プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
亡き愛犬への「ありがとう」の気持ちを伝える歌をCD化。
売上の一部を殺処分0を目指す団体へ寄付し幸せなワンちゃんを一匹でも多く増やしたい。


初めまして。私はプロのフォークシンガーとして1973年にデビューしました。約8年間の活動後、CMソングやオリジナルソングの制作、イベントの企画等を行う会社を立ち上げすでに32年が経過しました。本年9月に17年間一緒に暮らしてきた愛犬(通称:チャコ)が亡くなり、今回は亡くなった愛犬への思いをオリジナル曲として作詞・作曲し、CD化をすることで、同じ経験をお持ちの多くの方々に聞いていただき、気持ちを共有できるプロジェクトを立ち上げたいと考えています。

自分と同じように愛犬を亡くされた方々と気持ちを共有するため、また感謝の気持ちを届けるためにオリジナルCDを作成し、ライブやネットで販売。その売り上げ(収益)の一部を恵まれないワンちゃんを扱う団体や殺処分0を目指す団体等に寄付しようと考えています。

 

17年間一緒に暮らしてきた愛犬(通称:チャコ)

 

自分と同じように愛犬を亡くされた方々と気持ちを共有する歌を歌う。


 

愛犬との17年間

 

本当に穏やかで優しく愛おしい愛犬が17年間に渡り、自分たち家族に与え残してくれた癒しと思い出は計り知れないほどたくさんあります。仕事から帰るといつも玄関やポーチでお座りしてお帰りと迎えてくれたり、すり寄ってきたり、穏和で優しいまなざしで見つめて癒してくれ、仕事の疲れやストレスを発散させてくれました。

 

ワンちゃんは喋れないのですが、しぐさや態度ですべての意思の疎通ができ、会話ができます。そんな最愛のワンちゃんがいなくなってしまったことで、ぽっかり大きな穴があいたような空虚感でいっぱいになりました。生活の中での存在感の大きさに、改めて気づかされました。

 

お座りしてお帰りとお迎え


 

愛犬への感謝の気持ちを歌う。思い出をエネルギーに新しい一歩を踏み出そう。

 

今回のプロジェクトでは、同じようにつらく、悲しい思いを経験した方々に届け、愛犬への感謝の気持ちを詩にし、それにメロディをつけ、楽曲をCD化します。この曲を聴いた皆様が、愛犬への感謝の気持ちをエネルギーとして、新しい生活へと踏み出してほしいと思っています。

 

<仮歌・仮オケショートバージョン>

 

ワンちゃんと暮らしている方々は日本のみならず海外にも多数おられるので、海外でも同じようなつらい思いをされている方は多いはず。そこで、日本語の詞を英訳した英語バージョンでもレコーディングを行い、日本語・英語バージョンでのカップリングでCDを制作します。製品化したCDは、プロモーションを行い、ライブやイベント等で幅広く販売します。

 

愛犬への感謝の気持ちを詩に。

 

このプロジェクトをスタートするにあたり、編曲作業、シンガーの選定、英訳作業レコーディングスタジオの決定、演奏家決定、CD作成など様々な作業があります。現在、歌詞と曲がほぼ完成しており、あとは編曲です。

 

歌詞は、ほぼ完成。残すは編曲。

 


 

 

CDの売上の一部を殺処分0を目指す団体に寄付し、家族の一員として愛されるワンちゃんを増やしたい!

 

このCDの売上の一部を恵まれないワンちゃんを保護している団体や殺処分0を目指す団体に寄付する予定です。このCD制作のコンセプトをご理解いただき、音楽を通して愛犬への「ありがとう」の気持ちを伝えることに共感いただいた方々と共に、幸せなワンちゃんを一匹でも多く増やしたいと思います。

皆様の応援をよろしくお願いいたします。

 

愛犬への「ありがとう」の気持ちを伝える歌を歌うことで、幸せなワンちゃんを一匹でも多く増やしたい。

 

資金使途

♦マニュピレート及び編曲料  
♦演奏料 
♦英訳及び歌唱料
♦CD製作費(デザイン、印刷、スタンパー制作、プレス)    
♦スタジオ使用料及び技術料

 


最新の新着情報