arrow

about

自治体のみなさまへ

ガバメントクラウドファンディング(Government Crowd Funding、GCF)とは、地方自治体がプロジェクト実行者としてインターネットを通して世の中に呼びかけ、共感した人から資金を募る仕組みです。「Readyforふるさと納税」を通して自治体に寄附をすると、寄附した人の所得税と住民税から寄附金額に応じて一部が軽減(控除)されます。

活用事例を見る

従来のふるさと納税との違い

  • 1.

    megaphone

    想いの乗った お金が届く

    返礼品目的ではなく、地域を応援するプロジェクトに共感した方から、寄附金を集めます。

  • 2.

    megaphone

    具体的 な使い道を示す

    従来のふるさと納税よりも具体的な使い道を示すため、寄附者にとって透明性の高い寄附体験を提供することができます。

Readyforだからできること

掲載プロジェクト数8,300件、
達成率業界No.1!

Readyforが多くの方に選ばれている理由が、豊富な実績に裏打ちされた高い達成率です。成功プロジェクトの傾向を分析し、その知見を活用し、実行者を達成に導きます。

はじめてでも安心。
専属キュレーターによるサポート

過去何百というプロジェクトをサポートしてきたキュレーターが専属につき、実行者をサポートします。クラウドファンディングがはじめてでも安心に始められます。

起業家支援 / 移住支援施策について

2018年4月より、起業家支援および移住支援施策を対象にふるさと納税型のクラウドファンディングを利用すると、総務省が特別交付税措置をするという施策を発表しています。すでにReadyforは起業家支援施策において、プロジェクトを成功に導いています。企画の段階からお気軽にお声がけください。

arrow

QandA

よくあるご質問

Q 目標金額はどのように設定すれば良いでしょうか? Q

A まずはプロジェクトに必要な最低限の金額でお考えください。弊社の手数料やリターンの郵送費などもかかってきますので、そちらも考慮して設定をお願いします。また、支援募集期間中に目標金額を達成した場合は、「第2の目標金額」の設定が可能です。

Q 募集期間はどの程度取れば良いでしょうか? Q

A 10日~90日の間で設定できます。期間が長いほど多くの支援が集まるというわけではないので、目標金額や、広報活動に無駄なく時間を割ける期間などを考慮しながら検討いただいています。例えば、目標金額が100万円のプロジェクトでは、35日~45日が平均です。

Q 掲載までの準備期間はどれくらいかかりますか? Q

A フルサポートプラン:応募いただいた後、書類審査と電話打ち合わせを行い、通過次第、各プロジェクトに担当が付き掲載の準備を進めていきます。準備期間としては約3~4週間ほどお時間をいただいています。
シンプルプラン:応募いただいた後、約3週間ほどお時間をいただいています。

Q 寄附者はワンストップ特例制度を選ぶことができますか? Q

A 寄附者は確定申告またはワンストップ特例制度のいずれかを選択していただくことが可能です。

arrow