プレスリリース
  • 2021/09/01

    プレスリリース

READYFORと京都中央信用金庫が提携

READYFORと京都中央信用金庫が提携開始。
-第1号として、一般社団法人 劇団前進座によるプロジェクトを公開-

 

 

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:米良はるか)と京都中央信用金庫(所在地:京都市、理事長:白波瀬 誠)は、中小企業、地域活性化の取り組みに対してクラウドファンディング活用を推進する業務提携を開始いたします。また提携後、第一号プロジェクトである「進め若く 新たに。創立100周年を目指す前進座へご支援を」を本日公開いたします。(プロジェクトページURL:https://readyfor.jp/projects/zenshinza2021

 

 

 

 

READYFORは、これまでに京都府で約400件のプロジェクトを実施、総額5億円以上の支援金を集めております。本提携により、京都中央信用金庫の取引先である中小企業や創業時である事業者に対し、クラウドファンディング「READYFOR」の活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行い、地域活性化を促進して参ります。


 

 プロジェクト概要 
 

・プロジェクトタイトル:「進め若く 新たに。創立100周年を目指す前進座へご支援を」
・ページURL:https://readyfor.jp/projects/zenshinza2021
・実行者 :一般社団法人劇団前進座
・形式  :購入型/All-in ※All-in形式は、目標金額の達成の有無に関わらず、集まった支援金を受け取ることができる形式です。
・公開期間:2021年9月1日(水)10時〜2021年10月31日(日)23時
・資金使途:運営費・活動費
・概要  :1931年に発足し、時代の変化に揉まれながらも今年で創立90周年を迎える劇団前進座。コロナ禍という未曾有の事態に、劇団はこれまで通りの活動ができず、歯がゆい日々を送っています。先人たちから脈々と受け継がれてきた情熱をしっかりと受け継ぐため、初の試みとなるクラウドファンディングを立ち上げ、皆様からのご支援を募ります。

 

 


 READYFOR株式会社とは 
 

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から2万件のプロジェクトを掲載し、85万人から約200億円の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2021年8月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

 


 本件のお問い合わせについて 
 

READYFOR株式会社 広報部 press@readyfor.jp 
 

「プレスリリース」についての企業ニュース「READYFORと京都中央信用金庫が提携」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区一番町8 住友不動産一番町ビル 7階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ