プロジェクト概要

 

本という価値ある文化を守る

そして、障がい者の雇用創出にも寄与していきたい!


はじめまして、小林正行と申します。弊社は小さな小さなネットの古本屋で、国や自治体、金融機関の融資が望めない弱小企業ですが、1都3県で一般のご家庭を中心に、お店や会社、病院、学校、図書館、更に自治体、裁判所まで幅広く無料出張買取のご注文をいただいて、本・CD・DVD・ゲームソフト・レコードなどメディアの買取を行い、実店舗を持たずに9年間インターネット上で古本屋を経営して参りました。

この間の経験で、社会的弱者(社会の中で不利な立場にある人)と言われる「障害者・高齢者・女性・子供や、低所得層・零細な農漁民・零細企業など」の救済は、長期的には国に任せても短期的には自分たち自らが積極的に取り組まなければ実現・解決しない事が分かりました。

現在弊社では、障害者の社会復帰を手助けする「就労継続支援事業所」の仕事として、商品チェックや出品作業など様々な仕事を発注しています。
又、親の介護やお子さんが小さくて家を空けられない、家から出られないという専業主婦やまだ働きたいけれど仕事が見つからない高齢者の方々にも、ご自宅での内職仕事として手伝っていただいています。

 

100円ブックスと就労支援の仕組み


このプロジェクトの目的は、今回弊社が開店した、本・CD・DVD・ゲームソフト・レコードなど全商品100円(税込)で販売するメディアの100円ショップ「100円ブックス」を大きく発展させることで、次の2つの課題を達成することです。
①これまで市場価格が安くて商品化できず、紙資源として処分していた商品に本来の書籍としての価値を取り戻し、多くの方に値段を気にせずに手に取っていただくこと
②買取点数、出品点数を拡大し少しでも委託できる仕事を増やし、もっと多くの社会的弱者の方々に仕事を提供すること

 

小さな企業の大きな挑戦にご賛同いただき、「100円ブックス」を応援していただけるサポーターを募集いたします。

 

本の価値を守るために、『100円ブックス』は生まれました。

 

世の中には、まだ読めるのに処分されてしまう本が多く存在します。買い取った商品の中にも、綺麗な状態でまだ十分に利用できるのに、市場価格が安くて商品にできないものが多数あります。

そんな本たちを、保管するスペースがないからと、やむなく処分してしまっていたのですが、古本屋は古い本を生き返らせるのが仕事。多くの葛藤の中、本来の書籍としての価値を再び発揮できる方法を模索して考えたのが、この100円ショップ『100円ブックス』です。

 

どんな本であっても、込められた想いや得られる知識・経験がある

 

就労継続支援事業所の方々と手を取り合う


障害をお持ちの方の社会復帰を手助けする「就労支援事業所」は、就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所・就労支援B型事業所の3タイプあり、合わせて全国に1万4千社以上あり、障害者の労働収入と国の補助金で運営されています。
しかし、多くの事業所が障害者の方に取り組んでいただく仕事を必要量集めることができず、その為、障害者の方々の収入も十分とはいえず、大変苦しい生活を送られている方が多いのが現状です。

現在弊社では、「就労継続支援事業所」へ「商品のチェック」や「出品データ入力」など様々な作業を発注しておりますが、いつも苦労して仕事を探されている事業所さんに大変喜んでいただいています。
また、親の介護やお子さんが小さくて家を空けられない、家から出られないという専業主婦やまだ働きたいけれど仕事が見つからない高齢者の方々にも、ご自宅での内職仕事として委託し同様に喜んでいただいています。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
保管スペース 兼 実店舗

 

より多くの人に知っていただくことこそが、

大きな目的に向かった第一歩になっていきます。

 

今回のプロジェクトは、この『100円ブックス』の成長を支える土台であるHPの改修と、より多くの人に知ってもらうための広告費を募集させていただいております。

①HPの改修は、同様の考え方を持ちインターネット古本屋を立ち上げようとする(している)方に、テナントの要領で多くの方に間貸しできるよう改修いたします。※現在は6店舗に参画いただいています

②広告は、Yahoo!広告やカラメル広告、インターネットモール上での広告などに充てさせていただき、多くの方へ、『100円ブックス』を知っていただき、ご利用いただく機会を創出して参ります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
100円ブックスのHP

 

少しずつでも着実に賛同者を集めながら

本を守り、障がい者の生活向上を実現していきます。

 

多くの方に知っていただき、ご利用いただくことで、全国的に『100円ブックス』という取り組み、考え方を浸透させていきたいと考えています。

皆さんのご家庭やお店、事務所を見渡して下さい。
不要になった本・CD・DVD・ゲームソフト・レコードなどメディアと呼ばれる商品がきっと数多く見つかると思います。
その不要なメディアが多くの社会的弱者(社会の中で不利な立場にある人)を救済することができるのです。

格差社会の今こそ、人としての「優しさ」を取り戻し、決して見逃してはいけない社会的弱者救済の課題を解決する取り組みとしても、ぜひこの事業を続けていきたいと考えています。しかし、そのためにはもっと多くの方に「100円ブックス」を知っていただき、ご利用いただく必要があります。

個人的な想いだけで、すべてがうまくいくとは思っていませんが、同じように考えていただける皆さんと一緒なら、少しずつでも実現していくことができると思います。どうか皆さん、このプロジェクトにご協力をお願いします。

 

本という文化を守り、価値ある雇用を創出していきたい

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

ご支援いただいた100万円は、『100円ブックス』のHP改修と広告費に充てさせていただきます。


最新の新着情報