READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、 All In型でのプロジェクト実施が可能に

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、
All In型でのプロジェクト実施が可能に。
-目標金額達成の有無に関わらず、支援金を受け取ることができるようになりました!-

 


日頃より、READYFORをご利用いただき誠にありがとうございます。
目標金額達成の有無に関わらず集まった支援金を受け取ることができる「All in型」がプランに関わらず、ご利用可能となりました。これにより、実行者の皆様は、プロジェクトの性質にあった方法で、クラウドファンディングでの資金調達が可能となります。

当社では「想いの乗ったお金の流れをつくる」というミッションの元、今後も実行者の皆様にとって使いやすいクラウドファンディングサービスになるよう機能開発やプランのアップデートを行い、多くの挑戦をサポートしてまいります。

 

 

 

 

■All or Nothing型、All In型とは
クラウドファンディングの実施方式には、All or Nothing型とAll In型があります。
・All or Nothing型:実行者は、目標金額を達成した場合のみ支援金を受け取ることができます。
・All In型:実行者は、目標金額の達成の有無にかかわらず支援金を受け取ることができます。

 

■All In型をご利用できる対象
実行者の団体種別が下記のいずれかの場合につき、All In型のご利用が可能となります。
・自治体
・大学
・公益法人
・上場企業
・認定NPO法人
※ただし、上記に該当しない対象に関しても、キャンペーン等の適用でAll In型のご利用を承認する場合がございます。

 

■All In型を利用できるプロジェクト、リターンの性質
上記に加え、目標金額を達成しなかった場合でもプロジェクトの実行やリターンの提供に支障が生じないと認められることも、All In型のご利用条件となります。たとえば、すでにプロジェクトの実施やリターンの提供のために必要な原資が確保されている事や、プロジェクトの趣旨・目的に照らし、支援総額に応じてプロジェクトの規模を合理的に縮小して実施できる事などが考慮されます。

 

■ご利用プランについて
フルサポートプラン、シンプルプランどちらでもAll In型の利用が可能となっております。

 

■READYFOR株式会社とは
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」、法人向け事業「READYFOR SDGs」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1.6万件以上のプロジェクトを掲載し、70万人から約190億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています(2021年3月時点)。「カンブリア宮殿」をはじめさまざまなメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

 

■本件のお問い合わせ先
READYFOR事務局問い合わせフォーム https://readyfor.zendesk.com/hc/ja/requests/new