READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型

どんなに重い障害があっても地域で暮らしたい!

社会福祉法人げんきの家

社会福祉法人げんきの家

どんなに重い障害があっても地域で暮らしたい!
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は12月23日(金)午後11:00までです。

寄付総額

887,000

目標金額 3,000,000円

29%
寄付者
37人
残り
20日
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は12月23日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

げんきの家について

 

 げんきの家は、障害福祉サービスと障害児福祉事業(生活介護・就労継続支援(B型)・放課後等デイサービス・共同生活援助・短期入所(ショートステイ)・相談支援事業)を行っています。

 

 どんなに重い障害があっても、必要な支援を受けながら地域の中で自立や社会参加を進めたり、本人の願いが実現できるように支援していく福祉施設です。

 

 私たち福井市社会福祉法人 げんきの家では、通所されるみなさんが明るく楽しく、そしてその人らしく生活できるよう、その人のライフステージに合わせた支援ができるよう心がけております。また、障害のある人も障害のない人も平等に暮らせるインクルーシブ社会の実現のために活動しています。

 

5年前に行われた20周年を祝う会(福井県自治会館)

 

 

主な活動内容

 

|生活介護(重度重複障害のある人の日中活動の支援をします。)

 

職員による音楽会

 

プペルバス訪問

 

 

|作業所(期間を設けず就労を目指します。また、自立と社会参加活動のための事業です。)

左:雑巾袋詰めの作業
右:葬祭セットの箱詰め作業

 

|放課後等デイサービス(障害児の放課後と長期休みの活動と保護者の就労支援のための活動です。)

左:外出活動・内水面センター
右:サンドイッチ作り

 

~げんきの家が新施設建設に動き出した理由~

 

 げんきの家は25年前に重度重複障がい児の保護者7組で障がい児の学童保育事業を無認可で設立されましたが、予算等の関係から古い貸家や作業小屋を改修して事業を実施してきました。事業が増えなかま(利用者)が増え、車いすや工房バギー車を使用しているなかまが多いことから手狭になり、安全面に問題が多くなってきました。

 

設立された当初に貸家の前で撮った写真

 

 

現状の課題

 

 

 利用者約50名・職員約40名のげんきの家。例えば、写真手前のなかまが部屋を出ようとすると3~4名が動かなければ出る事が出来ません。これでは何かあった際に職員がかけつけるまでに時間がかかり、てんかん発作が起こり激しく動いてしまう際には近くにいる利用者に当たる可能性もあります。

 

移乗する際にもスペースが少なく無理な体勢をとる事も少なくありません。全員分横になるスペースも無く、順番を待ってもらったり床にマットを敷いて横になってもらっています。

 

改修を行ないながら広げていったこともあり、部屋の中央には耐震の関係から外すことのできなかった柱があり死角を生んでしまいます。

 

この柱があることでスペースを圧迫し車いすの従来がしにくかったり、死角があることで利用者の発作等の異変にすぐ気がつけなかったりと弊害を生んでおります。

 

 

 上記のことから常に、誰から車いすに乗り降りすれば良いか、その為の動線はどう確保するかを考えながら支援を行なっています。近年では医療的ケアの必要ななかまも増え、点滴棒が倒れるなど大きな事故につながりかねない事象も報告されています。また、このような狭い活動スペースはなかまにも職員にも大きなストレスになっており、その多くは現在の場所での活動に限界を感じています。

 

 

~医療的ケアが必要な人たちが地域生活を営むために!~

 

 2023年度にげんきの家の職員やなかまからの強い要望で、現在駐車場(340坪)として使っている場所に新しい施設を建設することが決まり、関係者一同大きな希望に胸を膨らませています。近年、増えている医療的ケアを必要とする人たちの保護者をはじめ、関係者から事業拡充を望む声も多く施設建設後には定員を10人増やす計画になっています。

 

 福井市にはこのような重度障害を受け入れる施設は少なく、市内の重度重複障がい児者の保護者や行政・教育関係者からも強く望まれていますが、多額の費用を要し、手持ちの倍以上の借り入れを行なわなければならない苦しい状況です。

 

 今回READYFORさんの力を借りて、クラウドファンディングに取り組むことにしました。クラウドファンディングでは不足金のうち300万円を目標にしています。何卒どうか多くの皆様の温かいご協力を宜しくお願い致します。

 

目標金額

 300万円

 

いただいたご支援金は、新施設建設資金の一部に活用させていただきます。

 

※本プロジェクトはAll in方式です。期日までに集まった支援金額に関わらず当初予定していた規模のプロジェクトを実施します。

 

施設概要

・時期   2022年11月建設開始予定

・場所   福井県福井市高木中央2丁目601

・構造   鉄骨造2階建

・建設面積 495.87㎡

・延床面積 992.4㎡

 

完成イメージ図

 

 

 

~プロジェクトにかける思い~

 

だからげんきの家がやらなきゃ!

 

 日進月歩の医療技術の進歩で、重度重複障がい児者のなかま達の寿命も飛躍的に延びています。それに伴い今までその支援を担ってきた両親をはじめ、家族の方々の年齢もだんだん高くなってきています。中には後期高齢者といわれる年代にも関わらず支援を続けなければいけないケースも出てきています。もう、日中活動の場だけではなかまたちの地域生活を支えられないのです。手遅れにならないうちに早急な社会資源の整備が必要です。

 

25年前の無認可時代の写真

 

 げんきの家では医療的ケアを含む重度重複障がい者といわれる人たちが20人以上在籍しています。その中で保護者は高齢期に差し掛かり、重度の我が子を託せる暮らしの場(グループホーム・シェアハウス・小規模入所施設・一人暮らし等)を望む声も日増しに高まっています。新施設では入浴設備を導入するとともにショートステイ(3室)を実施し暮らしの場へと繋げるための第一歩とする計画です。

 

 実現するためには、げんきの家の力だけでは到底無理であると考えています。地域の多くの支援者や行政の力も当然必要になってきます。多くの支援者の力や行政の力を動かすのは容易ではないと思いますが、わたしたちげんきの家の関係者の熱意で多くのSNS上の協力者、メディアの宣伝力、自らも社会に発信し続けることで実現していきたいと考えています。

 

 

多くの人たちの理解で分け隔てのない社会を実現させよう!

 

 今では、げんきの家に集う障害のある仲間たちは重度重複障がいのなかまだけではありません。地域に出て一人暮らしをしたい人やパートナーを見つけて結婚して子どもを生み・育てたい人や、一般の仕事について自分のほしいものを買いたい人など、自分の夢を実現したい人たちもたくさん集まっています。将来に輝く未来が待っている多種多様な子ども達も目を輝かせながら毎日活動に取り組んでいます。

 

(生活介護 個別外出活動)

 

 これらの人たちが当たり前に働き、当たり前に暮らし、当たり前に地域で生きていきたいのです。よく「誰もが分け隔てのない社会の実現を」のフレーズを語りますが、今の社会を見るとまるで逆方向に進んで見える現状があります。げんきの家は実現できないことを訴えるのではなく実現する為に愚直に皆さんのご協力を訴えていきます。どうか宜しくお願い致します。

 

 

\Instagramも更新してます/

 

 わんぱくステーション(放課後等デイサービス 事業所)での普段の子どもたちの様子を発信しておりますので、よろしければご覧ください!

 

Instagramは『こちら

 

税制上の優遇措置について


 

本プロジェクトを通じて寄付を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。  

 

・個人の場合

2000円以上の寄付をされた方は、寄付金領収書を添えて確定申告を行うことで所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。

※一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。

 

・法人の場合

「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。

 

・寄付控除領収書名義:ご支援時に記載いただく「ギフトお届け先」を宛名として作成します。

・寄付控除領収書発送先:ご支援時に記載いただく「ギフトお届け先」にお送りします。

・寄付の受領日(領収日):READYFORから社会福祉法人げんきの家に入金された日となります。

・寄付控除領収書の発送:2023年1月を予定しております。

 

 

プロジェクト実行責任者:
理事長 吉田謙治(社会福祉法人げんきの家)
プロジェクト実施完了日:
2023年10月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

社会福祉法人げんきの家が集まった資金全額を、新施設建設資金に使わせていただきます

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金・補助金・借入にて補填いたします。不足分に関しては、借入を増額して対応する予定です。

プロフィール

社会福祉法人げんきの家

社会福祉法人げんきの家

福井県福井市にある障がい者施設です。重度の障がいのある方達が多く通所されていて、中には医療的ケアが必要な方もいらっしゃいます。新施設建設の実現に向けみんなで取り組んでいます。どうか皆様の温かいご協力宜しくお願い致します。

ギフト

3,000+システム利用料


alt

3,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

5,000+システム利用料


alt

5,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

10,000+システム利用料


alt

10,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●新施設完成記念誌にお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

30,000+システム利用料


alt

30,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●新施設完成記念誌にお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

50,000+システム利用料


alt

50,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●新施設完成記念誌にお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

100,000+システム利用料


alt

100,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●新施設完成記念誌にお名前を掲載させていただきます。(希望者のみ)
●新施設完成記念誌を送付させていただきます。(2023年12月予定)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

300,000+システム利用料


alt

300,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●新施設完成記念誌にお名前を掲載させていただきます。(希望者のみ)
●新施設完成記念誌を送付させていただきます。(希望者のみ/2023年12月予定)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

500,000+システム利用料


alt

500,000円応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●新施設完成記念誌にお名前を掲載させていただきます。(希望者のみ)
●新施設完成記念誌を送付させていただきます。(希望者のみ/2023年12月予定)
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

1,000,000+システム利用料


alt

1,000,000応援コース

●感謝のメールをお送りします。(2023年1月予定)
●新施設完成報告書をメールでお送りします。(2023年10月予定)
●新施設完成記念誌にお名前を掲載させていただきます。(希望者のみ)
●新施設完成記念誌を送付させていただきます。(希望者のみ/2023年12月予定)
●今回のプロジェクトのご報告を直接会ってさせていただきます。(希望者のみ)
※国内であればどこでも伺います。交通費や宿泊費はいただきません。詳細な日程については、ご相談上、決定させていただきます。
●寄付金領収書(2023年1月予定)

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

プロフィール

福井県福井市にある障がい者施設です。重度の障がいのある方達が多く通所されていて、中には医療的ケアが必要な方もいらっしゃいます。新施設建設の実現に向けみんなで取り組んでいます。どうか皆様の温かいご協力宜しくお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
59人

注目のプロジェクト

NEW
神々が住まう熊野古道に「忘れた自分が甦るサウナ」を作りたい! のトップ画像

神々が住まう熊野古道に「忘れた自分が甦るサウナ」を作りたい!

株式会社日本ユニスト株式会社日本ユニスト

#観光

68%
現在
1,366,000円
支援者
59人
残り
56日

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする