プレスリリース
  • 2016/01/25

    プレスリリース

READYFORが国際協力活動応援プログラム「VOYAGE PROGRAM」を リリース

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営するREADYFOR株式会社(東京都文京区、代表 米良はるか)は、国際協力活動応援プログラム「VOYAGE PROGRAM」を2016年1月25日(月)にリリース致しました。 (特設ページ:https://readyfor.jp/voyageprogram

 

本プログラムはクラウドファンディングを通じて国際協力活動に民間のお金が流れる仕組みを確立するべく、各業界のプロフェッショナルのサポートの元、「クラウドファンディング」「コミュニティ作り」「PR」などをサポートするプログラムです。

 

《プログラムの3つの特徴 》

1)電通クリエイターや現代ビジネスの編集者、NGOのファンドレイザーのバックアップ体制で、社会から共感を呼ぶプロジェクトを作り上げるために、これまでにない新しい視点を提供。

2)3回の東京都内でのミーティングを通じ、プロジェクトをブラッシュアップしていくことはもちろん、参加団体同士の横のつながりを。

3)READYFOR主催でチャリティーイベントを開催(5月予定)し、団体の活動をオフラインでも知ってもらえる機会を提供。

 

《プログラムプレゼンター/アドバイザー》

・田才諒哉氏 日本初にして最大のクラウドファンディングサービスREADYFORにて、キュレーターとしてこれまで200件以上のプロジェクトを担当。特に、国際協力カテゴリーで大型プロジェクトを数多く担当し、「閉鎖の危機にあるケニアの診療所を存続し1万人の患者を救いたい」プロジェクトでは、国際協力系のプロジェクトとしては国内最高額の870万円以上の支援を集める。国際教育支援NPOのメンバーとしてパラグアイ、青年海外協力隊としてザンビアで活動した自身の経験も踏まえ、プログラム全体をコーディネートし、資金調達成功までサポートさせていただきます。

 

・鎌倉幸子氏 青森県弘前市生まれ。アメリカ・ヴァーモント州のSchool for International Trainingで異文化経営学修士。1999年、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会カンボジア事務所入職。2007年東京事務所に異動。2011年1月に広報課を立ち上げる。その3ヶ月後に起こった東日本大震災の後、公共図書館が壊滅的な被害を受けた岩手県沿岸部で「いわてを走る!移動図書館プロジェクト」を立ち上げる。2012年3月からREADYFORで「陸前高田市の空っぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト」をプロデュース。2015年12月末にシャンティを退職。2016年1月からフリーで活動中。

 

《プログラムサポーター 》

・並河進氏 電通ソーシャル・デザイン・エンジン代表。クリエーティブディレクター、コピーライター。手洗いをダンスで広めるユニセフ「世界手洗いの日」プロジェクト、インドで衛生・栄養に関する教育を映画を通して行う「Theater for Good」など。TEDxTokyo Teachers 2015スピーカー。著書に、『Social Design 社会をちょっとよくするプロジェクトのつくりかた』(木楽舎)など多数。

・徳瑠里香氏 編集者。慶應義塾大学卒。ディスカヴァー・トゥエンティワンにて若者向けの書籍シリーズ「U25 SURVIVAL MANUAL SERIES」を創刊。現在は講談社「現代ビジネス」に所属。「ぼくらのメディアはどこにある?」を立ち上げる他、WEB記事の企画編集・ライティングを行う。

 

・山本匡浩氏 国際協力NGO ADRA Japan ファンドレイジング担当。東大院卒。名古屋市消防局勤務後、大学・大学院進学。在学中、格差・貧困問題に関心を持ちNPOに参加。お金の流れを変えることで社会課題を解決することを目指し、ファンドレイジング職を志望。現職では、WEBマーケティング、毎月寄付・緊急寄付獲得、企業連携に携わる。 「VOYAGE PROGRAM」では、参加団体を募集中。〆切は2016年2月14日(日)。 (応募はこちら:https://readyfor.jp/voyageprogram)

 


■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。クラウドファンディングとは、インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組みです。5国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。 

 

■本件のお問い合わせについて

READYFOR株式会社 広報部

press@readyfor.jp

「プレスリリース」についての企業ニュース「READYFORが国際協力活動応援プログラム「VOYAGE PROGRAM」を リリース」ページです。日本初・実績No.1のクラウドファンディングサイト「READYFOR」では、アイデア相談から実現まで1対1の担当者制であなたのクラウドファンディング挑戦を徹底的にサポート!まずは無料相談から。

READYFOR株式会社

東京都千代田区麹町1丁目12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル 2階
map

©2011 READYFOR INC.

ページトップ