READYFOR
緊急災害支援
プログラム

READYFOR Emergency Support Program

arrow

その募金の使い道を知っていますか?
インターネットで手軽に寄付ができる時代。
どのサイトで寄付しても、同じく価値のあるお金ですが、その使われ方や届く早さには違いがあります。

多くのネット募金は、「義援金」として被災地自治体へ。
READYFOR緊急災害支援プログラムは、被災地に入って活動する支援団体に、
いち早く、直接届く「支援金」を募ります。

どの地域で、どんな活動をする、どんな団体にお金を託したいか。
選択するのは、支援者あなた自身です。

どこでもいいからとりあえず寄付ーーの、 “一歩先” へ。
そのお金に、あなたの想いも乗せて届けませんか。

Projects

プロジェクト

現在募集中のプロジェクト

現在募集中のプロジェクトはありません。

終了済みのプロジェクト

Registered Organizations

登録団体

Tax Incentives

税制措置について

arrow

個人の場合

【所得税の寄付金控除】
「寄付型」クラウドファンディングでは、個人の寄附者さまからの寄付額が2000円を超える場合には、確定申告の際に所得税の税制優遇(寄付金控除)を受けられる場合があります(※詳しくは税務署等にご確認ください)。

【住民税の寄付金控除】
また、お住いの都道府県または市区町村の指定した寄付金については、住民税の税制優遇を受けられる場合もあります(※お住まいの都道府県または市区町村にご確認ください)。
arrow

法人の場合

法人の寄附者さまの支払った寄付金については、法人税法の定めに従い一定の範囲で損金に算入できる場合があります(※詳しくは税務署等にご確認ください)。

Agreements

規約

1. 本プログラムについての支援金は、支援額の10%(システム手数料及び決済手数料相当額)を控除したうえで、全額を実行団体にお渡しします。
2. 実行団体は、プロジェクトの掲載期間中、本プログラム上で定期的に詳細な活動報告を行います。ご支援者様は、この活動報告を通じて、支援金の利用用途とともに、団体の支援を受けて被災地がどのような状況にあるのかを把握することができます。
3. 本プログラムには、登録のご申請をいただいた団体のうち、過去の国内外の災害に対する支援事業の実績などを踏まえ、当社が適切であると判断した団体に登録いただいております。今後、登録団体が追加された場合は、本ページ上で随時更新いたします。
4. 緊急災害に対する支援事業の性質上、本プログラムは状況が刻一刻と変化することが予想されるプログラムです。実行団体の活動内容や活動報告をよくご確認いただいた上でご支援をお願いいたします。

お問い合わせはこちら

mail

emergency@readyfor.jp

arrow