READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

死産の赤ちゃんとそのご家族へお別れのためのエンジェルドレスを届ける

死産の赤ちゃんとそのご家族へお別れのためのエンジェルドレスを届ける

支援総額

579,520

目標金額 250,000円

支援者
134人
募集終了日
2022年11月30日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

第一目標金額達成のお礼とネクストゴールについて

 

10/3に私たちのプロジェクトに関するクラウドファンディングが始まってから、本当にたくさんの方に支援をしていただき、第1目標の25万円を達成することができました。また、たくさんの応援メッセージもいただき、心より感謝を申し上げます。 

 

ここまでにいただいた皆様からのご支援は、当初の私たちの想像をはるかに超え、現在は200%以上になっています。そのため、当初予定していた数よりも多くのドレス製作が見込め、製作期間も延長しての長い活動を行える見込みがたってきました。このような活動は是非長く続けて欲しいという、関係者や当事者の方からのメッセージもたくさん拝見し、私達としても、私達の中高生活だけのプロジェクトではなく、協力者の募集や後進の育成にも力をいれ、出来る限り長く継続していきたいと考えています。 

 

そこで寄付募集最終日(11/30)に向けてネクストゴールの設定を決めました。 

 

ネクストゴールでは、目標金額を75万円に設定し、より多くのドレスを製作するために、ミシンなどの機材購入を予定しています。また、エンジェルドレスの郵送は、当初は普通郵便を予定していましたが、ドレスを必要とされている方の手元にできるだけ早くお届けできるようにレターパック™の利用をしたいと思っています。

 

 今回の取り組みで、多くの方に私たちの活動を知っていただきました。また、インスタ等を通じてグリーフケアにとりくむ多くの方の活動や、当事者の方のお声を知ることができました。その中で私たちが気づき学ばせていただいたこともたくさんありました。 ネクストゴールに関しては、もし金額を達成できなかった場合でも、これまでご支援いただいた資金で実施できる範囲にて行う予定です。最終日まで引き続き、どうぞ皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 2021/10/26 エンジェルドレスプロジェクト 代表 宇野茉依

 

「岡中エンジェルドレスプロジェクト」

▼自己紹介

はじめまして。私たちは岡山県岡山市南区にある学校法人関西学園・岡山中学校1年生の有志グループです。私たちは中高一貫の6年校のため、部活動や委員会などの学生生活や、将来の夢へ向かっての毎日の学習など、自分自身のために6年間を通して取り組むことが出来ます。しかしそれだけではなく、自分たちが「誰かのため」「社会のため」に役にたてるような活動も同じように出来ないかと考えていました。そこで2022年度・夏の自由研究をきっかけに「岡中エンジェルドレスプロジェクト」の活動をスタートさせました。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

「岡中エンジェルドレスプロジェクト」の「エンジェルドレス」とは、死産になった赤ちゃんのお別れに着させてあげるドレス(お洋服)のことです。

 

私たちは「赤ちゃんの誕生を待ち望んだ」すべての妊婦さんが、出産を通して幸せや喜びを得られるわけではなく、死産や流産になってしまう妊婦さんがいることを知りました。 また、流産や死産は急に起こることが多いため、お母さんやご家族が、ご自身で赤ちゃんとじゅうぶんな時間をかけてお別れをすることが難しいことも知りました。特に小さな小さな赤ちゃんのものは購入も難しく、ガーゼや布で赤ちゃんを包んでお別れをしている施設があることも学びました。

お母さんにとっても、赤ちゃんの誕生を待ち望んだご家族にとっても、死産というのは大変つらい出来事だと思います。亡くなった赤ちゃんであっても、お母さんやご家族にとっては大切な存在であり、家族という時間を共有した大切な存在であったと思います。急に赤ちゃんをなくしたお母さんやご家族にとって、私たちのつくるエンジェルドレスが、少しでもお別れをする赤ちゃんとの大切な時間に癒しを与える存在になってくれることを望んでいます。  

 

▼プロジェクトの内容

「最後に抱っこしてあげたい・・・」そう思っても、死産などで亡くなってしまった赤ちゃんは、私たちが普段見ているような市販のベビー服では、服が大きすぎて着ることができません。また、亡くなった赤ちゃんは柔らかいため、抱っこすることすらままなりません。しかし「そんな想いに寄り添いたい」という思いからできたのが、死産になってしまった赤ちゃん専用のドレス「エンジェルドレス」です。生まれることのできなかった小さな赤ちゃんにあわせて様々なサイズを用意しています。また、小さな赤ちゃんの柔らかい頭部を保護するための可愛い帽子も同封しています。

 

私たちのエンジェルドレスの特徴

①小さなサイズの赤ちゃんにもあったサイズで、ピッタリと着ることができます。

②このドレスを着たまま亡くなった赤ちゃんを抱っこでき、赤ちゃんとのお別れのための特別な時間の助けになることができます。そして、最後の瞬間まで一緒にいることができます。

 

エンジェルドレスの名前の由来は「天使のような産着・悲しみの中に一筋の光を見出せるように」という意味が込められています。  

 

▼エンジェルドレスのお届けについて

私たちのつくるエンジェルドレスは、私たちのホームページを通じて、大切なお子さまを亡くされ、赤ちゃんとのお別れのために着用を希望されるの方からの直接のお申し出に応じて、普通郵便でお届けする予定です。また、岡山県内の近隣産科施設等へも順次お声かけをしてお届けしたいと思っています。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

「岡中エンジェルドレスプロジェクト」で製作されたエンジェルドレスは、希望される近隣の産科医療施設だけでなく、個人的にお問い合わせいただいた方にも可能な限りお届けをしたいと考えています。また、賛同して協力してくれる仲間や資金を継続的に募り、安定した活動をしたいと考えています。

 

試作のために必要な材料を購入する資金は、身近な人からの寄付や、自分たちのお小遣いを使いました。私たちは中学生であるために、活動のための時間をつくることは比較的容易ですが、継続するための十分な資金を得ることが難しいです。そこで今回、このクラウドファンディングを利用して、全国の皆さんに私たちの活動を知っていただき、応援をしてもらえないかと思い、クラウドファンディングを始めました。 皆さんから応援していただいた資金は、赤ちゃんのドレスをつくるための材料費や包装資材の購入、また必要とされている方へお届けするための郵送費に充てられ、ドレスを製作する私たちやその仲間の人件費に充てられることは一切ありません。私たちは自分たちの時間を有効活用しながら、仲間とともに少しずつでも必要な枚数を製作してお届けができるように、活動を続けていきたいと思っています。

プロジェクト実行責任者:
岡中エンジェルドレスプロジェクト 代表)宇野茉依
プロジェクト実施完了日:
2025年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

あつまった資金はエンジェルドレスを製作するための材料費や包装資材の購入および必要とされている方や医療施設への郵送費として使用し、ドレスづくりにかかわる人件費には充てません。

プロフィール

岡中エンジェルドレスプロジェクト

岡中エンジェルドレスプロジェクト

岡山県岡山市南区にある学校法人 関西学園・岡山中学校1年生の有志グループ

リターン

780+システム利用料


alt

ネズミさんコース(+システム使用料¥220)

●感謝のメールをお送りします
●私たちのHPにお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)

支援者
51人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

2,780+システム利用料


alt

ウサギさんコース(+システム使用料¥220)

●感謝のメールをお送りします
●私たちのHPにお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

4,780+システム利用料


alt

ネコさんコース(+システム使用料¥220)

●感謝のメールをお送りします
●私たちのHPにお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

9,780+システム利用料


alt

クマさんコース(+システム使用料¥220)

●感謝のメールをお送りします
●私たちのHPにお名前のみ掲載させていただきます(希望者のみ)
●活動報告書(PDF)メールをお送りします

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

29,780+システム利用料


alt

ゾウさんコース(+システム使用料¥220)

●感謝のメールをお送りします
●私たちのHPにお名前を掲載させていただきます(希望者のみ)
●活動報告書(PDF)メールをお送りします
●ご希望があれば、可能なかぎり優先的にエンジェルドレスを提供します

支援者
5人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

岡山県岡山市南区にある学校法人 関西学園・岡山中学校1年生の有志グループ

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
60人

注目のプロジェクト

こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこども食堂」開始 のトップ画像

こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこども食堂」開始

明日へのチカラ明日へのチカラ

#子ども・教育

85%
現在
25,710,000円
支援者
331人
残り
19日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする