プレスリリース
  • 2018/06/19

    プレスリリース

「Readyfor」が「freee」と提携を開始

 

クラウドファンディング「Readyfor」が「freee」と提携を開始。

両社で新規開業者の資金調達をサポート。

 

 

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(所在地:文京区、代表取締役CEO:米良 はるか、以下「弊社」)は、freee 株式会社(所在地:品川区、代表取締役:佐々木大輔)と新規開業者の資金調達・顧客開拓のサポートを目的とした提携を開始致しました。

 

 

〈 新規開業者にとっては「資金調達」や「顧客開拓」が大きな課題〉
新規開業者が開業時、そして開業後も苦労したこととして、「資金調達、資金繰り」「顧客・販路の獲得」(※1)が上位2つに挙げられており、また、外部から受けた事業に対する個別支援としても、開業前では「資金調達」が8割にのぼっています(※2)。

本提携では、freee社が提供する「freee開業応援パック」の特典として、クラウドファンディングサービス「Readyfor」を新たに加え、資金調達やクラウドファンディングを活用したマーケティング支援・顧客開拓のサポートを行い、新規開業者のスムーズなビジネス立ち上げを支援致します。

 

※1:日本政策金融公庫「2017年度新規開業実態調査」
※2:日本政策金融公庫「新規開業パネル調査」

 


〈「freee開業応援パック」とは〉
新規開業者で、要件に応じたfreeeのサービスを年間利用していれば、事業立ち上げ時に便利な特典を無償で利用できる特典パッケージです。初年度95%offのWebサイトを始めとし、中古PC、新品OA機器、福利厚生サービスがお得に利用可能など、立ち上げ時に役立つ特典を揃えました。利用するには、対象のfreeeのサービスを利用し、特典に申し込むだけで、特典利用のための追加費用は不要です。本パッケージにより、freeeを利用するだけで、立ち上げ時の様々な費用負担を軽減できます。

 

■freee株式会社とは
「スモールビジネスに携わる全ての人が創造的な活動にフォーカスできるよう」をビジョンに掲げ、人工知能(AI)技術を使った最先端の機能開発や金融機関との連携により、バックオフィス業務効率化のソリューションを提供している。

 

<会社概要>
会社名  freee 株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者  代表取締役 佐々木大輔
設立   2012 年 7 月 9 日
資本金  96 億 603万円(資本準備金等含む)
所在地  東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

 

■READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から8,300件以上のプロジェクトの掲載し、44万人から63億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2018年6月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

 

■本件のお問い合わせについて
READYFOR株式会社 広報部
press@readyfor.jp 

「プレスリリース」についての企業ニュース「「Readyfor」が「freee」と提携を開始」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ