プレスリリース

  • 2016/09/16

    プレスリリース

クラウドファンディングサービス「READYFOR」が地銀4行目となる「北陸銀行」と提携を開始

 

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:米良 はるか )は、株式会社北陸銀行(本社:富山県富山市 代表取締役頭取:庵 栄伸)との業務提携を開始いたしました。

 

本提携では、北陸銀行の融資先や融資を検討している企業に対し、クラウドファンディングREADYFORの活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行うものです。また地方自治体等の非営利活動に対する支援をクラウドファンディングによって行うことににより、地方創生を促進して参ります。 北陸銀行との今回の提携により、READYFOR株式会社と地方銀行との提携は5行目となり、信用金庫などを含める金融機関との提携は9機関目となります。

 

また、北陸銀行との業務提携開始プロジェクト第一弾として、映画「デンサン」実行委員会ならびに高岡商工会議所によって製作される地元伝統工芸をモチーフとした映画『デンサン』(後援:高岡市)の制作費を募集いたします。

 

■クラウドファンディングプロジェクトの概要

・プロジェクト名:「伝統産業を守れ!ものづくりの可能性を伝える映画「デンサン」」

・プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/takaoka-densan

・募集期間:2016年9月16日〜2016年11月25日23時

・目標金額:200万円 ※目標金額200万円に到達しなかった場合支援者に返金されます。

 

今回制作する映画『デンサン』は、伝統工芸の魅力とともに、地域の革新的なイメージを発信することにより、子供たちを中心とした地域の皆様に地域の可能性を再発見いただき、将来への夢を持っていただくことを目指しております。 弊社では様々な地方機関との提携を行い、地方創生ならびに一億層活躍社会の実現へ貢献してまいります。

 

■READYFOR株式会社について

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。5100件以上のプロジェクトの掲載し、21万人から30億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。 2016年6月にはサービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

 

■本件のお問い合わせについて

READYFOR株式会社 広報部広報マネージャー

大久保彩乃 

press@readyfor.jp  /  03-6801-5767

READYFOR株式会社

東京都文京区本郷5−33−10 IKB本郷ビル3階 map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ