プレスリリース

  • 2017/06/22

    プレスリリース

「Readyfor」が「大阪商工信用金庫」と提携

2017年6月22日

READYFOR株式会社

 

「Readyfor」が「大阪商工信用金庫」と提携

 

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:米良 はるか )は、2017年2月17日に大阪商工信用金庫(理事長:多賀 隆一)との業務提携を開始いたしました。

 

本提携では、大阪商工信用金庫の融資先や融資を検討している企業に対し、クラウドファンディング「Readyfor」の活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行うものです。また、ソーシャルビジネスに対する支援をクラウドファンディングによって行います。

 

大阪商工信用金庫との今回の提携は、READYFOR株式会社にとって大阪府の金融機関との初めての提携で、地方銀行・信用金庫などを含める金融機関との提携は23機関目でした。また、第一号案件もすでに達成しております。弊社では様々な地方機関との提携を行い、地方創生ならびに一億総活躍社会の実現へ貢献してまいります。

 

 

第一号案件
プロジェクトタイトル:「熊本地震から1年。再び西原村に人と人の繋がりを取り戻したい! 」
URL:https://readyfor.jp/projects/kumamotonishiharashoko

達成金額:131.5万円

概要:大阪商工信用金庫の役職員、OB・OGによる任意の募金活動で成り立っている商工さくら基金が、熊本県阿蘇郡西原村への支援を続けたい思いから「チャリティーフェス ひろがる2017」を開催するために、プロジェクトを立ち上げました。今回のチャリティーフェスを皮切りに、西原村への支援は、CSRを通じて繋がった貴重な出会い、繋がり、縁を大切にし、今後も続いていきます。

 

 

■現在提携済みの金融機関一覧

 

 

■READYFOR株式会社について

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。2011年3月のサービス開始から6,500件以上のプロジェクトの掲載し、27万人から42億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。

「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年には日経電子版で代表米良はるかの連載がスタート。2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

 

■本件のお問い合わせについて

READYFOR株式会社 広報部広報マネージャー

大久保彩乃 

press@readyfor.jp  /  03-6801-5767

 

READYFOR株式会社

東京都文京区本郷5−33−10 IKB本郷ビル3階 map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ