READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
達成

酒粕はカスじゃない!プロジェクト〜酒粕の廃棄をゼロへ〜ver.1

酒粕はカスじゃない!プロジェクト〜酒粕の廃棄をゼロへ〜ver.1
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

116,000

目標金額 100,000円

116%
支援者
23人
残り
44時間 41分
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして、「酒粕はカスじゃない!プロジェクト」です。わたしたちは、北海道旭川西高校での課題探究の授業の一環として酒粕の廃棄を減らすために、酒粕を使ったスイーツを開発し、情報発信をするという活動を行なってきました。現在高校3年生となり、課題探究の授業は終了しましたが今も継続して活動を続けています。そしてこの度、8月27日、28日に地元・旭川市で開催されるイベント、スマイルマルシェにおきまして、地元のパン屋さん「Bakery&Bakery」さんと酒造会社「高砂酒造」さんのご協力のもと、開発した「酒粕スイーツ」を商品化し、販売する機会をいただきました。

 

本校では、生徒数名のグループに分かれ、自分達が興味を持ったテーマについて研究する、という課題探究の授業があります。私達のチームには、食べ物に興味を持った6人のメンバーが集まり、高校生である自分達にもできる地元と食べ物を結びつけた取り組みはないかと考えていたところ、酒粕に出会いました。

 

わたしたちは酒粕の魅力をたくさんの人に伝えるため、酒粕ワッフルをはじめとする酒粕を使用したスイーツを開発し、自分達のインスタグラムのアカウントを作り、「酒粕スイーツ」の情報発信を行ってきました。自分達の活動を知ってもらうため、外部コンテストや交流会にも積極的に参加しました。

 

そんな中、活動初期から目標としていたものの、唯一叶えることができていなかったのが「酒粕スイーツ」の商品化です。商品化は叶わないまま終わってしまうのだろうかと思っていたのですが、最後の最後に商品化のチャンスをいただくことができ、イベントの参加に向けて少しずつ準備を進めてきました。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

わたしたちは最初、酒粕には全く関係のないテーマで始まったのですが、そのテーマが行き詰まってしまい、他のものを考えていたときにこのテーマにたどりつきました。SDGsや食品ロスの観点からテーマを探していたわたしたちは、全国で1年間に1800トンもの酒粕が産業廃棄物として廃棄されている現状を知りました。また、わたしたちの地元、北海道旭川市には有名な酒蔵が多いこともあり、この状況の改善のために自分達に何かできないかと思い、研究を始めました。

今回はその活動の一つとして、旭川市で行われるイベントに向けて「酒粕スイーツ」を商品化し、販売することとしました。イベントに参加するにあたり、材料費、道具代、イベント参加費として資金が必要となり、このクラウドファンディングを始めることとなりました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

まずは地元の現状を知らなければと思い、「高砂酒造」さんにうかがい、酒粕についてのお話を聞かせていただきました。

酒粕というと甘酒や粕汁、粕漬けなどが思い浮かぶと思いますが、今の若い世代の人にはあまり馴染みがなく、正直苦手という人も少なからずいるのではないでしょうか?酒粕の栄養価は高く、生活習慣病の予防効果をはじめとする非常に多くの効果があるのにも関わらず、食べられずに廃棄されてしまうのはもったいないと感じました。

そこでわたしたちは、酒粕を使ったスイーツを作り、発信していくことで、酒粕を苦手としていた人や、今まで酒粕に興味のなかった人にも酒粕を食べてもらえるようになるのではないかと考えました。

 

そこから学校、自宅で「酒粕スイーツ」の試作を繰り返し、同級生や先生方などに試食してもらいました。その感想をもとに改良を重ね、レシピを完成させました。次にレシピの情報発信に取り組みました。酒粕にあまり馴染みのない若い世代の人達や遠くに住んでいる人達にも酒粕の魅力を伝えたいという思いから、インスタグラムのアカウントを作り、そこに「酒粕スイーツ」のレシピを投稿することで情報発信を行ってきました。

 

              

 

また、お酒だけを買いにきたお客さんに酒粕にも興味を持ってもらいたいと考え、自分達でリーフレットを作成し、「高砂酒造」さん直営店の酒粕売り場に置いていただきました。

 

       

 

その後、研究成果の発表として、校内の研究成果発表会でけでなく、外部コンテストやオンライン交流会などのイベントにも積極的に参加してきました。これらを通して、研究内容を深めるだけでなく、多くの人に私達の取り組みを知ってもらい、酒粕の魅力に気づいてもらうことができました。

 

今年の6月、旭川買い物公園で行われた街中キャンパスに参加し、ブースで活動内容を発表していたところ、スマイルマルシェの運営の方に興味を持っていただき、ぜひ出店して、「酒粕スイーツ」を売りませんか、と声をかけていただき、「Bakery&Bakery」さん、「高砂酒造」さんに協力をお願いし、商品化をする運びとなりました。

 

   

まちなかキャンパスの様子

 

 

ー今回協力してくださるパン屋さんの紹介ー

 

〈Bakery&Bakery(北海道旭川市旭町1条4丁目841−9)〉

 

  

Bakery&Bakeryさんの店内          こだわりのふんわり食パン🍞

 

⭐️お店のこだわり⭐️

・全てのパンに北海道産の小麦を使用

・無添加の生地

 

Bakery&Bakeryさんでは、高砂酒造さんの酒粕を使用した「こだわりのふんわり食パン🍞」、「塩バターロール」、「あん塩バターロール」を販売しており、どれも高い人気があります!オーナーご夫婦さんが、身体に優しいパンをお届けしたいという思いのもと、心のこもった美味しいパンを提供しています。

 

 

 

▼プロジェクトにかける想い

 

わたしたちは酒粕の魅力をたくさんの人に伝えたい、その一心で取り組んできました。

 

高校生である自分達だからこそ、大人だけではやらないようなことに取り組んだり、高校生としての視点でアイデアを考えたりすることができるのではないかという気持ちでこの活動に取り組んできました。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

今まではインスタグラムやリーフレットでレシピを紹介することしかできず、自分でつくるのはハードルが高いという人に、「酒粕スイーツ」の美味しさを知ってもらうことができませんでした。

ですが、今回の商品化を通し、よりたくさんの人に「酒粕スイーツ」の美味しさを知ってもらい、酒粕の魅力に気づいてもらうことができるのではないかと考えています。

 

わたしたちは3年生はあと半年ほどしか活動できませんが、後輩にこの活動を引き継ぎ、今後もプロジェクトを継続させていく予定です。最終的なゴールは酒粕の廃棄をゼロにすることです。現在は旭川市を中心に活動していますが、インスタグラムやイベント、そしてこのようなクラウドファンディングなどを通して日本全国にこの活動を広げ、たくさんの人が「僕も協力したい!」「私も酒粕の魅力を発信したい!」と思えるようなプロジェクトに成長させたいです!

 

もし、今回のイベントが新型コロナウイルス感染拡大等で実施できない場合にも、代替イベントへの参加などで引き続き活動を継続していくため、ご支援いただいたお金について返金対応できないことはあらかじめご了承ください。代替イベントへの参加が決まった際には、すみやかにこのページや私たちのインスタグラムなどで皆さまにお伝えしていきます。

 

今回の「酒粕スイーツ」の商品化はこのプロジェクトの第一歩だと思っています。わたしたちは高校生なので、皆様のご期待に沿うようなリターンを用意することは出来ないかもしれませんが、わたしたちの活動を支援、応援していただけると嬉しいです。

ぜひともクラウドファンディングのご支援、応援の程よろしくお願いいたします。

プロジェクト実行責任者:
中村 智子(酒粕はカスじゃない!)
プロジェクト実施完了日:
2022年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

北海道旭川市で実施される「SMILEマルシェ」への参加費や物品費、販売物を作成するための道具および材料費、イベント参加の広報費などとなります。

プロフィール

リターン

1,000+システム利用料


alt

応援プラン①(1,000円支援)

感謝のメールと合わせて活動の報告をさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

3,000+システム利用料


alt

応援プラン②(3,000円支援)

感謝のメールと合わせて活動の報告をさせていただきます。
また、Bakery&Bakeryさんでご使用いただける割引クーポン(300円分、有効期限は発行日から6ヶ月内)をお送りします。
なお、ご支援いただいた皆さまの中には遠方にお住まいの方もいて、割引クーポンをご使用できないかもしれませんがご容赦ください。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


alt

応援プラン③(5,000円支援)

感謝のメールと合わせて活動の報告をさせていただきます。
また、Bakery&Bakeryさんでご使用いただける割引クーポン(500円分、有効期限は発行日から6ヶ月内)をお送りします。
なお、ご支援いただいた皆さまの中には遠方にお住まいの方もいて、割引クーポンをご使用できないかもしれませんがご容赦ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


alt

応援プラン④(10,000円支援)

感謝のメールと合わせて活動の報告をさせていただきます。
また、Bakery&Bakeryさんでご使用いただける割引クーポン(1,000円分、有効期限は発行日から6ヶ月内)をお送りします。
なお、ご支援いただいた皆さまの中には遠方にお住まいの方もいて、割引クーポンをご使用できないかもしれませんがご容赦ください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW
アトリ基金でつなげよう 〜自然と人と学びとこころ〜 のトップ画像

アトリ基金でつなげよう 〜自然と人と学びとこころ〜

瓜西ネイチャークラブサポートネット瓜西ネイチャークラブサポートネット

#まちづくり

1%
現在
10,000円
支援者
1人
残り
56日
まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会 のトップ画像

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会

一般財団法人世田谷コミュニティ財団一般財団法人世田谷コミュニティ財団

#まちづくり

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする