READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

自転車でのユーラシア大陸横断に挑戦したい!!

Yusuke Suzuki

Yusuke Suzuki

自転車でのユーラシア大陸横断に挑戦したい!!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

135,000

目標金額 700,000円

支援者
5人
募集終了日
2022年12月12日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

皆さん初めまして。

鈴木裕介と申します。香川県在住の26歳で、普通のサラリーマンやってます。

 

大学生の頃、海外旅行にハマったことがきっかけで将来の夢が世界一周に。更に、3年前四国に住んでロードバイクを始め、2022年4月には『自転車四国一周』に挑戦し6日間で完走しました。

 

ロードバイクを始めたのは、新しい旅のカタチを見つけたかったからです。過去の自分は、旅=車や公共交通機関を使って観光地に行くことだと思っていました。しかし、本やブログ上で様々な旅行記を見て、多種多様な旅のカタチがあることを知りました。

 

 

その中で目を引いたのが、

『自転車での世界一周』です。

 

挑戦者に尊敬の念を抱くと同時に、自分もやってみたい!という気持ちが芽生えました。お金が溜まった社会人2年目の2020年2月に旅用ロードバイクTREK520を購入しました。

 

 

ロードバイクの魅力は自分次第でどこまでも行けることだと思っています。進むも止まるも寄り道するも自分次第。甘えは全て自分に返ってくる。だからこそ自分という人間が試される...試してみたくなるんです

 

四国一周をした際、正に自分が試されました。四国一周は6日間の内、4日間は激しめの雨でした。更に、全行程が800kmだったので、1日あたり約135km進む必要がありました。この条件下、僕は2日目にしてリタイヤを検討しました。泥だらけの脚、次の日の雨予報を見ては何度も止まろうと思いました。しかし、ここで負けていてユーラシア大陸横断ができるのか!?と言い聞かせてペダルを踏みました。

 

この愛車と最高の旅をしたいと思っています!

 

結局は自分次第。弱い自分との勝負の連続に打ち勝って達成することが出来ています。ユーラシア大陸横断中も僕は自分に負けません。

 

 
 

 

現在は各SNSやYouTubeでこの活動について情報発信しています

 

Twitter:@yusukeateabby

instagram:yusuke_ateabby

YouTube:チャンネル名→Yusuke Suzuki


【趣味】

野球(地元の埼玉で草野球チームの監督兼プレイヤー)

マラソン(2019年東京マラソン3:48:35)

カメラ(Canon kiss x8iを使用)

ゲーム(主にスマブラ。大会出場経験あり)

アニメ・漫画(ジャンル問わず)

音楽(90年代のJ-POPが好きです。ちょっとだけギター弾けます)

 

情報が渋滞してますが、好奇心旺盛なので色々やってます。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

今回"自転車ユーラシア大陸横断"を計画しました。計画した理由は主に3つあります。

 

①大学時代に旅行、本やブログで海外の情報に触れたから(前述の通り)

 

②時間が惜しいと思っているから

人生で一番大切なのは時間です。幸せに必要なのは?という問いの答えは人それぞれだと思います。僕は時間をいかに経験値に変えられるかを日々意識しています。新たな発見、出会いが僕にとっての幸せです。だからこそ、若い今しか出来ない経験をしようと思ったときに、この計画を思いつきました。若くいられる期間は人生で限られています。そのため、身体が元気なこのタイミングで自転車ユーラシア大陸横断に挑戦したいと思いました。

 

③情報量の多い人間になりたいから

自分の目指す人物像は"味のある大人"です。経験、思考、人間性どれをとっても深い人間になりたいと思っています。そのため、色んなモノ・コト・ヒトと関わる機会がほしいと思っていました。この挑戦では様々な景色に触れ、沢山の人と関わることが出来ると思います。自分に思いっきり味付けする旅にしたいです。

 

 

=伝えたいこと=

 

現在勤めている会社は12月で退職します。そのため、1月からフリーの状態で自転車ユーラシア大陸横断を行います。自分の活動を通して夢・元気を与えられたらと思っています。


 

【 夢 】

"夢や目標を持つことの大切さ"を伝えたいです。

 

追いかけて後悔する夢はこの世にありません。夢や目標を持ってそれに向かって努力するのが毎日を楽しくする秘訣だと思います。"鈴木さんの挑戦を見てやりたい事が見つかった!"そんな報告があればめちゃくちゃ嬉しいです。

 

しかし、環境により夢や目標を持てない方もいると思います。そんな方は僕に託してください。皆さんの夢を乗せたこの挑戦、絶対最後までやり遂げてみせます。

 

 

【 元気 】

"あんな馬鹿やってる奴と比べたら...!"と思ってもらいたいです。

 

現代はストレス社会と言われています。情報を得やすい分、他人と比較してストレスを感じる方が多いと思います。そんな方は僕と比較してください。英語も出来ない26歳の無職(になる予定)が自転車でユーラシア大陸を横断しようとしています。無茶です。2023年、僕以上の馬鹿は日本にいません。

 

元々、クラウドファンディングを立ち上げる予定はありませんでした。しかし、コロナや円安でチャレンジの難易度は格段に上昇しました。

 

①昨今のコロナ事情により、各地でPCR検査等の諸費用がかかること

②円安の影響により当初の予定より資金が必要になったこと

③支援を通して多くの人と繋がりたいと思ったこと

 

"でも、だからこそ、挑戦したい"そう思ってます。

 

好きな漫画でこんなセリフがあります。

"勝ちてーならやれ 負けていいならやめろ 勝ちてーのにやめる そんな選択肢はねえ"

 

この挑戦のリスクは非常に大きいです。何万台とすれ違う車の中で、たった1台がぶつかってきたらアウトです。また、街中では盗難のリスクにも晒されるでしょう。この無謀な賭け、俺は勝ちにいきたい。

 

どうかお力添えいただけないでしょうか?

 

 

 

プロジェクトの内容

 

ポルトガルから中国まで自転車で走るプロジェクトです。途中で航路は使わず、完全陸路で考えています。

 

 

【コース】

ポルトガル→スペイン→イギリス→フランス→ベルギー→オランダ→ドイツ→チェコ→オーストリア→ハンガリー→セルビア→ブルガリア→トルコ→イラン→トルクメニスタン→ウズベキスタン→カザフスタン→中国(上海)

 

※コースはあくまで予定

※入国可否・危険情報は外務省の渡航情報をチェックして判断

※中国は観光ビザを取得することが出来ない(2022年9月時点)ので、カザフスタンで終わる可能性あり

※渡航中止勧告が出ている一部地域は、絶対に避けて通る。また、公共交通機関を利用して国境越え(バスでの国境越えが可)をすることで身の安全を確保する

 

【出発日】

2023年1月8日に羽田を出発しリスボンへ

 

【終了予定日】

2023年12月15日

 

【宿泊について】

全日程の60~70%は野宿しようと思っています。各地の治安によるので何ともいえませんが、行けるところは野宿したいです。

 

 

 

|資金使途について


この挑戦にかかる資金は下記の通りです。ご支援いただいた資金は、挑戦中の経費の一部としてに使用させていただきます。(差額分は自己資金で補填)

 

【準備期間】

保険加入::200,000円

予防接種費用:150,000円

備品購入:100,000円

航空券購入:150,000円

合計:600,000円

 

【挑戦中】

宿代:200,000円

食費:400,000円

観光費:200,000円

交通費:100,000円

メンテナンス費:100,000円

合計:1,000,000円

 

※プロジェクトが中止になるリスクがあります。挑戦が予定通り行えなかった場合は下記の対応となります。

①中止→全額返金します。

②延期→返金はありません。頂いた支援金は時期をずらして同じ用途で使います。

③途中で頓挫→返金はありません。※トルコまで到達できなかった場合は全額返金します。

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。自転車ユーラシア大陸横断は絶対に叶えたい夢です。命第一ではありますが、ちょっとだけ無茶をしてやり遂げたいと思っています。

 

どうか皆様のお力で夢に挑戦する権利をください。

 

 

プロジェクト実行責任者:
鈴木裕介
プロジェクト実施完了日:
2023年12月20日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

頂いた寄付金はユーラシア大陸横断にかかる宿泊費・食費・機材メンテナンス費などに充てます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差異は自己資金にて補填します。

プロフィール

リターン

10,000+システム利用料


全力応援コース(リターン不要の方)

全力応援コース(リターン不要の方)

ご支援のお礼メールをお送りします。(※お一人様、何口でもご支援いただけます)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年1月

5,000+システム利用料


お礼ムービー

お礼ムービー

ご支援のお礼動画(30秒~1分程を予定)をお送りします。1人1人オリジナルの動画を撮影し、お礼を述べさせていただきます。
YouTubeの限定公開URLを送付する方式です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


お礼ムービー&直筆手紙

お礼ムービー&直筆手紙

①ご支援のお礼動画(30秒~1分程を予定)をお送りします。
YouTubeの限定公開URLを送付する方式です。

②直筆でお礼の手紙を書きます。
支援者様に郵送させていただきます。ご希望であればPDFでのメール送信にも対応します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

30,000+システム利用料


お礼ムービー&直筆手紙&オリジナルのフォトアルバム

お礼ムービー&直筆手紙&オリジナルのフォトアルバム

①ご支援のお礼動画(30秒~1分程を予定)をお送りします。
YouTubeの限定公開URLを送付する方式です。

②直筆でお礼の手紙を書きます。
支援者様に郵送させていただきます。ご希望であればPDFでのメール送信にも対応します。

③各地で撮影したフォトアルバムを提供します。
各国での景色・人・僕の写真を中心にアルバムを作成します。尚、50%はSNS非公開写真を使う予定なので、このアルバムでしか見られない仕様にします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

保護猫活動を続けるために継続的な寄付をお願いします のトップ画像

保護猫活動を続けるために継続的な寄付をお願いします

一般社団法人 野良猫もみな家族だよ一般社団法人 野良猫もみな家族だよ

#起業・スタートアップ

継続寄付
総計
2人

注目のプロジェクト

もっと見る
NEW
海の豊かさを守ろう!愛媛の魚食文化を伝えるおさかな図鑑を作りたい のトップ画像

海の豊かさを守ろう!愛媛の魚食文化を伝えるおさかな図鑑を作りたい

佐川印刷株式会社佐川印刷株式会社

#地域文化

19%
現在
199,000円
支援者
24人
残り
48日

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする