・ソニーライフ・ウィズ生命保険株式会社・SOMPOひまわり生命保険株式会社・第一生命保険株式会社・第一フロンティア生命保険株式会社・大樹生命保険株式会社・大同生命保険株式会社・太陽生命保険株式会社・チューリッヒ生命・T&Dフィナンシャル生命保険株式会社・東京海上日動あんしん生命保険株式会社・ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社・日本生命保険相互会社・ネオファースト生命保険株式会社・はなさく生命保険株式会社・富国生命保険相互会社・フコクしんらい生命保険株式会社・プルデンシャル生命保険株式会社・プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社・マニュライフ生命保険株式会社・三井住友海上あいおい生命保険株式会社・三井住友海上プライマリー生命保険株式会社・みどり生命保険株式会社・明治安田生命保険相互会社・メットライフ生命保険株式会社・メディケア生命保険株式会社・ライフネット生命保険株式会社・楽天生命保険株式会社

 

(2)本基金に従業員寄附+同額マッチングを寄附いただく企業様
・アサヒグループホールディングス:従業員寄附に加え、同額を会社からのマッチングギフトとして合計し本基金に寄附

 


・アクサ・ホールディングス・ジャパン(アクサ生命保険株式会社、アクサ損害保険株式会社(アクサダイレクト)、アクサダイレクト生命保険株式会社):従業員寄附に加え、同額を会社からのマッチングギフトとして合計し本基金に寄附

 


・野村グループ:役職員寄附に加え、マッチングギフトを本基金に寄附

 

 

 

■弊社におけるコロナウイルス関連の取り組み
弊社はこれまでも「中止イベント支援プログラム」・「READYFOR×トレタ 飲食店応援プログラム」・「READYFOR×日本商工会議所 飲食店支援プログラム」・「困窮大学生経済支援プログラム」など新型コロナウイルスに関連した取り組みを実施してまいりました。また5月1日にはクラウドファンディングサービスの枠を超えて、「基金立ち上げサポート」を開始。自治体や事業者などの基金立ち上げを検討されている方々に対し、専門スタッフが基金立ち上げ準備・助成先公募・助成先審査・助成金分配などのサポート提供もスタートしました。弊社では各種特別プログラム、クラウドファンディングプロジェクトのサポートを通じ、新型コロナウイルスの影響を受けた方々の支援に努めてまいります。

■READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1.3万件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から約120億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2020年5月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

◾本件のお問い合わせ先
・企業ご担当者様からのお問い合わせ先
READYFOR株式会社 法人ソリューション推進室  biz.solution@readyfor.jp 

「プレスリリース」についての企業ニュース「国内クラウドファンディング史上最高額を更新!「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」、5億3000万円の寄附金が集まる」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ