プレスリリース
  • 2015/12/14

    プレスリリース

READYFORが『寄付型クラウドファンディング』をリリース

 

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(東京都文京区、代表取締役:米良はるか)は、「寄付型クラウドファンディングサービス READYFOR Charity」を12月14日(月)にリリースいたしました。(URL:https://readyfor.jp/charity

 

READYFORは2011年のサービス開始依頼、多くの社会性に富んだプロジェクトの支援を行ってまいりました。 その中には、認定NPO法人や、自治体、学校法人など、非営利活動を行う団体の皆様もいらっしゃいます。そういった中で、以前より資金を寄付として受け取りたい、寄付者の皆様に寄付控除を受けてもらいたいというニーズがあったことから、「寄付型クラウドファンディングサービス READYFOR Charity」を立ち上げる運びとなりました。 「READYFOR Charity」では、現在の購入型クラウドファンディングと同様の手続きを経ることで、ご支援及びプロジェクトの立ち上げを行うことができますが、現段階で寄付型のプロジェクトを行うことができる方は、認定NPO法人、学校法人、自治体等非収益事業を行う皆様となります。

 

■寄付型クラウドファンディングの3つのメリット

①寄付者は寄付控除を受けることができます。 :寄付者が、寄付先より発行される領収書等必要な要件を揃えて頂き、また確定申告を行って頂くことで、寄付控除を受けることができます。

②寄付先は資金を「寄付」として受け取ることができます。 :今回の「READYFOR Charity」では寄付として資金を受け取ることができ、受け取った寄付金が課税の対象外となります。今まで購入型のクラウドファンディングのご利用を断念されていた団体の方々にも使いやすいサービスになりました。

③購入型READYFORと同様の手続きでサービスをご利用することができます。 :掲載は無料で開始できます。クラウドファンディング初心者の皆様も安心してチャンレンジできる様に、担当者(キュレーター)がフルサポートで応援させていただきます。(プロジェクトが目標金額に達した場合は場合は17%の手数料を頂きます)

 

【寄付型プロジェクト第一弾として 「認定NPO法人フローレンス」の「赤ちゃん縁組」事業の寄付受付を開始。】

「寄付型クラウドファンディングサービス READYFOR Charity」の第一弾のプロジェクトとして、「認定NPO法人フローレンス(東京都千代田区、代表理事:駒崎弘樹)」の「赤ちゃん縁組」事業の寄付受付を12月14日(月)9時より開始いたします。

 

■クラウドファンディングプロジェクトの概要

・プロジェクト名:「赤ちゃんを虐待死から救う「赤ちゃん縁組」事業を立ち上げたい!」

・プロジェクトURL:https://readyfor.jp/projects/akachan-engumi

・募集期間:2015年12月14日(月)9時〜2016年2月16日(火)23時(64日間)

・目標金額:2,500万円 集まった金額は、3年間の損益分岐までの費用として、相談員人件費、実親入院費用の建て替え、交通費、提携病院への支払い、養親への研修費、WEBサイト構築費等に充てられます。 ※目標金額2,500万円に到達しなかった場合支援者に返金されます。

 


■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。5国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。

 

■本件のお問い合わせについて

READYFOR株式会社 広報部

press@readyfor.jp

「プレスリリース」についての企業ニュース「READYFORが『寄付型クラウドファンディング』をリリース」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ