プロジェクト概要

 

分の絵で人を笑顔にさせたい。新たなる事業への挑戦。


みなさま、ページをご覧いただきありがとうございます。そして初めまして、広島県出身、池岡勝久と申します。


僕は絵を描くことが好きで、23歳の時に漫画家になろうと漫画を描き始め、23歳から30歳までの7年間、がむしゃらに描き続けてきました。

 

ほんとに必死に描き続けました。

 

 

しかし30歳を迎えた今、もう漫画家の夢は追っていません。


そんな漫画家を諦めた僕が今回行うプロジェクトというのは、「結婚式を挙げる新郎新婦のなれそめをパラパラ漫画アニメーションや絵本にして提供するサイトを設立する」というものです。


漫画とは異なるアニメーションというジャンルですが、「自分の絵で人を笑顔にさせたい」という思いで始めました。


今はまだあまり広がりのない新しい事業で、そのサイトをオープンさせるための資金を募らせていただきたく思い、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

池岡です。よろしくお願いします。

 

 

岡勝久の過去。30歳で決断した新たな目標。


漫画家を目指そうと思ったきっかけは、当時勤めていたタクシー会社の上司から『お前の年齢でここに来るのは勿体無い、今は後悔のないように自分のやりたいことをして、ここで働くのはそれからでもいいんじゃないか?』と言われたことです。


それから「自分のやりたいこととは?」と自問自答を繰り返し、行き着いた答えそれは、『漫画家になる』ということでした。。


仕事を辞めアルバイトに切り替え、本格的に描き始めました。


しかし必死に食らいついたものの、来る日も来る日も届けた漫画を突き返される日々を過ごしました。


漫画の世界というのは頑張れば誰でもプロになれるという世界ではありませんでした。


一発の投稿でデビューを飾れる人もいれば、僕みたいな、いくら描いても報われない人もいます。僕の出した作品は毎回鳴かず飛ばずの結果ばかりでした。


この7年間は苦しいことも、凹むこともたくさんありました。しかし、何くそ根性でやってきましたし、結果はどうであれ僕は絵を描くことが好きなので、漫画家を目指していた時間は、本当に充実したものでした。後悔は全くありません。


しかし、30歳を迎えた今年に、漫画家の夢を諦めました。

 

 

諦めたあの日を忘れる日はありません。


押入れにしまっていた7年間の原稿やネーム(原稿の下書き)を全て処分し、気持ちの整理がつけました。一人でたくさん泣きました。


僕が漫画家を諦めた理由は2つあり、区切りの30歳になったということ。そして自分の中で才能、実力がないんだということを受け入れてしまったからです。


気持ちの整理はできていますし、今は次の目標に向かって取り組んでいます。


なぜなら、漫画にかかわらず僕は絵を描くことが大好きで、絵を描いて生きていきたいという思いは変わらずずっと持ち続けているからです。

 

絵を描くことは大好きなのは、変わりありません。

 

にできることは『絵を描くこと』。絵でいかに人を幸せにするか。


漫画を諦めた僕にできることと言えば悲しくも、『絵を描くこと』くらいです。


しかし絵というのは人を笑顔にする、幸せにすることができると思っています。そして僕はそうした絵を描きたいと思っています。


なので僕は、自分で描いた絵を通して人に笑顔になってもらうにはどうしたらいいのか、どういう仕事がいいのか、と考えました。


そうした中で今回のプロジェクトである『新郎新婦を祝うためのなれそめムービー制作』という答えに行き着きました。


素敵な瞬間を未来に残し、『新郎と新婦』『その子ども』『親族』『周りの仲間』全てを繋ぐ、そして笑顔を生み出し、幸せにする素敵な企画だと思ったのです。

 

『新郎新婦を祝うためのなれそめムービー制作』に挑戦します。

 

を笑顔にするサービス。今回のプロジェクトの事業内容


今回開設をするサイトには2つの事業を設けようと思っております。


1つは結婚式のなれそめムービーをお客様のご依頼のもと制作するというものです。まず挙式をあげる前の新郎新婦お二人のなれそめを、ヒアリングをした後、それをパラパラ漫画として映像化します。


映像の尺度は、基本60秒単位で制作しご要望に応じて変えられます。僕は今の所1人でのサイト運営となりますので、同業者様の尺度に対する単価より断然にやすく請け負おうと思っております。


そして他社の行っていない、映像の表現方法にパターンというものを取り入れ、よりお客様のイメージに近い映像を作ることに取り組んでいこうと考えてます。

 

 

 


さらには当サイトの一番のオリジナリティとしまして、その「なれそめムービー」とセットで「絵本」をつけようと思っています。


これは映像化したなれそめムービーに文字を入れて書籍化するというもので、これを作る目的は、二人の間に生まれてくるお子様に向けて、お母さんが子供に「あなたが生まれるまでの物語」を読み聞かせてあげれるようにしたいと思い、製作しようと思いました。

 

お母さんが子供に「あなたが生まれるまでの物語」を読み聞かせてあげれるように


次にもう一つの事業ですが、こちらはオリジナルのLINEスタンプを制作するというものです。


こちらについてはもう既に同業者様がいくつもある状態ですので、個人事業という強みを生かしたものにしようと思っております。それはまさに価格です。


価格設定は会社レベルでは利益にならないくらいの値段を考えています。本当のところスタンプを製作するだけならタダでできます。そこに人件費やデザイン料などかかってくるので高くなるのですが、僕はそこをかなり安く抑えようと思っております。

 

 

オリジナルのLINEスタンプを制作です。

 

 

で人を幸せにする


シンプルに、僕には絵しかありません。

 

『絵で人を幸せにする』


長くはなりましたがどうか皆様のお力添えを宜しくお願いいたします。


 

みなさまからの資金使途

 

❏ ウェブ制作費用

❏ その他諸費用