READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

難病と向き合いながらパラ馬術競技でパリパラリンピックをめざします

大川順一郎

大川順一郎

難病と向き合いながらパラ馬術競技でパリパラリンピックをめざします
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月28日(火)午後11:00までです。

支援総額

1,951,000

NEXT GOAL 5,000,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

195%
支援者
71人
残り
25日

応援コメント
KKbuchi
KKbuchi10時間前少額で大変申し訳ございませんが、応援させて下さい。少額で大変申し訳ございませんが、応援させて下さい。
プロジェクトの支援にすすむ
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月28日(火)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

〔第1目標達成のお礼とネクストゴールについて〕


1月12日よりスタートしました本クラウドファンディングですが、わずか二日目に目標金額である100万円を達成することができました。


ご支援してくださいましたみなさまに、心より感謝申し上げます。


クラウドファンディングが成立しなければ、今年の海外遠征そのものを見直さなければなりませんし、クラウドファンディングにチャレンジするときは、みなさまにどれぐらい応援していただけるか正直とても不安でした。


しかし、みなさまからのたくさんのご支援のおかげで、海外遠征というプロジェクトを決行できる見通しをもつことができ、心から嬉しく思っています。

 

コメントやメッセージで、ページに書いてあるような想いに共感してくださったというお言葉や、応援していますというようなコメントをいただく度に、たくさんの方に支えられて、今夢の実現に向かって取り組めていることを改めて実感しています。本当にありがとうございました。


そして、現在着々と準備が進む中で、ネクストゴールを設定させていただくこととしました。次の目標金額は500万円です。


ネクストゴールでいただいたご支援金については、今年の海外遠征のための費用として大切に活用させていただきます。


仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、今後もみなさまから多くのご支援をいただけますと幸いです。


みなさまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間、引き続きのご支援のご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 


令和5年1月16日追記
大川順一郎

 

自己紹介

 

ページをご覧いただきありがとうございます。パリパラリンピックに、パラ馬術でチャレンジ中の大川順一郎と申します。

 

わたしは、鳥取県鳥取市に在住しています。すぐ近くには鳥取県を代表する観光地の一つである鳥取砂丘があります。長く小学校の教員をしていましたが、退職後は鳥取大学乾燥地研究センターに勤務しています。60代です。

 

 

わたしは学生時代から馬術競技を始めて、馬とともに半生を歩んできました。

かつて、馬術競技で国体にも出場させていただく機会もありました。

 

昭和60年 ケインと鳥取国体
北海道国体

 

わたしは、馬に関わることを通して人間的にも成長させていただきましたので、わたしが体験したことをいつか未来ある子どもたちに還元していきたいと思っていました。

 

そして、教員をしながら30年近く地域の有志の方々と「ポニーとのふれ合いを通して心優しくてたくましい子ども達を育てよう」と「鳥取ポニー広場」を運営し、勤務する数々の小学校ではポニークラブをつくり、子ども達とポニーとのふれ合いを通して子ども達の情操教育に長く取り組んできました。

 

ポニークラブでの様子

 

わたしはこれまでの人生の中で、2度も大きなピンチに見舞われました。1度目は10年ほど前に「肝臓がん」になり命の危機が訪れました。この時は妻の大切な肝臓の一部をいただいて生体肝移植を行い、何とか健康を取り戻すことができました。

 

その後は、体調と相談しながらマイペースで馬術を続けていましたが、2度目のピンチが訪れることになりました。今から6年ほど前に、国の難病指定を受けている進行性の「封入体筋炎」と診断されました。じわじわと全身の筋肉が減少していく病気です。現在は、長い距離を歩くことが困難になり、転倒しやすくなってきたので電動車いすも使用するようになりました。

 

 

もう好きな馬術を続けられることができなくなるのかとあきらめかけていた時、後輩からパラ馬術をやってみませんかと勧められ、身体機能が低下する中不安もありましたが、これからも大好きな馬に乗り続けることができるのであればと思い、パラ馬術にチャレンジする決意をしました。

 

パラ馬術へのチャレンジを始めてからは、思うように結果を残すことができず日々悩むこともありましたが、2020年の第4回全日本パラ馬術大会では、同じクラスの強化指定選手を抑えて優勝することができました。長年の苦労が報われた瞬間でした。現在は2024年開催のパリパラリンピックへの出場という大きな夢に向かって日々トレーニングに励んでいるところです。

 

練習風景​​​​​​

 

また、未来あるたくさんの子ども達や地域の方々に、障がいのあるなしにかかわらず目標や夢に向かってあきらめないでチャレンジすることの大切さについて、折に触れて講演をさせていただいています。いつも講演終了後には「勇気や元気をたくさんいただきました。これからもがんばってください。」と温かいお声をかけていただきます。これからも必要とされる限り、より多くの方に自分らしく充実した人生を歩んでいただくために、講演活動も続けていきたいと思っています。

 

講演の様子

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

馬術競技は、動物とともに競技をする唯一の競技と言えると思います。パートナーの馬との信頼関係やコンビネーションがとても必要な競技です。わたしの取り組んでいますパラ馬術は、馬場馬術という競技になりますが、いろいろな歩様で活発に、フィギュアスケートのように決められた動きで正確に図形を描いていくという競技です。

 

よりクオリティの高い動きが求められる競技ですが、パートナーである馬の動きや気持ちを全身で感じながら馬と一つになって最後まで演技をしていきます。

 

筋力の低下や身体の一部の麻痺などがあるために様々な工夫をしていく必要がある中で、信頼する馬とともに最高のパフォーマンスを求めていく点や、自身の可能性を広げてくれるところがパラ馬術競技の魅力でもあり、ほかに類のない競技だと思います。

 

 

あきらめないで自分の可能性にチャレンジしたい

〜自分が生きてきた証として〜

 

徐々に筋力が衰えていき将来は車いす生活が待っていたり、寝たきりになったりする進行性の難病だと診断されたときは、どうしてこのわたしがこんな病気になってしまったのかと自分の運命を恨み、将来を悲観したこともあります。

 

そんな中でパラ馬術と出合い、パラ馬術という形で好きな馬術を続けていくことができるのであれば、自分の可能性にチャレンジしてみたいという気持ちがわいてきました。そしてその延長にパラリンピックへの出場という大きな夢がありました。

 

わたしは、ある時を境に障がい者となりましたが、自分にまだできることを通して自分らしく生きていくことで、自分が生きてきた証を少しでも残したいという気持ちで常に前を向いて歩んでいます。

 

これまでに、筋力の低下により練習でうまくいかないときや結果を残せないで何度も心が折れそうになることもありましたが、自分にはまだできるはずだ志半ばであきらめるわけにはいかないという心の声に背中を押されながら大きな夢の実現に向かって挑戦を続けています。

 

 

これまでは、わたしのチャレンジに対しましてご賛同してくださった方々のご寄付や自己資金などでなんとか国内の競技会に出場してきました。

 

そして、ようやく全日本パラ馬術大会で優勝することができるところまで技術を高めることができるようになりましたが、パラリンピックへの出場をめざすためには海外で開催される競技会で出場権を獲得していかなくてはいけません。

 

そのためには、たくさんの費用が必要となりますので、より多くの方々にわたしの挑戦についてご理解をしていただき、ご支援をお願いさせていただければと思いまして、このたびクラウドファンディングのチャレンジをさせていただくことにしました。

 

みなさまからお寄せいただきましたご支援は、パラリンピック出場の夢の実現のために大切に使わせていただきます。

 

第4回全日本パラ馬術大会優勝表彰

 

プロジェクトの内容

 

みなさまからいただきましたご支援は、2023年に2度の海外遠征費用として大切に使わせていただきたいと思います。

 

まず、2023年5月に国際馬術連盟のクラス分けの診断を受け、国際大会に出場したいと思います。そして8月には、2度目の海外遠征をし国際大会に出場して、世界ランキング入りをめざしていきたいと思います。

 

国際大会出場などの経験を積んでいくことでより技術が向上し、さらに結果を出していくことで世界ランキングの獲得につながり、一歩ずつ夢の実現に近づくことができます。さらに、日本障がい者乗馬協会の強化指定選手に認定される可能性もあります。そして、2023年のチャレンジが2024年に開催されますパリパラリンピックの出場権をかけた挑戦に大きくつながっていきます。

 

 

2024年のパリパラリンピックへの道を切り開くためにも、2023年のチャレンジが大きく影響するのですが、1回の海外遠征で必要な費用は次の通りです。

 

トレーニングも含め競技用馬1か月のリース料   580,000円

1回の国際競技会出場費用(コーチ費用など)    435,000円

競技会エントリー料               300,000円

滞在費用(約1か月)               300,000円

渡航費用・交通費用など             450,000円

合 計                   2,065,000円 

 

※2023年2度の海外遠征で必要な総費用  4,130,000円 

 

※費用はレートの変化により変動する可能性はあります。

 

クラウドファンディングで集まった支援金は全て海外遠征費用の一部として大切に使わせていただきます。

※万が一、コロナウイルス等の影響により海外遠征が中止(延期)となってしまった場合でも、パラリンピックのトレーニング費用など他の費用に充てさせていただくため返金は行われません。その場合、適宜本ページでお知らせいたします。

 

今回のプロジェクトは2023年の活動のためでありますが、わたしのチャレンジは2024年パリパラリンピックの出場権獲得まで続きます。

 

わたしのチャレンジに込めた思いと一緒に、目標や夢の実現に向かってあきらめないでチャレンジすることの大切さを伝えていくと同時に、今後チャレンジを展開していくためのコミュニティづくりの一歩としたいと思います。

 

応援メッセージ

 

 

山根 義久 様

公益財団法人 動物臨床医学研究所 理事長

山根動物病院グループ 会長

国立大学法人 東京農工大学 名誉教授

公益社団法人 日本獣医師会 前会長

大川順一郎パラサポートチーム 会長

 

 大川順一郎君は、2017年に国の難病指定であります封入体筋炎の診断を受け、その時にパラ馬術に出合い、2019年3月惜しまれつつ小学校教員を退職し、本格的にパラ馬術の道に進まれました。現在は鳥取大学乾燥地研究センターに事務職で勤務されており、誰からも好感が持たれる方です。

 人口減少、急速な過疎化の進む鳥取県の活性化に向けての起爆剤になることを期待し、お願いするものです。

 

 

三宮 未央 様

中江物産株式会社 代表取締役

 

 いつも大川さんの挑戦し続けるお姿には感銘を受けます。大川さんを見ていると「It is never

too late.」という言葉を思い出します。人生遅過ぎることはない。それぞれ自分に与えれれた環境を受け入れ、挑戦し続けること。その大切さを胸に刻み、わたしもがんばろうと思えます。

 どうぞこれからも挑戦し続ける大川さんを応援させてください。

 パラリンピック出場を心よりお祈り申し上げます。

 

 

中野裕道 様

認定NPO法人ハーモニィカレッジ事務局長
大川順一郎パラサポート事務局

 

 大川さんとの出会いは、ハーモニィカレッジの創設者石井博史が、鳥取にUターンしポニー牧場を開業する前に大川さんが教員をしながらポニーを飼育していた牧場に行ったことがきっかけとなり、フリースクール「寄宿塾」の学習の時間に講師をしてくださり、またスタッフのスキルアップのために足繫くお越しいただき乗馬指導をしてくださいました。

 

 大川さんは、幼少期に馬と出会い、憧れだった馬との関わりを学生時代には馬術部、その後国体にも出場され、引退後も前述で書いた地元の仲間とポニーを飼育し、公立小学校の教員をしながら学校長の許可を得て赴任先々の小学校でポニークラブをやっていたこと、鳥取大学の馬術部員の指導、鳥取県馬術連盟の会長、審判など、まさに馬とともにご自身の夢を実現してこられました。

 

 しかし、大川さんは今まで生死の淵を経験される困難に合われます。原因が分からないまま肝炎の罹患。体調を崩されたのち、様々な困難をご家族と共に乗り越え、二度目の人生をスタートされます。そして、現在も進行性の筋肉の難病「封入体筋炎」という難病に立ち向かわれています。なぜ、こんなに一生懸命に生きておられる大川さんに?と思ってしまいます。

 

 しかし大川さんは「これも僕の人生」とすべてを受け止めておられます。あきらめずに前向きに行動する精神と情熱を強く持っていて、練習も一歩一歩、着実に夢の実現に向けて進んでいます。

 

 私は、そんな大川さんの、夢をあきらめず、一歩ずつ歩み、明日へと繋げていく姿を尊敬していますし、本当に夢を実現されると思っています。このクラウドファンディングの応援を糧にして、パラリンピックの出場が実現するとともに、同じような困り感を抱える人の大きな支えになることと信じています。

 

 皆さん、一緒に大川さんを夢の舞台に送り出しましょう。いいね、SNSのシェアや拡散、クラウドファンディングでの応援をよろしくお願いします。

 

福浜隆宏

元鳥取市立中ノ郷小学校PTA会長
鳥取県議会議員
 

 

 大川先生の挑戦に心から尊敬の念を抱き、陰ながら応援している1人です。

 

 先生は現役当時、赴任先の小学校に度々ポニーを連れて来てくださいました。言葉が通じないポニーに、どうコミュニケーションを取れば良いのか?正解がひとつではない答え探しをした経験が、子どもたちにとって間違いなく大きな財産になっています。

 

 今回の挑戦も諦めない限り可能性は無限に広がるという子どもたちへのエールかも知れません。どうかお身体を大切に、夢を掴んでくださいませ。

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

今回のプロジェクトは、障がい者になっても馬とともに競技に取り組み続けパラリンピックに出場するという夢の実現のためのものです。そのためにはたくさんの費用が必要ですが、資金不足で夢をあきらめることはとても辛いことです。

 

みなさまの温かいご支援により、パラリンピック出場の道を切り開いていくことで、未来ある子ども達に決してあきらめないで目標や夢に向かって進んでいけば必ず夢は実現すること、また、わたしと同じように病気に向き合っている人達に、いつまでも希望をもち続けながら自分らしく生きていくことを通して豊かな人生を過ごしましょうと伝えていきたいと思います。

 

 

|最後に

 

わたしがパラリンピックに出場することができましたら、最高のパフォーマンスにより入賞をめざし、将来の日本のパラ馬術の普及と発展に貢献していきたいと思っています。

そのためにも、一人でも多くの方のお力添えをいただきたいと思います。

どうかみなさまの温かいご支援を心よりお願いいたします。

 

 

プロジェクト実行責任者:
大川順一郎
プロジェクト実施完了日:
2023年11月5日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2023年に2度の海外遠征費用として大切に使わせていただきたいと思います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
国際馬術連盟のクラス分け
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金等にて補填いたします。万が一自己資金等でも確保できなかった場合は、プロジェクトが大きく変わらない範囲で規模を縮小するなどして対応し、返金は致しかねます。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


3,000円|応援コース

3,000円|応援コース

・感謝の気持ちを込めてメールをお送りさせていただきます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


10,000円|応援コース

10,000円|応援コース

・感謝の気持ちを込めてメールをお送りさせていただきます。
・競技会の写真と感謝のメッセージの入ったオリジナルクリアファイルをお送りさせていただきます。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


30,000円|応援コース

30,000円|応援コース

・感謝の気持ちを込めてメールをお送りさせていただきます。
・競技会の写真と感謝のメッセージの入ったオリジナルクリアファイルをお送りさせていただきます。
・ご支援者様のためにお礼の動画を制作しお送りさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


50,000円|応援コース

50,000円|応援コース

・感謝の気持ちを込めてメールをお送りさせていただきます。
・競技会の写真と感謝のメッセージの入ったオリジナルクリアファイルをお送りさせていただきます。
・ご支援者様のためにお礼の動画を制作しお送りさせていただきます。
・ステーブルカーテンにご支援者様のお名前を記載させていただきます。(希望制)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


100,000円|応援コース

100,000円|応援コース

・感謝の気持ちを込めてメールをお送りさせていただきます。
・競技会の写真と感謝のメッセージの入ったオリジナルクリアファイルをお送りさせていただきます。
・ご支援者様のためにお礼の動画を制作しお送りさせていただきます。
・ステーブルカーテンの“目立つ部分”にご支援者様のお名前を記載させていただきます。(希望制)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


【企業様向け】100,000円|応援コース

【企業様向け】100,000円|応援コース

・感謝の気持ちを込めてメールをお送りさせていただきます。
・競技会の写真と感謝のメッセージの入ったオリジナルクリアファイルをお送りさせていただきます。
・ご支援者様のためにお礼の動画を制作しお送りさせていただきます。
・競技用鞍下ゼッケンあるいは競技用上着に企業ロゴを掲載させていただきます。(希望制)

※ロゴ掲載の詳細については、達成後個別にメールで調整させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


【企業様向け】100,000円|講演コース

【企業様向け】100,000円|講演コース

・夢に向かってあきらめないでチャレンジすることについて講演をさせていただきます。

※実施内容や時期・場所については、達成後個別にメールで調整させていただきます。
※現地までの交通費については別途請求することがあります。あらかじめご了承ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

夢はキャリアグランドスラム!福井誠ノ介くんの夢を応援しよう!! のトップ画像

夢はキャリアグランドスラム!福井誠ノ介くんの夢を応援しよう!!

福井誠ノ介くん後援会福井誠ノ介くん後援会

#子ども・教育

継続寄付
総計
2人

注目のプロジェクト

もっと見る
NEW
腎臓病の遺伝子解析から、病気と遺伝子のかかわりを探り続けるために のトップ画像

腎臓病の遺伝子解析から、病気と遺伝子のかかわりを探り続けるために

森 崇寧/蘇原 映誠森 崇寧/蘇原 映誠

#医療・福祉

24%
現在
2,478,000円
寄付者
61人
残り
56日

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする