プロジェクト概要

働きたい気持ちがあるのに働けない
そんな世の中を変えたい

 

初めまして永井はるき、32歳です。私は元ニートです。そして今はニートの人の雇用促進を行う会社CONNECTIONを友人と設立し、運営しております。当社では社会に馴染めず定職につけない方や、子育てなどで会社勤めが出来ない方へ職を提供しております。

 

自分がニートになり、社会復帰することが難しかったからこそ、今定職につけない人たちが働きたいと思った時に働くことができる、そんな環境を作っていきたいと思います。

 

しかしそのためには会社を存続させることが必要です。働きたい気持ちがあれば誰でも働くことが出来る世の中にするため、どうか皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

高校を卒業してから10年間
定職につかずフラフラしていた過去

 

私は高校を5年かけて卒業いたしました。卒業してからすぐ就職はせずにアルバイトをしました。その後はアルバイトや派遣社員を転々としていたのですが、さすがにこのままではいけないと思い職業安定所に通い始めました。しかし現実は厳しく、大抵は履歴書と職務経歴書で落とされ、雇用してくれる会社は一つもありませんでした。

 

高校を5年間もかけて卒業したという引け目もあり、「どうせ俺なんて、、、」とか「自分みたいな人間を雇ってくれる会社なんてない」などと思うようになり、家に引きこもるようになりました。

 

 

 

働きたいのに働けない人がいる
それが今の日本社会の現状です

 

定職につかないのは「甘え」や「怠け心」が原因の人はもちろんいます。しかし中には発達障害や学習障害、アスペルガー症候群といった、障がいを抱えていて、定職につきたくてもつけない方もいます。そういった、コミュニケーションを不得手とする障がいの方の場合は、周囲の理解がなくては、社会への参加は難しいです。

 

また甘えでニートになった人が気持ちを切り替えて働こうとしたとき、今の日本社会では社会復帰するのが難しい現実があります。

 

働きたい気持ちはあるのに、障がいがあるだけで、一度の甘えでニートになってしまったせいで、社会から追い出されるのは、本人にとっても社会にとっても不利益なことだと感じました。

 

 

 

垣根を低くし
誰でも働ける会社を設立

 

そこで働きたい気持ちがあるならば基本的にはどのような方でも仕事をしてもらえる仕組みを作りたいと思い、友人とともに会社を設立しました。当社では他の会社から仕事を請け負って、社会に馴染めず定職につけない方や、子育てなどで会社勤めが出来ない方へ職を提供しております。

 

当社はその人にあった働き方や時間、場所で無理することなくお仕事をしてもらえる環境を作り、誰もが働きやすい職場を目指しております。また就業の敷居を低く
し、基本的にはどのような方にでもお仕事をして頂いております。

 

当社で働くことによって、ニートの方や出産や子育てのために離職してしまった主婦の方に社会に復帰するためのリハビリとしてお仕事をして頂ければと思っています。そのための会社の存続、PRなどをクラウドファンディングを利用することでできればと考えております。

 

 

全国の何万というニートが
働くことができる世の中に

 

ここ燕三条地域はものづくりの街です。様々な製品が生産されている街の特徴を活かし、様々な理由で社会に馴染めない方々への「働き易さのお手伝い」が出来れば良いと思っています。

 

今私の住む三条市には400人ぐらいのニートと呼ばれる方がいます。その方々の力に少しでもなれれば、その人達の人生にちょっとでもプラスに関わることができればと思っております。そしていつか全国の何万というニートの人達が、働きたいと思った時に働くことが出来る仕組みづくりをつくっていければと思います。

 

どうか皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

 

会社のオフィスです

 

 

 


最新の新着情報