プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

樹木や環境保全の世界にもっと女性目線を取り入れ、女性樹木医がもっと活躍できるプラットホームじゅもくい女子会(JJK48)から新しいスマートフォンアプリを開発したい!

 

はじめまして、後藤瑞穂と申します。私はこれまで、地域の自然や緑環境の保全ために数少ない女性樹木医としてNPO法人フォーエバーツリーネットワークを立ち上げ活動してきました。その活動から私は樹木と人を繋ぐ架け橋として女性ならではの発想やきめ細やかな視点が重要だと考えるようになりました。

 

そこで私は、地域の緑、日本の樹木を元気に美しくし、皆様へその恩恵をお返しする、これまでにない新しい女性の専門家集団【じゅもくい女子会(通称JJK48)】を立ち上げました。より樹木医の専門知識を身近に感じてもらうべく今回のプロジェクトでは、JJK48専用のスマートフォンアプリを開発します。

 

しかし、アプリ開発の費用が不足している現状です。豊かな社会づくりに貢献できる女性樹木医の会、JJK48を盛り上げていくために、皆様どうぞお力添えの程よろしくお願いいたします。

 

イベントでの様子

 

まだまだ認知度が低い女性の樹木医、その割合はわずか10%ほど。

 

2016年現在、樹木医は全国に2,565人、そのうち女性は約1割の249人です。まだ認知度も低く、「樹木医です」と自己紹介をしてもどんな仕事をしているのかそんな資格があるのかと、特に民間の仕事の場合は説明から大変な状況です。
 

また樹木医と言えばひげを蓄えた年配の男性がイメージにあるようで、女性の場合は、信じてもらえないようなこともしばしばあります。樹木医は貴重な天然記念物の他に、街路樹の診断や公園の樹木に危険が無いかなど縁の下の力持ち的な役割の仕事が多いのですが、この技術や知識は、もっと身近な社会にも生かせるものです。

 

実は最近、樹木医は特に若い女性に注目されている職業の一つでもあります。女性活躍推進法が制定され、2020年には東京オリンピックが開催されることになった今、街路樹や公園、街の緑、故郷の樹木、自然と触れ合うことの減った子どもたちへの教育、私たちをとりまく環境に、より女性樹木医の力を発揮していく絶好の機会となっています。

 

 

「じゅもくい女子会」アプリを作成し、男性のみならず女性の方にも樹木を身近に感じて欲しい。

 

当会では樹木の大切さ、樹木がいかに地球環境保護に貢献しているかを広く一般の皆様に啓蒙したいと考えています。楽しく社会貢献ができる事業を構築するため、ユーザーさんとの交流に役立つ「じゅもくい女子会」アプリを作成し、たくさんの方に利用していただきたいです。

 

今回、NPO法人フォーエバーツリーネットワークでは12月8日から10日に開催されるエコプロダクト展に参加します。その際にアプリのベータ版をリリースしてダウンロード促進およびクラウドファンディング上での支援のお願いをしています。

製作するアプリは、以下の機能を予定しています(仮)。

 

1.お勧めの樹木スポットをスライドで紹介

2.「じゅもくい女子会」のメンバー紹介

3.樹木治療、企業CSR活動のサポート、交流会などの活動状況の紹介 

4.女性樹木医が勧める「お勧め樹木スポット」紹介による地域交流と活性化

5.女性樹木医が解説する「樹木図鑑」によるユーザー交流と収益化

6.クーポンの発行で樹木観光とプッシュ通知によるお知らせ

7.WEBとの連携

アプリ制作を基盤にこれまでの事業をより充実させ、皆さんには楽しみながら、樹木の大切さや樹木環境社会貢献を理解していただけるよう情報を整えていきます。

 

女性の樹木医さんによる説明の様子

 

これからの樹木医業界には女性樹木医だからこそできる、きめ細やかで、生活者に寄り添う提案、協力が必要だと思っています。

 

樹木には二酸化炭素の吸収、ヒートアイランド現象の緩和、水の保全、といった重要な機能が備わっています。失われゆく樹木を保護し、私たちの地域、地球を守ることに繋がります。

 

さらに樹木は観光資源の1つとなっています。地方自治体の観光課とも連携し写真をご提供いただきアプリで発信していきます。NPO法人ではいままで数々のイベントを開催してきました。全国の地方自治体とも連携して地方への樹木観察ツアーも企画し、地域活性化のお手伝いもいたします。

 

今まで見過ごされていた樹木に注目が出て、樹木自体の治療が可能になり、それが投資として活きてきます。樹木には地域資源としての価値があり保全すべき貴重な資源であることを広く訴求したいと思います。

 

これからの樹木医業界には女性樹木医だからこそできる、きめ細やかで、生活者に寄り添う提案、協力が必要だと思っています。樹と人を繋ぐ架け橋としてこれから大いにその知識と技術を活かさなければなりません。優しい笑顔と元気な声で、皆様の街にもお伺いしたいと思います。

 

アプリの開発は専門的なため費用が掛かります。また各コンテンツの素材集めにも時間と労力がかかるので資金を必要としています。どうぞ皆様ご支援の程よろしくお願いいたします。

 

ブレスパイプで治療をした市川八幡神社のクスノキ

 

じゅもくい女子メンバーとサポーターの皆さん

 

リターンに関して

 

■5,000円のリターン:樹木ロール1点

①「樹木ロール」"イチョウ" または "クスノキ" とどらか1点。

 

■10,000円のリターン:樹木ロール2点セット

①「樹木ロール」"イチョウ" と "クスノキ" の2点セット。

 

■20,000円のリターン:樹木ロール4点セット

①「樹木ロール」"イチョウ" と "クスノキ" の2セット、計4点。

 

 

 

 


最新の新着情報