プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

想像だにしなかった達成までのスピードと、たくさんの応援メッセージに、スタッフ一同驚いております。本当にありがとうございます!!

 

人とのご縁とつながりに、感謝の気持ちで心温まると同時に、背中を押していただけていることに身が引き締まる思いも感じています。

 

プロジェクト期間は45日を残している中で、私たちのプロジェクトに頂いた共感をエネルギーに次なる目標にチャレンジさせていただくことにしました!当初より、工事予算が200万円以上不足していたのですが、まずはそのうちの一部をご支援いただければ、ということをファーストゴールとしていました。プロジェクト期間の残り45日で、最終目標まで少しでも引き続きご支援いただけないかと考えている次第です。
 
全ての子どもたちの笑顔と希望、未来の可能性を切りひらくため、私たちはプロジェクト最終日まで挑戦を続けます。引き続きご支援をお願いいたします。

=============================================

 

 

ネフネ(NEyagawa Finding NEw)プロジェクト始動!

 

不幸な連鎖を断ち切り、子供が自信をもって成長していくために。精神科診療所×NPO×皆様からのご支援で、子供の成長をサポートする施設をつくりたい!

 

はじめまして、株式会社toitoitoi 統括マネージャーの関晋太郎です。これまで、大阪・寝屋川市にて地域で暮らす精神障がいをお持ちの方の生活を専門的な医療の立場から支援してきました。10年間の活動を通じて、大きな課題として感じてきたことは、子供の貧困児童虐待いじめ不登校などの問題は相互に影響しあい、複雑に絡み合って世代間を連鎖する(次世代へ引き継がれる)ということです。

 

そこで、35年以上の歴史を持つ精神科診療所で、地域で暮らす精神障がい者や子供たちのこころの健康につながるさまざまな活動を続けてきた『三家クリニック』、三家クリニックと提携する『株式会社toitoitoi』、さらに制度のはざまで必要なサービスが受けられない方に支援を届ける活動を行ってきた『NPO法人寝屋川市民たすけあいの会』の共同プロジェクト・ネフネNEFNEを開始しました。

 

toitoitoiでは、長らく子供たちへの教育支援を行ってきました。
その前に、まず、安心安全の場が必要と気づきました。

 

子供に居場所を提供し、相談できる人材を設置し、自己肯定感を育む。社会にでるためのコミュニケーションや仕事観を学ぶ機会を提供する。3団体で一緒に行動する本プロジェクトだからできると信じています。

 

しかし、その拠点となる場所の改修費用の一部が足りません。

地域の子供たちが健やかに育っていく環境をつくっていくためにも、皆様にご協力いただけないでしょうか。

 

拠点としたい、寝屋川市駅前の建物です。三階建てです。
以前は店舗とグループホームがありました。

 

改装はまだまだ途中です…

 

『生活支援』『相談支援』『就労支援』の3軸で、
地域の子供たちが健やかに育てる環境をつくっていきます!

 

施設改装のあとは、以下の支援を行います。

 

~本プロジェクトの取り組み~

▶Action.01 生活支援

・安心・安全な場所の提供および学習支援、食の支援

・家庭や学校以外での学生ボランティアや同年代の他人との交流

 

▶Action.02 相談支援
・年齢によって区切られがちな相談窓口の一元化

・多機関/多機能が連携して幅広い分野の相談受付/ネットワーク整備

・子供若者育成に関する相談窓口の整備

 

▶Action.03 就労支援
・働く大人に触れる機会の創出

・学歴や職歴に対しての選択肢の幅を広げるための学習会

・心や体の健康を維持し、自ら考えたことをアウトプットできる勉強会の実施

 

これらを3つのActionを実現するためには、その拠点となる場所が必要不可欠です。今回のクラウドファンディングでは、その拠点の改修費用を集めさせていただいております。1階の店舗部分には、寝屋川市の作業所からの作品を集め、地域の皆様へ提供できる機会を作ります。

 

今回、支援してくださった皆様に、それらの一点ものの作品を進呈致します。なかなか目にする機会がないと思いますが、丁寧に、時間をかけて、作られたものです。とても素晴らしいので、ぜひ、触れてみてください。

 

もちろんすべて手作りです。

 

目の前の子供たちを救う。この子供の成長をサポートする。
地域に根付く不幸な連鎖を断ち切る第一歩を応援してください!

 

今回行う拠点プロジェクトは、目の前の子供たちの困りごとを解消するためだけでなく、親やその子供たちを取り巻く環境に対して、継続的にかかわるための足がかりとなるプロジェクトです。

 

子供たちが大人になった時のサポートを含めた、安心・安全な地域をつくっていきたいと考えています。つながりが途切れずにあることで、世代をまたいだ世帯全体への支援と、将来の夢や希望が育める機会の提供を行います。

 

一人ひとりが大切にされ、人とつながる喜びを感じられるように。

そして、子供たちが、自分らしい人生を歩んでいくきっかけをつくっていくために、皆様、ご協力お願いします。

 

花畑で子供たちが花を摘んでくれました。

 

いつも、笑顔でいてほしいと思います。
子供たちが自立できるまで、支援し続けます。

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

ご支援いただいた80万円は、物件の一室を、子供が訪れ「勉強」「食事」「交流」「成長」ができるような場所にするための改修費用および備品の購入、手数料などに充てさせていただきます。

 

◇◆◇リターンのご紹介◇◆◇

▶サンクスメール
感謝の気持ちを込めて子供たちからE-mailを送信します。


▶ポストカード

三家クリニック講師(デザイナー)によりデザインされたポストカードをお送りします。

 

▶ポストカード(子供のメッセージつき)
子供たちの手書きのメッセージを記載したポストカードをお送りします。


▶子供たちが作った一点物のグッズ
キーホルダーなど。子供が心を込めて作成した一点物のをお送りします。

(かばんやぬいぐるみなどから任意の1点をお送りします)


▶特別セミナーへご招待
寝屋川で開院25年を迎える「三家クリニック」院長三家英明先生による、子供の支援について考える特別セミナーにご招待いたします。


▶施設見学会へご招待
施設完成後は、見学会にご招待いたします。
※ご参加が難しい方には、進捗報告をいたします


▶特別セミナー後の食事会へご招待
特別セミナー後にお食事会へご招待いたします。ぜひご参加ください!


最新の新着情報