プロジェクト概要

2017年1月7日~2017年1月15日の期間、東京ドームにて開催される「全国ご当地どんぶり選手権」への出場権獲得!大分県佐伯市の「ブリのあつめし」を広めるためにチーム全員で挑戦する力を貸してください!

 

こんにちは!大分県佐伯市蒲江地区にある「かまえ直送活き粋船団」代表の村松裕介と申します!「かまえ直送活き粋船団」は、ブリ養殖をしていた前代表の父が「できるだけ多くの人に魚を食べる喜びを知ってもらいたい」という想いから、総勢10名の漁師によって12年前にブリの生産・加工・販売の3つを行う会社を立ち上げました。

 

私たちの主力商品は大分県(主に南)の漁師に代々伝わる漬け丼「ブリのあつめし」です。商品は船団員から直接仕入れた魚を最新の設備を用いて、鮮度を保った状態でお客様の元にお届けしています。現在の販売ルートとしては、電話注文やネット販売、大手デパートなどへの卸、イベント出展などで、佐伯市の代表として「ご当地グルメ選手権」への参加や、各種メディアで取り上げて頂いたことで「ブリのあつめし」の認知度は着実に上がってきています。

 

peace!!
イベント出展時の様子です!
 

 

そして今回、東京ドームにて行われる「全日本どんぶり選手権」の本選への出場が決まり、大分県佐伯市から「ブリのあつめし」の出展を行うことになりました。ブリのあつめし」の存在を多くの人に知って頂けるよう、チームスタッフ全員で挑戦するための旅費のご支援・ご協力をお願いします!

 

atsumeshi
これが「ブリのあつめし」です!
 

多くの方の応援により、無事に本選へ出場することができた!

しかし、残念ながら予選会に一緒に行けなかったスタッフも...。

 

私たちは「できるだけ多くの人に魚を食べる喜びを知ってもらいたい!」という想いで、2009年より開催されている「全国ご当地どんぶり選手権」に第1回大会より出場しています。本大会は、予選(16団体)と本選(15団体)の2段階に分かれ、召し上がって頂いたお客様による投票で順位が決まります。多くの方の応援により、私たちは無事に本選へ出場する機会を得ましたが、予選会の会期の短さや、支出が多いことから赤字を避けることができず、大分から東京で行われる予選会に一緒に行けなかったスタッフもいました。

 

そのため、本選には「スタッフ全員で出場したい!」という想いが強くあります。品質を保った商品の提供や、私たちの想い、大分県佐伯市の海の様子、どうやって「ブリのあつめし丼」がそこに来たかなど...お客様に伝えるためには全員の力がどうしても必要です。そして「スタッフ全員で出場し、どんぶり選手権で優勝!」の目標を叶えるためにもこのプロジェクトを成功させたいです。

 

yosenkai
全国ご当地どんぶり選手権予選会の表彰式
 


私たちが提供する「ブリのあつめし」の魅力

 

「ブリのあつめし」は、醤油をベースとした漁師直伝の特製あつめしダレに漬けこんだブリを、ノリ、ネギ、ゴマのトッピングと一緒に、まずは丼として召し上がっていただきます。途中で熱々のカツオ出しをかけることで、ブリシャブ触感のお茶漬けとして1杯で2度の美味しさを楽しんでいただくことができる丼です!

 

使用するブリは、大分県佐伯市蒲江の豊後水道で育った寒ブリです。佐伯市は魚つき保安林(海岸付近の森林が魚を寄せる)を大事にしてきた地域ということもあり、そこで育まれた山の養分が海へ流れ込むことで、魚が美味しく育ちます。そこで育ったブリを、活き締めと呼ばれる手法で締め、専門の職人が素早くあつめしの刺身に加工をし、特製あつめしダレと一緒に真空パック後に凍結します。

 

そして、漁師直伝の「特製あつめしダレ」の特徴も必見です!これは、代々伝わってきた配合を基礎として、試行錯誤の末にたどり着いたタレです。脂がのったブリとの相性が良く、甘みのある醤油タレにはアクセントに生姜を入れています。お茶漬けにしたときに、この生姜の香りがたつことで、美味しさをさらに引き立てています!

 

自慢の佐伯市蒲江の寒ブリです!
 

 

profile
是非!皆さんも「ブリのあつめし」をご賞味ください!(代表の村松祐介より)
 





「美味しい魚を食べる喜びを知ってもらいたい」

近年の魚食離れを少しでも減らし、魚食文化と漁業関係者の明るい未来へ!

 

私たちが目標とする「全国ご当地どんぶり選手権での優勝」は「美味しい魚を食べる喜びを知ってもらう」ことへの起爆剤となると考えています。なぜなら、昨年度の優勝団体は1万7千杯を提供し、単純に考えると1万7千人の方に想いを伝える機会に繋がったと考えられるからです。また、本大会自体が各種メディアにも取り上げられるので、さらに多くの方へメッセージを届けられると考えています。


近年では、魚食離れが進み、魚を3枚調理できる人もどんどん減ってしまっています。しかし、私たちは「美味しい魚を食べていれば、魚食離れはなくなるはず」と思っています。現在では多くの漁業者が経営面で苦戦をしており、若い人の後継者も不足しています。「美味しい魚を食べる喜びを知ってもらう」ことで、魚食文化と漁業関係者の明るい未来に貢献したいです!

 

私たちの想いに共感してくださった方、どうか暖かいご支援・ご協力宜しくお願い致します!

 

tenpo
出展時の私たちのブースです!
 

☆★全国ご当地どんぶり選手権★☆

https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/special/donburi/

 

☆★リターン内容★☆

●3000円のリターン

・サンクスメール

 

●5000円のリターン

・サンクスメール

・ブリのあつめし(2人前×2パック)

 

●10000円のリターン

・サンクスメール

・希望の方には本イベント入場無料券(先着順)

・ブリのあつめし(2人前×2パック)

・ブリの皮付きの切身(200g×2パック)

・大分県産のカボス(2個)

・ブリを使った特製出汁 (200g)

・昆布(1切れ)

 

●20000円のリターン

・サンクスメール

・希望の方には本イベント入場無料券(先着順)

・ブリのあつめし(2人前×4パック)

・ブリの皮付きの切身(200g×4パック)

・大分県産のカボス(4個)

・ブリを使った特製出汁 (200g×2)

・昆布(2切れ)

 

●30000円のリターン

・サンクスメール

・希望の方には本イベント入場無料券(先着順)

・ブリのあつめし(2人前×6パック)

・ブリの皮付きの切身(200g×6パック)

・大分県産のカボス(6個)

・ブリを使った特製出汁 (200g×3)

・昆布(3切れ)


最新の新着情報