READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

なんとしてもアメリカの大学を卒業したい!!

中山 稜太

中山 稜太

なんとしてもアメリカの大学を卒業したい!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(木)午後11:00までです。

支援総額

164,000

目標金額 1,030,000円

15%
支援者
14人
残り
13日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

はじめまして。

私のプロジェクトをご覧くださり、ありがとうございます。

 

アメリカケンタッキー州のマレー州立大学で2年生として就学している中山稜太と申します。北海道の十勝という地方出身の24歳です。

 

 

海外での生活・就学を目指すようになったきっかけ

 

当時スポーツ一筋で高校生活を送っていた中で、自分のシーズンで大怪我をしてしまい進路先を悩んでいたところ、修学旅行で行った人生初めての海外で刺激を受けたこともあり、海外への進学を考えるようになりました。

 

高校2年生、3年生で『海外に行きたい!』と思い始めたのはいいのですが、それまでまともに英語圏の大学進学を考えていた訳ではなかったので、英語力はもちろん、アメリカの大学に行ける学費など(親の力を借りても)ありませんでした。

 

ですので、高校を卒業後は最初にワーキングホリデービザを利用してカナダに行きました。その後もオーストラリア、ニュージーランドに1年間ずづワーキングホリデーとして渡航し、お金を貯め、英語力を伸ばしていきました。


 

マレー州立大学に入った1番の理由

 

学費と立地です。もちろん「国際ビジネス学部がある学校」というのは1番の条件だったのですが、それ以上に留学生にも比較的安い学費設定。それに、立地がケンタッキー州のど田舎ということもあり、少ない日本人留学生の中での勉強環境や、都会の誘惑から避けて勉強に集中できる環境や、なんといっても田舎なので物価が安いことが決め手となりました。

 

現在は国際ビジネス学部で、主にビジネスについて勉強しています。

 

※大学の国際パレードに日本代表で参加する様子

 

 

具体的な卒業予定は2025年5月の予定です。

 

卒業に必要な条件は、自分の専攻している国際ビジネスの必修単位をすべて取得すること、また120単位の取得も卒業条件になっています。

 

現在、1セメスター(1学期)で15-18ほどの単位をとっています。今セメスターは16単位になります。単純計算で 1年(2セメスター)=30単位なので4年で120単位取得の予定です。 

 

※夏休みや冬休みを利用した単位の取得などで卒業年を短縮方法もあるのですが、現在だと長期休みの短期単位取得の授業費を払うことができないのと、長期休みはお金を稼ぐのに時間を使っているため、計算からは除外しています。

 

 

今回の目標金額は今年度(9-12月の秋セメスターと1-5月の春セメスター)の支払いで利用させていただきます。

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

今までの学費については、日本学生支援機構からの奨学金と親からの支援、プラス自分が今までに貯めてきたお金で賄ってきました。

 

しかし、アメリカの大学の高額な学費と現在進行形で進んでいる円安による影響で、学費を支払うことが厳しくなっています。今回はその学費支払いにあたって支援を頂きたくプロジェクトを始めさせていただきました。

 

今年の夏休みには日本に一時帰国して、バイトを掛け持ちしながら友達の家に居候させてもらい、東京でお金を貯めていましたが、結局貯めたお金は円安で高くなったアメリカドルをカバーする程度にしかならず、往復航空費用や交通費、食費を含めるとほぼマイナスでした。

 

YouTubeチャンネル

「受験生版Tiger Funding」に、志願者として出演しました!

 

タイガーファンディング自体は失敗に終わってしまいましたが、申し込んだ当時(今年3月)には編入をしたい!というためのものでした。(結果は残念ながら、NOTHINGとなりました)

 

チャンネル出演時は『編入』という形で話をさせて頂いたのですが、現状タイガーファンディングに申し込んだ時とレートが桁違いに変わっていて、編入どころか今の大学に在学することも厳しい状況になってきました。その中で、クラウドファンディングというものがあると知り、今回に至りました。

 

 

※受験生版Tiger Fundingの著作権の権利者である株式会社モノリスジャパン様より本ページへの掲載許諾を得ています

 

 

●◯●◯

 

学費事情

 

アメリカの大学といっても4000近くあり様々ですが、日本人がイメージするアメリカの大学=アイビーリーグの大学や西海岸沿いの大学は、学費設定が1年で500万円前後というのも珍しくありません。

 

もちろんそのような大金は自分にはないので、田舎のケンタッキー州の州立大学に通っていますが、それでも年間日本円で約200万円以上、滞在費で100万以上、その他にも日本との交通費などもかかります。

 

体が弱い母親が病院に行けない現状や、現在自分自身膝の怪我をしていますがその治療もする時間とお金に余裕がない現実、またコロナの影響で学費のサポートをしてくれている父親の給料が減ってしまっているというのもあります。

 

留学生活に加えて、本当は夏休みや冬休みの長期休みを利用したアメリカ国内のインターンシップやボランティアなども、積極的に参加したいというのが本望ですが、留学生はバイトに制限があり、週20時間以内のキャンパス内の仕事という制限があります。

 

現実問題長期休みを利用し、日本に帰国して働かなければならないのが現状です。


 

コロナ禍で苦しい時代ではありますが、現在かなり苦しい状況の中で就業を続けています。学校でのバイトに加え、日本で長期有給インターンとして(時差がある中)掛け持ちして仕事をしています。

 

さらには未来の留学生のため、BeeGlobalという名前で留学斡旋事業を展開しており必死でやっています。主に留学斡旋を事業内容としておこなっていますが、提携先の学校への留学だけでなく、カタチに囚われない留学ということで、誰でも目的に合わせて行う完全コーディネートの留学も行っています。 

 

『アメリカ留学=裕福な家庭環境』の人が行くイメージは拭いきれない印象ですが、自分のような一般家庭の人でも、アメリカ留学を成功させるところを見せて、同じような境遇の人を助けられるチャンスになると考えています。

 

 

プロジェクトの内容

 

皆さまからのご支援いただいた資金は、学費に充てさせていただきます。まず、昨年かかった学費から円安分のお金が確保できた場合には、安心して卒業に向かって就学を続けることができます。

 

やむを得ない場合を除き、大学在籍は続けさせていただきます。かなり追い込まれている状況には変わりはありませんが、円安がこれ以上進んで、1ドル150円以上などにはならない限り、ぎりぎりの状態の中では学生としてやっていこうと思っています。

 

※昨年1年間で払った学費は約18,000ドルでした。昨年8月のレートで約200万円/現在のレートだと約250万円。その他、家賃、食費や交通費など入れると年間約30,000ドル。現在のレートだと年間400万円かかります。

 

 

今回、第一ゴールとして、まず昨年かかった年間30000ドルの昨年レート327万円(109円計算)と現在のレート405万円(135円計算)の増えたぶんの78万円+クラウドファンディング手数料+リターン費用で103万円に設定しています。

 

頂いた資金の利用方法に関してはすべて学費に充てさせていただきます。

 

 

最悪の場合は休学なども考えていますが、目標金額に達成した場合は、これからの円安が大幅に進まない限りは就学は続けられると想定しています。

 

※最終的に必要な金額は「学費1年間250万円」ー「借りている奨学金1年間144万円」=「106万円」×「残り3年間」=318万になります。必要金額と目標金額の差額は、現在借りている奨学金、または自分で長期休みを利用した就労などで工面する予定ですが、多くのご支援をいただけますと大変助かります。

 

 

みなさんも苦しい時代の中かなり苦労していることだとは思いますが、少しでも海外で成功する日本人の明るいニュースをいち早く届けられるよう頑張るのでよろしくお願いします!!

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

プロジェクトのビジョンは、「一般家庭の人でもアメリカ留学を成功させられるということを見せられること」で、たくさんの将来の留学生に希望を与えられると考えています。

 

まずは、絶対に一般家庭の人間でもアメリカで卒業できる!ということを世間にアピールしたいです。

 

その先には、編入してさらに高いレベルで勉強したい思いや自分のような思いを抱えて日本の若い世代にも海外で頑張る姿を届けられたらと思います。

 

最後になりますが、まずは自分のプロジェクトを見ていただきありがとうございます。

 

タイガーファンディングでも指摘されていた通りヘタクソな日本語で、お見苦しいところもあるかと思いますが、アメリカで大学を卒業してグローバル社会の第一線で活躍していくことを応援してくれている人に見せるのが目標です。

 

そのために、なんとしても在学している大学を卒業し、大学生活を意味のあるものにしたいです。

 

みなさんの力を少しでも貸していただけると幸いです。

プロジェクト実行責任者:
中山 稜太
プロジェクト実施完了日:
2023年1月10日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

資金の使い道としては学費が主になります。今回第一ゴールとして、まず昨年かかった年間30000ドルの昨年レート327万円(109円計算)と現在のレート405万円(135円計算)の増えたぶんの78万円+クラウドファンディング手数料とリターン手数料で103万円に設定しています。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、現在借りている奨学金、または自分で長期休みを利用した就労などで工面する予定です。

プロフィール

中山 稜太

中山 稜太

現在アメリカの四年制州立大学マレー州立大学に通っている中山稜太と申します。 カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで3度のワーホリのあと現在アメリカで学生をしています。

リターン

7,500+システム利用料


alt

感謝のハガキ

アメリカで販売されているハガキに感謝のメッセージを書かせて頂いた上で送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

感謝のメール+インスタに掲載(投稿)

感謝のメールをお送りします。
自分が管理するインスタグラムに寄付して頂いた方ということで、保有するインスタグラムのアカウント共に紹介させていただきます。(希望制)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

15,000+システム利用料


alt

感謝のメッセージ(留学相談)

感謝のメッセージ
自分の海外・留学経験をもとに留学の相談に乗らせていただきます。(有効期限:発行から1年間)
zoomで1時間程度 ※実施日程は個別にご連絡のうえ決定させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


alt

感謝のメール+管理するホームページに記載

感謝のメッセージをお送りします。
自分が管理する留学斡旋のホームページ(https://www.bee-global.jp/)にお名前と希望の場合(会社の名前を記載します。)
尚、掲載期間は2年間を予定しています。(希望制)
掲載開始時期に関しましては、後日相談になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


alt

感謝のメール+管理するホームページに掲載

感謝のメッセージをお送りします。
自分が管理する留学斡旋のホームページ(https://www.bee-global.jp/)に寄付して頂いた方の氏名(希望であれば会社名も)プラス寄付して頂いた方の簡単な情報を頂いた写真と共に紹介させていただきます。(希望制)

尚、掲載期間は2年間を予定しています。
掲載開始時期に関しましては、後日相談になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


alt

感謝のメッセージ(留学相談)+管理するホームページに掲載

感謝のメッセージをお送りいたします。

留学相談の場合はzoomで1時間程度 ※実施日程は個別にご連絡のうえ決定させていただきます。(有効期限:発行から1年間)

自分が管理する留学斡旋のホームページ(https://www.bee-global.jp/)に寄付して頂いた方の氏名(希望であれば会社名も)プラス寄付して頂いた方の簡単な情報を頂いた写真と共に紹介させていただきます。(希望制)

尚、掲載期間は2年間を予定しています。
掲載開始時期に関しましては、後日相談になります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

2,000+システム利用料


alt

感謝のメール(リターン不要の方A)

感謝のメールをお送りします。
リターン不要の方はこちらを選んでいただけると幸いです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


alt

感謝のメール(リターン不要の方B)

感謝のメールをお送りします。
リターン不要の方はこちらを選んでいただけると幸いです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

7,500+システム利用料


alt

感謝のメール(リターン不要の方C)

感謝のメールをお送りします。
リターン不要の方はこちらを選んでいただけると幸いです。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

感謝のメール(リターン不要の方D)

感謝のメールをお送りします。
リターン不要の方はこちらを選んでいただけると幸いです。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


alt

感謝のメール(リターン不要の方E)

感謝のメールをお送りします。
リターン不要の方はこちらを選んでいただけると幸いです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


alt

感謝のメール(リターン不要の方F)

感謝のメールをお送りします。
リターン不要の方はこちらを選んでいただけると幸いです。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

現在アメリカの四年制州立大学マレー州立大学に通っている中山稜太と申します。 カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで3度のワーホリのあと現在アメリカで学生をしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

ノミ取装置 のトップ画像

ノミ取装置

山田和晴山田和晴

#起業・スタートアップ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
24日
日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中! のトップ画像

日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中!

公益社団法人 日本ラクロス協会公益社団法人 日本ラクロス協会

#スポーツ

継続寄付
総計
129人

注目のプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
ウイルスの医学的実験を受けたチンパンジーたちに、治療薬を購入したい のトップ画像

ウイルスの医学的実験を受けたチンパンジーたちに、治療薬を購入したい

熊本サンクチュアリ(京都大学野生動物研究センター)熊本サンクチュアリ(京都大学野生動物研究セ...

#医療・福祉

151%
現在
6,040,000円
寄付者
419人
残り
24日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする