プレスリリース
  • 2017/02/01

    プレスリリース

「Readyfor」と公益社団法人日本青年会議所が提携を開始。プレスリリース - 企業ニュース

2017年2月1日

READYFOR株式会社

 

「Readyfor」と公益社団法人日本青年会議所が提携を開始。

 

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:米良 はるか )は、全国697の青年会議所ネットワークを持つ公益社団法人日本青年会議所と提携を開始し、「JC地域ブランド創出投資 -日本を盛り上げる地域応援クラウドファンディング-」を立ち上げました。 (特設ページURL:https://readyfor.jp/jc

 

1,概要

JC地域ブランド創出投資は、稼ぐ地域推進委員会が窓口となって運用・管理するクラウドファンディングです。なお、クラウドファンディングの実施に関してはREADYFOR株式会社が運営する購入型・寄附型のクラウドファンディングを活用いたします。

 

 

 

2,背景

国内の各地域では、多くの社会的課題を抱え、国民のニーズや多様化や高度化が進む中、政治・行政だけでは対応が困難となっている一方で、NPO・各種団体・企業・個人が、社会的課題解決に取り組む事例は増加傾向にあります。しかし、経済的な基盤が脆弱であることから、思うような活動と成果を生み出せずにいます。このような背景から、社会的活動に取り組む主体者の経済性を支えるために、一般市民が主体者に資金を提供するクラウドファンディングという仕組みが普及しつつあります。 そこで稼ぐ地域推進委員会では、クラウドファンディング「JC地域ブランド創出投資」を用い、国民の地域社会の発展に貢献する意識と社会的活動を経済的に結びつけながら、地域の社会的課題を解決していく取り組みを推進していきます。

 

【READYFOR株式会社について】

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。5850件以上のプロジェクトを掲載し、24万人から35億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。2016年6月にはサービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。 2015年12月には寄附型クラウドファンディング「Readyfor Charity」を、2016年12月には地方自治体向けのガバメントクラウドファンディング「Readyfor ふるさと納税」を開始。

 

【本件に関するお問い合わせ】

READYFOR株式会社 担当者:大久保彩乃

TEL:03-6801-5767 mail:press@readyfor.jp

「プレスリリース」についての企業ニュース「「Readyfor」と公益社団法人日本青年会議所が提携を開始。」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「Readyfor」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都文京区本郷5−33−10 IKB本郷ビル3階map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ