READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

シングルマザーにお米を提供し、子供たちの食料至難をなくしましょう!

ヤマユリサポート

ヤマユリサポート

シングルマザーにお米を提供し、子供たちの食料至難をなくしましょう!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月26日(月)午後11:00までです。

支援総額

118,000

目標金額 1,000,000円

11%
支援者
15人
残り
3時間 37分
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月26日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

こちらのプロジェクトにアクセスいただき、ありがとうございます。

 

プロジェクト代表責任者の斎藤と申します。化粧品会社を経営し47年になります。

 

趣味は多彩なのですが、幼少の頃より花や観葉植物などに強く興味を持ち、今も休日には自宅の庭で花を育てたり ガーデニングなどに勤しんでいます。

 

他には読書。幼いころより童謡が大好きで、今では自身で小説や童謡を書いています。

 

多彩な趣味の中でも一番は「世界旅行」今日までに55か国を巡って参りました。 訪問国の文化を学ぶことが愉しみで、その国の言語を学びながら花や植物を愛でることに夢中で、植物図鑑を片手に現地ガイドから栽培方法、性質、生育などについても熱心に学んできました。

 

世界中を周遊する中で、私の人生観や人脈が大きく変わることとなるきっかけががありました。

 

その中でもとても興味をひかれたのが

私の大好きな花「ヤマユリ」

 

ヤマユリはとても贅沢で、化粧品業界においては「幻の原料」と言われて来ました。

 

 約2000年前の最も古い生薬の書物『神農本草経』には「薬用と美白の王様」と書かれています。 このヤマユリでモイスチャークリームを作るという長年の夢13年の歳月をかけて世界で初めて開発に成功、「ヤマユリの香」として誕生しました。

 

自然由来原料の10種類は全て国内産にこだわりました。「ヤマユリの香」はシミをおさえ、ハリのあるみずみずしいお肌になります。

 

「ヤマユリの香」を全国に広めたく、私自身が全国を廻って講演会活動を行っています。 その講演会を行っていく中で、シングルマザーとして、お子さんを育てられている方が相当数いることを知り、愕然 としました。

 

私はそのお子さんには、自身で出版した童謡「星のピッカル」をプレゼントして参りました。

 

童話の内容は、「人にやさしく、やる気・勇気・元気を与えるもの」で、それがシングルマザーの子育ての心の糧になっていただけたらとの思いで送り届けて参りました。

 

しかし、そのお子さんを育てるお母さん「シングルマザー」に対し、もっと他のことで支援できることは無いのかとずっと考えていました。

 

子供の将来だけを想い、日々必死に活躍する「シングルマザー」の手助けになることができればとの思いで「シングルマザーにお米を提供し、子供たちの食料至難をなくしましょう」と、このプロジェクトを企画いたしました。

 

当面は、私の運営するサンアリア株式会社の商品「ヤマユリの香」を愛用してくださる会員様の内、シングルマザーとして子育てをしている方を対象としていますが、 プロジェクトが大きくなったときには、日本全国のシングルマザーに提供できる規模にまでしたいと願っています。

 

本プロジェクトの主体となる法人:サンアリア株式会社

 

◇所在地:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル1F

◇事業内容:化粧品の商品開発・製造・販売

◇従業員数:10名

https://yamayurinokaori.com/

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

今から6年ほど前の話です。

 

私の隣に住んでいる女性は6年生になる少年と二人暮らし。そのお母さんが、夜の8時を過ぎたころ「すみません。今夜、息子に食べさせるご飯がないので、お茶碗一杯分でいいので米を貸してもらえないでしょうか・・・」とやってきました。

 

もちろん、一杯分どころか、お母さんの食べるご飯と少々のおかずを添えて持たせてあげました。日本は世界の中でも最も飽食国と言われているのにもかかわらず、一食のご飯も食べられない家庭があることに涙が止まらず、その日の夜は一睡もできないまま翌朝を迎えたことを鮮明に覚えています。

 

今私が出来ることは何なのか・・。ずっと考えました。 将来的、日本全国のシングルマザーにお米を提供することで助けることができたらと、このプロジェクトを計画しました。

 

日本人の主食は古来より「お米」なのです。お米さえあれば、おにぎりもできる!お弁当も持たせられます。

 

お母さんが働きに出掛け自宅を不在にしたとき、すぐに食べられる「おにぎり」がテーブルにあったらどんなに嬉しいだろ う・・・ 私にはその笑顔が想像できます。

 

コロナ禍の「米余りに困る農家」と「困りごとを抱えるひとり親家庭」を同時に助ける『一般社団法人ホワイトリリー シングルマザークラブ』を設立いたします(申請中)

 

SDGsの17の目標のうち2番目には、「飢餓をゼロに」という目標が掲げられています。この目標の背景には、世界人口約77億人のうち約8億人が空腹に苦しんでいる現状があります。それにもかからず、世界では今先進国を中心に大量の食品ロスが問題となっています。

 

FAO(国際連合食糧農業機関)の報告書によると、世界では年間約13億トンの食料が廃棄されており、そのうち日本の廃棄量は約62万トンとなっています。これを国民一人あたりに換算すると、毎日お茶碗一杯分の食料を一人一人が捨てていることになります。

 

(出典:農林水産省HPより引用)https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2010/spe1_01.html

 

日本で大量の廃棄米が出てしまう原因と、廃棄米を減らすために近年行われているさまざまな取り組みがされていますが、コロナ禍において職を失い、もとより少なかった収入が完全になくなった世帯も多く、感染とともに、これから先の生活に大きな不安を抱えてるひとり親と子供が増えています。

 

そうした状況を踏まえ「一般社団法人 ホワイトリリー シングルマザークラブ」を設立し、ひとり親世帯の少しでも助けになるように、継続的な緊急食料支援を行うこととしました。

 

<補足事項>
「一般社団法人 ホワイトリリー シングルマザークラブ」については現在申請中です。

   認可が下りるのは、2~6か月程度かかります。

 

 

【寄贈について】

 

対象者

サンアリアの商品「ヤマユリの香」を愛用してくださっている会員様の内、シングルマザーとして子育てをしている方を対象とし ています。

 

募集方法

全国で開催される講演会に参加いただき、その後に会員登録とお申し込みをいただきます。 ※但し、未成年者と同居しているシングルマザー家庭に限ります。

 

人数や対象数など

今回お米を贈呈の対象者となる方は100~200名程かと思いますが、個人情報につき、正式な状況につきましては現状まだ把握し きれていません。 今後、この支援が広がれば会員だけでなく、全国に展開できるボランティア事業としていきたいと考えています。

 

決定方法

弊社担当者との面談により簡単な審査の上、決定をさせていただきます。

 

適切に寄贈先を決定出来る理由

サンアリアの商品「ヤマユリの香」を愛用してくださっている会員様は、現在のところ5,000~7,000名程いらっしゃいます。

 

プロジェクトの内容

 

本プロジェクトは、皆様からいただいたご支援金をもとに(一般社団法人の認可が下りるまで)弊社がお米を購入し、会員のシングルマザーに寄贈する ものです。お米は3回(クリスマス(2022年12月)・新学期(2023年4月)・夏休み(2023年7〜8月頃))各回20kg程度の寄贈を予定しています。

 

 

お米の入手先:

産地生産グループ 株式会社仙北こまちの会(秋田県大仙市北長野字谷地中170-1)

 

※名称掲載承諾済/寄贈することについて承諾済

 

 

※子供のために頑張るシングルマザーの誕生日には特別なプレゼントを贈る予定です(品物について、現在はまだ決定していません)

 

※プロジェクトが大きくなったときには、継続寄贈に、全国に展開できるボランティア事業としていきたいと考えています。

 

新築祝いにお米のプレゼントが喜ばれる!新生活にうれしい最高級のお米商品5選

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

このプロジェクトが大きくなった時には、日本全国のシングルマザーに対してお米を贈呈できる規模にまでしたいと願っています。

 

 

1964年(昭和38年)東京オリンピック開催、まさに戦後復興に国民が一丸となって取り組んでいたころ、一人のスーパースターはこう言っていました。

 

「何か無くても米さえあれば・・」

 

敗戦に心打ちひしがれていた日本人に「やる気・勇気・元気」の力を与え、日本の将来を担う子供たちに向けて多大な寄付活動をしてきたそのスーパースターは、プロレスラーの力道山さんでした。

 

CR力道山|格闘技プロレス買取販売!世界最強の品揃え!- 闘道館
若かりし頃の力道山氏(写真掲載承諾済)

 

ご縁あって、プロレスラー力道山さんとは現役中より随分と懇意にさせていただきました。それに伴い今回のプロジェクトには、夫人である田中敬子さんからも賛同していただいています。

 

多くの皆様からのご支援、何卒よろしくお願いいたします。

 

ホワイトリリー シングルマザークラブ 名誉会員の力道山夫人田中敬子さん(左)とプロジェクト責任者の斎藤(右)
※写真掲載承諾済 

 

 

プロジェクト実行責任者:
斎藤文一(サンアリア株式会社)
プロジェクト実施完了日:
2023年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

日本国内での余剰米は鮮度に関係なく、廃棄されてしまう備蓄米が貯蔵されています。十分美味しいくいただけるそのお米を買い取り、弊社サンアリア株式会社(ホワイトリリー)の「シングルマザークラブ」会員を対象に、お米は3回(クリスマス(2022年12月)・新学期(2023年4月)・夏休み(2023年7~8月頃))各回20㎏程度の寄贈を予定しています。 集まった寄付金では、お米の買取に加え、発送費用に充てさせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
差額の対応につきましては、当分(一般社団法人の認可が下りるまで)弊社サンアリア株式会社が支援させていただきます。

プロフィール

ヤマユリはとても贅沢で、化粧品業界においては「幻の原料」と言われて来ました。 このヤマユリでモイスチャークリームを作るという長年の夢…私たちが13年の歳月をかけ、世界で初めて開発に成功「ヤマユリの香」として世に誕生しました。 愛用いただいている方々は、美や健康への意識の高さだけでなく、社会貢献にも高い関心と熱意を持っておられます。 今やこの国、日本でも食糧支援がなければ子供に食事を充てることさえできないシングルマザーが増えてきています。 世界経済の先行きは楽観を許さないことばかりですが、この世に生を受けた子供たちに責任はありません。どうがその子供たちが成人するまで、私たちが出来る支援で子供たちのお腹が満たせるよう、ささやかな支援からスタートしてまいりたいと張り切っております。今回のプロジェクトが大きく広がり、やがりて全国の「シングルマザー」にお米を提供できることを願ってやみません。

リターン

10,000+システム利用料


alt

【シングルマザーとお子さんを全力応援】 1万円

感謝のメールをお送りします。
リターン経費がかからない分、ご支援の大部分をシングルマザーとお子さんのために使わせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

3,000+システム利用料


国産 オリジナルデザインフリクションボールペンをプレゼント

国産 オリジナルデザインフリクションボールペンをプレゼント

感謝のお手紙ともに、国産ボールペンをお送りさせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

5,000+システム利用料


童謡「星のピッカル」をプレゼント

童謡「星のピッカル」をプレゼント

流れ星に乗ってやってきた、星の子“ピッカル”。地球での遊びに夢中になっているうちに、だいじな約束を忘れてしまいます。そして迎えたクリスマス・イブ、身体の変化に気づいたピッカルは……。
1995年に自費出版され、数多くの幼稚園や小学校で「読み聞かせ」や「演劇」として採用された感動作が、判型も新たに新登場! 英語学習にも便利な対訳付きで、楽しさもアップ。プレゼントにも最適です。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


alt

【シングルマザーとお子さんを全力応援】 3万円

感謝のメールをお送りします。
リターン経費がかからない分、ご支援の大部分をシングルマザーとお子さんのために使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


alt

【シングルマザーとお子さんを全力応援】 5万円

感謝のメールをお送りします。
リターン経費がかからない分、ご支援の大部分をシングルマザーとお子さんのために使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


alt

【シングルマザーとお子さんを全力応援】 10万円

感謝のメールをお送りします。
リターン経費がかからない分、ご支援の大部分をシングルマザーとお子さんのために使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

ヤマユリはとても贅沢で、化粧品業界においては「幻の原料」と言われて来ました。 このヤマユリでモイスチャークリームを作るという長年の夢…私たちが13年の歳月をかけ、世界で初めて開発に成功「ヤマユリの香」として世に誕生しました。 愛用いただいている方々は、美や健康への意識の高さだけでなく、社会貢献にも高い関心と熱意を持っておられます。 今やこの国、日本でも食糧支援がなければ子供に食事を充てることさえできないシングルマザーが増えてきています。 世界経済の先行きは楽観を許さないことばかりですが、この世に生を受けた子供たちに責任はありません。どうがその子供たちが成人するまで、私たちが出来る支援で子供たちのお腹が満たせるよう、ささやかな支援からスタートしてまいりたいと張り切っております。今回のプロジェクトが大きく広がり、やがりて全国の「シングルマザー」にお米を提供できることを願ってやみません。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
24人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする