READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

マルチーズ13歳 心肥大、肺水腫、気管治療、酸素機の継続に力を

coco2009629

coco2009629

マルチーズ13歳 心肥大、肺水腫、気管治療、酸素機の継続に力を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月17日(月)午後11:00までです。

支援総額

90,500

目標金額 600,000円

15%
支援者
21人
残り
21日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月17日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

初めまして。ご覧頂きありがとうございます。

日野(山口容子)と申します。

山口(実家)が飼い主ですが、

病院なども私、日野が全て対応しております。

 

現在、13歳のマルチーズ ココが

心肥大からの肺水腫、気管虚脱で酸素室ICUで

1週間入院後、自宅で経過を見ながら

通院しています。

8月12日お昼頃から少し咳が出て

夜になり酷くなってきたため、夜中、

大阪どうぶつ夜間救急センターに

連れていきました。

すぐ酸素室に入れていただき、検査の結果

心肥大による肺水腫という診断がされました。

気管虚脱もあるとのことです。

このまま朝まで待っていれば、もう天国にいってしまっていたとの事でした。

 

ステージは1~4の内、3で状態は

よくありません。

 

朝方、酸素室と酸素機、移動中の酸素機を

持ち帰り酸素室に入ったまま帰宅し、

そのまま動物病院へ行きました。

すぐ酸素室に入れられ、厳しい状況にあると

先生から告げられました。

 

救急センター(動物病院からの掲載の承諾は得ています)

 

救急センター(動物病院からの掲載の承諾は得ています)

 

 

 

カルテ(動物病院からの掲載の承諾は得ています)

(動物病院からの掲載の承諾は得ています)

2枚綴り(動物病院からの掲載の承諾は得ています)

 

酸素機レンタル

酸素機レンタル基本料 12,100円

使用料16,500円

計 28,600円

継続 月々16,500円 (1年として198,000円)

 

 

2週間に1度の

投薬、レントゲン、血液検査

1年として約40万強(動物病院からの掲載の承諾は得ています)

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2022/8/12に昼、夕方と少し愛犬マルチーズが

いつもと違う咳をしていました。

夜になり咳が長く続き、普通ではない状態だと

判断し、夜中、夜間救急動物病院に連れて行きました。即、酸素室に入れられ、検査の結果、

心肥大で肺水腫になっている状態、

このまま自宅で朝まで過ごしていれば

手遅れで亡くなっていたとの事でした。

その前の日まで何もありませんでした。

突然起こるそうです。

そのまま朝を迎え、酸素室 酸素機、持ち歩き用の酸素機のレンタル、酸素室に入れたままの状態で帰宅、かかりつけ病院に向かいました。

酸素室ICUにて入院、

少しでも出すとチアノーゼが起こる状態でした。

心臓の薬と利尿剤を使い、どこまで回復してくれるか、酸素室に24時間入っていなくても、

生きていけるか経過を看てもらい、1週間入院後

これだけ頑張ってくれたココ。

私の所に連れて帰りこれからは

薬と検査でココが一日でも長く

苦しくなく一緒に居たいと願っています。

救急動物病院からレンタルされたものを

このまま自宅に置いておきたいです。

私自身、1人での基本生活のため

(現在急遽仕事も休みを取りました)

その後の通院費、検査薬代とかなり高額、

(私の生活にとって)

自分も多発性硬化症という難病でケシンプタと

いう薬を使っての治療、(歩けなくなる病気です)

他にも持病もあって、

フル勤務も出来ず金銭面でも負担が大きく

かなり厳しいです。

母も認知症と、他に手術待ちの状態におり、

私だけではどうにも出来ません。

13年子供のように見てきた

ココを何とか苦しむ事無く生活、

寿命までいさせてあげたいです。

何とか支援、力を貸してください。

また、いつ夜間どうぶつ救急センターに

駆け込まないといけないかも知れない状況です。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

動物酸素機、酸素室、酸素のレンタル継続、

薬の費用、治療費、継続検査費用など

手数料など引くと

目標金額では足りないかも知れません。

自身達でも、ココの治療費のため頑張ります。

まず何とか現状維持で投薬、検査治療を

続けたいです。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

最期の時まで、苦しむことなく

一日でも長く一緒に居たい。

自宅で生活させてあげたい。

個人の事情でこのようなプロジェクトを

立ち上げ、飼い主の責任と言われるのも

重々承知です…

ですが、今の状態がが精一杯でどうする事も

出来ません。

みなさまのお力を貸してくださいm(_ _)m

 

 

 

 

▶︎ ペット保険による補償の有無

なし。数年前に乳癌になりその時に使用し

解約、年齢制限で他に加入出来るものが

ありませんでした。

 

▶︎ 万が一ココが亡くなってしまった場合の

資金使途
「返金はせず、亡くなるまでに発生した治療費に充てさせていただきます。」

 

▶プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変化が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先cocota0421@gmail.com

 


 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
日野泰代
プロジェクト実施完了日:
2023年10月16日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

まずはどうぶつ夜間救急センターでの費用 、かかりつけの動物病院での入院費の前金、 、入院費返済に当てさせて頂きます。あと、酸素室のレンタル代の費用も同様に支払いに使わせて いただきます。 夜間救急センターとなると、7万円ほど かかるとみていますので、その場合は そちらの治療費に当てさせていただきます。 後は治療費、検査代に当てさせていただきます。

プロフィール

初めまして。 マルチーズ ココ13歳が咳が酷くなり大阪どうぶつ夜間救急センターに夜中連れていき、心肥大からの肺水腫、気管が細くやわらかくなってしまい、気管虚脱を起こし、日常生活(酸素度20%)は難しい状態になって、現在酸素室が必要、2週間に1度の検査、薬が必要な状態です。 私も多発性硬化症硬化症という難病(他)を 抱えており、仕事も生活ギリギリの範囲で 仕事をして 救急センターの費用、入院費(検査、薬代、 ICU使用料)は代理で支払って貰っている状態です。 何とかしないとと、検索していた所 こういった、クラウドファンディングがある事を知りました。 私の力不足でこの子の命を、延命を諦めたくありません。 初めての事で、どういう風に記載すればいいか さえ、わからない状態です。 お力を貸して下さい。 よろしくお願いします。

リターン

500+システム利用料


Twitterにて報告させていただきます。

Twitterにて報告させていただきます。

何も今はお返しが厳しい状態です。
まずはTwitterにてできる限り報告させていただき、他の動物たちが同じようにならないように、発信もして行きたいと思います。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

1,000+システム利用料


alt

「僕らは力を貸しているだけ。あとはこの子の力」と先生から言葉を聞いて頑張らなくてはと決意しました。

今はお返しが厳しい状態です。
申し訳ありません。
Twitterにて報告させていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

5,000+システム利用料


alt

費用がないなら延命させる必要は無いと言われ泣くしか出来ませんでした。

お礼が厳しい状態です。
Twitterにて報告させていただきます。
(未だクラウドファンディングのシステムも理解難しく説明不足等あり、申し訳ありません。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


alt

頑張ってくれて山を超えました。苦しませたくありません。

今はお返しが厳しい状態です。
Twitterにて報告させていただきます。
申し訳ありません。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

20,000+システム利用料


手術はもう出来ないので寿命までの状況を乗り越えたいです。

手術はもう出来ないので寿命までの状況を乗り越えたいです。

今はお返しが厳しい状態です。
申し訳ありません。
よろしくお願いします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

プロフィール

初めまして。 マルチーズ ココ13歳が咳が酷くなり大阪どうぶつ夜間救急センターに夜中連れていき、心肥大からの肺水腫、気管が細くやわらかくなってしまい、気管虚脱を起こし、日常生活(酸素度20%)は難しい状態になって、現在酸素室が必要、2週間に1度の検査、薬が必要な状態です。 私も多発性硬化症硬化症という難病(他)を 抱えており、仕事も生活ギリギリの範囲で 仕事をして 救急センターの費用、入院費(検査、薬代、 ICU使用料)は代理で支払って貰っている状態です。 何とかしないとと、検索していた所 こういった、クラウドファンディングがある事を知りました。 私の力不足でこの子の命を、延命を諦めたくありません。 初めての事で、どういう風に記載すればいいか さえ、わからない状態です。 お力を貸して下さい。 よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
24人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする