イベント
  • 2017/05/22

    イベント

リスクマネー供給方法の多様化と地域金融機関の役割について

READYFOR株式会社

2017年5月22日

リスクマネー供給方法の多様化と地域金融機関の役割について

~ファイナンスとインターネットの融合による

新しい金融サービスの普及に向けて~

 

拝啓 7月6日(木)に、金融庁監督局の西田審議官、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局の村上参事官を講師にお招きして、地域活性化に向けたこれからの地域金融機関のあり方についてセミナーを開催することとなりました。金融行政及び地域行政の方向性を舵取りされているキーマンのお話しを直に聞く大変貴重な機会と思われます。ファイナンスとインターネットの融合により新しい金融サービスが広がる中、地域金融機関が果たしていく役割について考えていただく良い機会になると思いますので、金融機関の皆様には是非ご参加を賜りますよう、宜しくお願い致します。

敬具

 

日時:2017年7月6日(木)14時から

場所:ヒューリックホール浅草橋 Room3 ( http://hulic-hall.com/access/ )

対象:金融機関(限定)

参加費:無料(要予約)

講師:

 

第一部「地域における金融機関の役割について」(仮)

西田直樹氏(金融庁 監督局審議官)

 

第二部「地域金融機関に期待する地方創成のあり方」(仮)

村上敬亮氏(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官)

 

第三部「地域金融機関とクラウドファンディングのマッチングによるリスクマネー供給について」(仮)

米良はるか(READYFOR株式会社代表取締役)

 

第四部「事例紹介(紹介案件の事例と地域金融機関の役割)」(仮)

    佐藤翼氏(北都銀行秋田東支店長代理)

          樋口繁良氏(荘内銀行ふるさと振興部部長)

 

講演後、18時より懇親会(参加費 2,000円)を予定しております。是非ご出席ください。

 

なお、お手数ではございますが、ご出席を賜ります場合には6月21日(水)までに下記フォームよりご出席の申し込みをしていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

「セミナー参加申し込みフォーム」

https://goo.gl/forms/hzZytfKkvVIQjt1I2

 

講師紹介

西田 直樹 氏

1982年金沢大学卒、大蔵省入省。主計局主計官補佐、近畿財務局理財部金融第一課長、同金融監督官等を経て、2001年金融庁に。監督局総務課信用機構対応室長、銀行第二課長、総務課長を歴任し、14年7月より現職。

 

村上 敬亮 氏

1990年、東京大学教養学部卒業後、通商産業省入省。湾岸危機対応、地球温暖化防止条約交渉、PL法立法作業などに従事。10年にわたって、官の立場からインターネット普及期のIT政策に携わり、e-Japan戦略の立案などに従事。その後、クールジャパン戦略の立ち上げ、地球温暖化防止条約の国際交渉(COP15とCOP16)、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の立ち上げなどを担当し、2014年から現職。

 

佐藤 翼 氏

秋田県秋田市出身。福島大学経済学部卒業後、北都銀行入行。角館支店・湯沢支店勤務後、㈱日本政策投資銀行へ出向。帰任後、現在の地方創生部にて企画業務に従事。2017年4月より秋田東支店長代理(現職)。

 

樋口 繁良 氏

1961年生まれ。1984年専修大学卒、荘内銀行入行。荘銀ベンチャーキャピタル取締役、同行イオンタウン南陽支店長、グランド山形リース専務取締役を経て、現在、同行ふるさと振興部部長。地方公共団体取引、地方創生に関する業務を担当。

 

ご不明な点やご質問がございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。

 

問い合わせ先

READYFOR株式会社 広報部

press@readyfor.jp

「イベント」についての企業ニュース「リスクマネー供給方法の多様化と地域金融機関の役割について」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ