プレスリリース
  • 2016/12/16

    プレスリリース

「Readyfor」が地方銀行7行目となる「荘内銀行」と提携を開始

2016年12月16日

 

クラウドファンディングサービス「Readyfor」が

地方銀行7行目となる「荘内銀行」と提携を開始

 

 

 

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:米良 はるか )は、2016年11月30日に荘内銀行(本社:山形県鶴岡市 頭取:上野 雅史)との業務提携を開始いたしました。

 

本提携では、荘内銀行の融資先や融資を検討している企業に対し、クラウドファンディング「Readyfor」の活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行うものです。また地方自治体等の非営利活動に対する支援をクラウドファンディングによって行うことにより、地方創生を促進して参ります。

 

荘内銀行は、第六十七国立銀行を前身とした地方銀行であり、地方創生に向けた取り組みに力を入れております。荘内銀行との今回の提携により、READYFOR株式会社と地方銀行との提携は7行目となり、信用金庫などを含める金融機関との提携は19機関目となります。弊社では様々な地方機関との提携を行い、地方創生ならびに一億層活躍社会の実現へ貢献してまいります。

 

 

■現在提携済みの金融機関一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■READYFOR株式会社について

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。5,500件以上のプロジェクトの掲載し、22.5万人から33億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。 2016年6月にはサービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

 

■本件のお問い合わせについて

READYFOR株式会社 広報部

press@readyfor.jp

「プレスリリース」についての企業ニュース「「Readyfor」が地方銀行7行目となる「荘内銀行」と提携を開始」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ