READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

500万円奉納繋ぐブロガー絵師が、神社サポーターの裾野を広げたい!

菊田 信子

菊田 信子

500万円奉納繋ぐブロガー絵師が、神社サポーターの裾野を広げたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(月)午後11:00までです。

支援総額

187,000

目標金額 330,000円

56%
支援者
37人
残り
31日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月31日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

 

 

初めまして。“神仏広告代理店” の菊田信子と申します。

“神仏広告代理店”とは、私のブログのタイトルであり、私を一言で表現する言葉です。

 

↑ブログへのリンクはこちらです。

 

 

元々は神社紹介ブログでしたが、2019年3月頃からブログの企画で、神社様への寄付活動を開始し、3年半で500万円を超す奉納のお手伝いをさせていただきました。

 

奉納企画のリターンの中心は、自分の描く『御影(みかげ|神仏の姿)』デザインの色紙やオリジナルのカードです。寄付活動は2万円くらいから、神社様と組んでのプロジェクトで230万円以上を集めさせていただいた事もあります。

 

 

 

 

神社様や神様の紹介をするだけでなく、時々寄付活動を読者様と一緒に成功させて、みんなでハイタッチをしている場。それが “神仏広告代理店” です。

 

 

 

 

“神仏広告代理店” と自分を表現しておりますが、元々リクルート代理店である広告代理店制作部に7年間勤務し、週刊誌の原稿制作に携わりながら広告スキルを磨いてきた経験者です。

 

出産後はフリーでおしゃれ着物の企画デザインや、『杏』というドールの着物スタイリングを担当する等、手にして下さった方々が幸せになるような何かを自由に企画デザインしてきました。

 

様々な経験を重ねましたが、ここ数年はブログをプラットフォームに大好きな神様・神社様の事を伝えたり、ご神域整備のための企画をして、お力添えをさせていただいております。

 

お稲荷様とえびす様が大好きで、えびす様の総本社である西宮神社様の獅子舞保存会メンバーとして伝統芸能の継承に携わったり、奈良の三輪坐惠比須神社様のご朱印帳や『狛犬祭』奉納旗、ならまち・御霊神社様の良縁絵馬など、公式授与品のデザインもさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

私が3年半で500万円を超える奉納のお手伝いを実現できた理由の一つに、コロナ禍の影響があります。

 

神社様のお祭の中止や参拝の激減を目にする中で「何か神社様のためにできないだろうか」と考え行動する私に、神社好きの方々の同様の熱が共鳴下さり……いつの間にか寄付企画を打ち出すと「待っていました!」と参加申し込みが集まるようになっていきました。

 

 

 

 

最近では鹿児島市の長田神社様に鈴緒を奉納するという企画をし、現在は鈴緒を京都の工房さんに発注して製作していただいているところです。

 

その時のリターンである神様タロットカードセットに対して、こんなご感想を頂きました。

 

 

 

長田神社様への奉納鈴緒奉納の返礼品が昨日到着しました。

色も美しく装丁も凄く丁寧に作って頂いて受け取った側としては豪華すぎるのでは?と思う程です。<鹿児島県・Y様>

 

 

鹿児島の長田神社さま、たぶん菊田さんのブログがなかったら、ご縁もなかったと思います。いつも写真で見る緑の清々しさが印象的です。

菊田さんの描く事代主の神様の微笑が素敵で、マガジンの最後のページでは、ちょっとウルっときてしまいました。新しい鈴緒が、沢山鳴り響く賑やかなお社になりますように、願っています。<千葉県・Y様>

 

 

長田神社さま鈴緒奉納企画のリターン、タロットカード受け取りました。

レターパックを開けるときからドキドキしたのですが、中身を見たらさらに加速♪♪♪

すごくすごく丁寧にこだわって作られてるんだな、と感じてウルウル。

ありがとうございます。娘も「このタロットカード、怖くないしカワイイね。」って楽しそうに1枚1枚確認していました。

鈴緒奉納企画、大達成おめでとうございます。ブログで新しく奉納された鈴緒の写真を見るのを楽しみに待っています。<愛知県・K様>

 

 

いつも素敵なブログ、企画、お品をありがとうございます。先日もタロットカードをお送りいただきありがとうございました。予想以上の素晴らしいカード、手にした瞬間、涙ぐんでしまったくらいの温かさと御神気を感じ、幸せな気持ちでいっぱいになりました。菊田さんのブログはいつもそんな光でいっぱい、それがそのまま我が家に移動されてきたようで神様の温かいお気持ちで満たされます。<東京都・A様>

 

 

他にもこういった暖かなメッセージを何通もいただきまして、決心する事ができました。

 

 

「もっと大きな舞台で挑戦してみよう」

 

 

 

 

私は勝手に、REDYFORさんのような有名プラットフォームを使う時は、一世一代の挑戦レベルの時のみ! と考えていました。ものすごくハードルを高くしていたんです。でもふと「そんな事はない。小さな寄付でもそれがきっかけで風向きが変わる事もある」と思えたのです。

 

 

私は知っていました。

小さな寄付がきっかけからのご神縁でも、どんどん大きくなる希望の種でしかない事を。

 

次々に届く花束のようなご感想を読み返す中で「もっと裾野を広げていき、この嬉しい御神縁の輪を大きくしたい」という欲が出たので、挑戦させていただきます。

 

 

 

 

私は自分の描く神仏の事を『御影(みかげ)』と呼んでおりますが、私の生まれ育った西宮には『御神影(おみえ)』という文化が昔々からございます。

 

福の神えびす様の総本社でもある西宮神社様では、中世の時代から『えびすかき』と呼ばれる傀儡子たちが全国に旅をしながら、えびす様のお人形を舞わし、ご神像を刷った神を頒布していました。その活動は、えびす様のご神徳を広めると同時に、神社を経済的に支える勧進でもありました。

 

 

 

 

私の描く御影はブログの読者さんから『イケメン神様』と呼ばれるアニメ絵ですが、行っている内容は中世の『えびすかき』と同じです。私の表現できる方法で崇敬する神々を描き、ブログで伝える。そしてその御影に言葉を添えてデザインしたのが、オリジナル神様カードである『ご神託・御影札』です。

 

 

『ご神託・御影札』の神々は、私が実際に現地に立って参拝したご神域の神々です。同じ名前の神様でも、土地によって感じる存在感は違うので、同名の神様が何枚も入っています。人気があってニーズがありそうだから描くのではなく、御神縁を頂いた上で伝えたい神様だから描かせていただくというスタンスです。

 

 

 

 

現地に参拝したからこそ表現できる御影と言葉で創るという事と、さらに印刷後のセット組み作業まで必ず全部自分でするという事にこだわりを持っています。

 

印刷した一枚一枚に触れる事で、実際に立った時に頂いたご神威が映せる気がするので、誰かに任せる事はしません。

 

 

 

 

「それがそのまま我が家に移動されてきたようで神様の温かいお気持ちで満たされます。」というご感想を紹介させていただきましたが、きっと昔のえびすかきが運んでいたえびす様の御神影の力も同様だった事でしょう。

 

ちなみに西宮神社様の『御神影』は現在も変わらず継承されており、全国の関係神社様で配札されています。

 

 

 

 

① 参拝の一歩先に進む神社サポーターを増やしたい!

 

以前の私は、奉納というものは、特別なお金持ちの方がするものだと思っていました。自分の人生に関係がないとずっと思っていたんです。

 

でも神社参拝をするうちに、奉納旗や提灯、記念植樹等、数千円で叶う奉納がある事を知りました。祈願絵馬も奉納の一つですが、そこには自分の名前が残ります。私はその『名前を残す』という事に意味があると感じています。

 

 

 

 

名前は自分の分身です。ご神域に名前が残ると、そこは参拝場所というだけでなく、自分の居場所にもなっていきます。

 

大好きな神社様に対して「あそこに奉納してきた」と、みんなが普通に話す文化になる日を、私はワクワクと思い描いています!

 

御朱印もブームと言われてきましたが、もうすでに新しい時代の参拝文化になっています。

『奉納』も同じように、もっと身近になってほしい。

 

だからまずは御朱印の時のように『奉納ブーム』と呼ばれる事を目指します。

 

 

 

② 表現者・発信者の奉納実例になりたい!

 

私のブログは1日の訪問数も150名前後で、決してパワーブロガーではありません。

それでも知恵と勇気と行動でコツコツ発信し続ける事で、神社というような特別な場所のお役に立てる何かができるようになりました。

 

私は時々、印刷費と送料以外の全額奉納という企画もするのですが、なぜそれをするのかと言うと、体験自体に大きな意味と価値があるからです。

 

ロケットに乗るのに大金を払うのと同じだと思っています。

自分の作品に光が宿るような、かけがえのない物語を与えられる事への感謝が奉納です。

 

 

 

 

今回のこの挑戦もリターンは私の作品ですが、神々の姿を表現したこのオリジナルカードは、この3年で通常版、ミニサイズ、ご当地版、タロット版等、累計2万枚を完売し、たくさんの御神縁を繋いできました。今回もまた神社サポーターの裾野を広げるために挑みます。

 

表現者・発信者は奉納に繋がる旗を振れます。みんなを巻き込む祭のような『奉納』という活動に、ぜひ挑戦して欲しい。

奉納だと思うと、作品制作に対してより真摯になり、上達もするし何より自分の作品が世に出る事にも幸せを感じます。

 

そんな一つの例になりたいと思っています。

あなたのその才能を『奉納』の力に変える体験を楽しんで下さると嬉しいです。

 

 

 

③寄付金の使い途・スケジュール

 

集まった金額に合わせて、ご縁のある神社様への奉納資金とさせていただいております。

 

今回は鹿児島市の松原神社様・境内末社の稲荷神社と厳島神社両覆堂(お社を納めている外側の建物 )に、鈴緒を奉納させていただきます。資金が多く集まった場合は、鈴緒のランクアップをさせていただきます。

 

【 奉納に関して】奉納先である松原神社・宮司様より、今回奉納する鈴緒の受け入れとクラウドファンディングのストーリーに公表されることに関しての同意を得ております。

 

 

奉納費用/150,000円

印刷費・包装資材費・送料等、リターン必要経費/106,440円

企画デザイン料/30,000円

クラウドファンディング手数料/43,560円

(以上、330,000円達成の場合)

 

2022年10月末/クラウドファンディング終了

11月/入稿し、印刷納品後に発送作業。

奉納先と打ち合わせをし、奉納するものを制作会社に発注して奉納。

12月中/発送完了。奉納もその頃には終えている予定。

 

 

 

 

日本国中、街にも山にもある神社ですが、実は創建1000年を超えていたり、数百年間そこで守り継がれているという事もざらにあります。

 

自然災害や戦火によりその形は変えたとしても、日本のそれぞれの土地に暮らす人々の心の拠り所として、ずっとずっと守られていきた聖地です。

 

 

神社がそこに無事にあるという事は、そこに変わらない平穏な日常が守られているという事であり、同時にそれはご先祖からの祈りのバトンの継承でもあります。

 

全員で守らなくてもいいと私は思っています。その時その時に神社様にお力添えができる方々で、継承のバトンを守ればそれで次にちゃんと渡せます。

 

だから今、余力のある方は『奉納』という神社仏閣を守る一つのシステムに参加してみて下さい。あなたの行動こそが、未来に向けても神々を守り支える力となります。

 

 

 

 

『奉納』は楽しいです。

私の企画にリピーターさんが多く、いつも成功している事こそがその証拠です。

 

 

『奉納する人生』を体験する方々がもっと増えて欲しい。

『奉納する人生』の旗振りをする発信者の方々が、もっと増えて欲しい。

 

 

このプロジェクトを見て、力添えを必要としている全国の神社仏閣に対して目を向け、立ち上がる方々が出てくる事を願っています。

 

それぞれの立場でできる『奉納ブーム』のための裾野を広げるこのプロジェクト。

『神社の新しい守り方』を創造するための応援を、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

Ready for open the road.

 

道を開く準備が整いました。

 

 

 

もっと人生に奉納体験を!

 

 

 

#奉納ブーム
#神社サポーター

#奉納は楽しい

プロジェクト実行責任者:
菊田信子
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

【資金の使途】奉納費用、印刷費・包装資材費・送料等リターン必要経費、企画デザイン料、クラウドファンディング手数料 【スケジュール】2022年10月末/クラウドファンディング終了。11月/入稿し、印刷納品後に発送作業。 奉納先と打ち合わせをし、奉納するものを制作会社に発注して奉納。12月中/発送完了。奉納もその頃には終えている予定。

プロフィール

神仏広告代理店。芦屋市の打出小槌町で生まれ、西宮えびすの元で育った福の神とのご縁が強い西宮市民。リクルート代理店で7年広告制作を経験。その間に阪神大震災にて生家を全壊するが、全世界から届く見も知らぬ方々からの支援に感動し、生き残った命を全うしようとこの頃に決める。2018年9月からアメブロで開始した【菊と稲荷】という神様との物語は400話を超え、1日の最高アクセス14,000pv超えのちょっとしたブロガー。 ブログで様々な企画をし、3年半で500万円を数カ所の神社に奉納。読者の神様愛も巻き込みながら、神社復興等のお手伝いをしている。ライフワークとしては、自身の被災経験から、天災と日本の神様との関連を独自の視点で描き伝える探求家。 https://ameblo.jp/rokkoyamama/

リターン

1,000+システム利用料


alt

☆ 投げ銭コース・梅

ありがとうございます。温かな応援、確かに頂きました!
・感謝のメールを送信させていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

3,000+システム利用料


☆神様日めくりカレンダー

☆神様日めくりカレンダー

・書面によるお礼状
・神様日めくりカレンダー(A5変形/H158mm×W148mm・フルカラー・片面印刷32枚)
・神様カードを一枚同封

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

3,000+システム利用料


☆ 福の神付き道開き守護ポーチ

☆ 福の神付き道開き守護ポーチ

・書面によるお礼状
・福の神付き道開き守護ポーチ(道開きの神・猿田彦神と福の神・恵比寿天が描かれた上、にReady forから始まる言葉がデザインされたクラファン記念限定ポーチです。約H165mm×W240mm)
・神様カードを一枚同封

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

4,000+システム利用料


☆神様冊子『KIKU to INARI magazine』vol.1+vol.2

☆神様冊子『KIKU to INARI magazine』vol.1+vol.2

・書面によるお礼状
・『KIKU to INARI magazine』vol.1(A5・モノクロ・128p)
・『KIKU to INARI magazine』vol.2(タロット解説画集|A5・フルカラー・40P)
・神様カードを一枚同封

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


☆神様タロットカード+神様冊子『KIKU to INARI magazine』vol.2

☆神様タロットカード+神様冊子『KIKU to INARI magazine』vol.2

・書面でのお礼状
・神様タロットカード(22枚)
・神様冊子『KIKU to INARI magazine』vol.2(タロット解説画集|フルカラー・A5・40p)
・神様カードを一枚同封

支援者
4人
在庫数
16
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


alt

☆ 投げ銭コース・竹

ありがとうございます。温かな応援、確かに頂きました!
・感謝のメールを送信させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,500+システム利用料


☆神様日めくりカレンダー+福の神付き道開き守護ポーチ

☆神様日めくりカレンダー+福の神付き道開き守護ポーチ

・書面によるお礼状
・神様日めくりカレンダー(A5変形/H158mm×W148mm・フルカラー・片面印刷32枚)
・福の神付き道開き守護ポーチ(道開きの神・猿田彦神と福の神・恵比寿天が描かれた上、にReady forから始まる言葉がデザインされたクラファン記念限定ポーチです。約H165mm×W240mm)
・神様カードを一枚同封

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

7,000+システム利用料


☆神様日めくりカレンダー+タロットカード+『KIKU to INARI magazine』vol.2(タロット解説画集)

☆神様日めくりカレンダー+タロットカード+『KIKU to INARI magazine』vol.2(タロット解説画集)

・書面でのお礼状
・神様日めくりカレンダー(A5変形/H158mm×W148mm・フルカラー・片面印刷32枚)x 2部
・神様タロットカード(22枚)
・『KIKU to INARI magazine』vol.2(タロット解説画集|A5・フルカラー・40P)
・神様カードを一枚同封

支援者
6人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


☆神様日めくりカレンダー(2部)+神様タロットカード+神様冊子『KIKU to INARI magazine』2種

☆神様日めくりカレンダー(2部)+神様タロットカード+神様冊子『KIKU to INARI magazine』2種

・書面でのお礼状
・神様日めくりカレンダー(A5変形/H158mm×W148mm・フルカラー・片面印刷32枚))x 2部
・神様タロットカード(22枚)
・『KIKU to INARI magazine』vol.1(A5・モノクロ・128p)
・『KIKU to INARI magazine』vol.2(タロット解説画集|A5・フルカラー・40P)
・神様カードを一枚同封

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


☆神様日めくりカレンダー(3部)+福の神付き道開き守護ポーチ

☆神様日めくりカレンダー(3部)+福の神付き道開き守護ポーチ

・書面によるお礼状
・神様日めくりカレンダー(A5変形/H158mm×W148mm・フルカラー・片面印刷32枚)x 3部
・福の神付き道開き守護ポーチ(道開きの神・猿田彦神と福の神・恵比寿天が描かれた上、にReady forから始まる言葉がデザインされたクラファン記念限定ポーチです。約H165mm×W240mm)
・神様カードを一枚同封

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

20,000+システム利用料


alt

☆投げ銭コース・松

ありがとうございます。温かな応援、確かに頂きました!
・感謝のメールを送信させていただきます。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


六角桐筒へご芳名を彫刻コース・左

六角桐筒へご芳名を彫刻コース・左

鈴緒につくパーツである六角桐筒、正面の『奉納』の文字の左の面に、ご芳名(社名も可能です)を彫刻させていただくコースです。10文字以上になる場合はご相談下さい。

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


六角桐筒へご芳名を彫刻コース・右

六角桐筒へご芳名を彫刻コース・右

鈴緒につくパーツである六角桐筒、正面の『奉納』の文字の右の面に、ご芳名(社名も可能です)を彫刻させていただくコースです。
10文字以上になる場合はご相談下さい。

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

神仏広告代理店。芦屋市の打出小槌町で生まれ、西宮えびすの元で育った福の神とのご縁が強い西宮市民。リクルート代理店で7年広告制作を経験。その間に阪神大震災にて生家を全壊するが、全世界から届く見も知らぬ方々からの支援に感動し、生き残った命を全うしようとこの頃に決める。2018年9月からアメブロで開始した【菊と稲荷】という神様との物語は400話を超え、1日の最高アクセス14,000pv超えのちょっとしたブロガー。 ブログで様々な企画をし、3年半で500万円を数カ所の神社に奉納。読者の神様愛も巻き込みながら、神社復興等のお手伝いをしている。ライフワークとしては、自身の被災経験から、天災と日本の神様との関連を独自の視点で描き伝える探求家。 https://ameblo.jp/rokkoyamama/

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
野岩鉄道に唯一残る6050型。36年走り続けた車両を改修し、後世へ のトップ画像

野岩鉄道に唯一残る6050型。36年走り続けた車両を改修し、後世へ

野岩鉄道株式会社野岩鉄道株式会社

#観光

118%
現在
17,709,000円
支援者
912人
残り
7日
食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
3人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする