READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

たい焼きで「幸福」と「笑顔」をお届けできるキッチンカーをつくりたい

幸池 美波

幸池 美波

たい焼きで「幸福」と「笑顔」をお届けできるキッチンカーをつくりたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月8日(木)午後11:00までです。

支援総額

194,000

目標金額 600,000円

32%
支援者
21人
残り
6日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月8日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

ご挨拶

 

はじめまして。「幸福のたいやき屋maru福」を現在、起業準備中の幸池美波です。

福井県小浜市出身の24歳です。開業するときには25歳になります。

 

高校生の頃から地元のスーパーでアルバイトをし、高校卒業してからは正社員として約4年ほど勤務していました。その後、1年間は東京へ行き、専門学校にて経営について学びながら、ランチ販売のキッチンカーとたい焼き屋でアルバイトをしていました。

 

現在は福井県に戻り、開業準備に取り組んでいます。

 

2023年に開業を予定しておりますが、なぜ開業しようと思ったのか?その点において、ここからは私の開業決意までのお話をしようと思います。

 

開業しようと思ったきっかけ

 

最初のきっかけは前職で新店舗開業に少し携われたことから始まりでした。

前職はスーパーで接客をメインに勤務していましたが、あるとき異動で新店舗に配属させていただく機会がありました。

 

私はそれまでずっと小浜市から出たことがありませんでしたが、この異動で初めて鯖江市に行くこととなりました。まだオープン前で工事中のお店を見たとき「どんなお店になるのか」「ここでこれから勤務するんだ」とワクワクしていたのを今でも覚えています。

 

初めての環境で、初めて経験する仕事があったり、初めてお会いする方が毎日いたりと本当に毎日が刺激的で充実していました。お店を作ることは一人じゃ絶対できないことで、たくさんの方と一緒に仕事をして、人と人との繋がりは本当に大切だなと改めて感じました。

 

このあとからいろんなことに挑戦したい気持ちやなにかをしたいと思うようになったのは最初の小さなきっかけです。

 

ここから2年間はこのお店で勤務させて頂き、たくさんの経験をさせていただくことができ本当に大切なお店です。

 

もうひとつの大きなきっかけ

 

2021年に体調を崩し、人に会うことも連絡をとることもできない状態で、仕事も休職していた時期がありました。そのときの支えは母であり、母が作ってくれる毎日のご飯が食べれることが幸せでした。

 

私もゆっくり休むことができ、少しずつ回復していきました。母には本当に感謝しています。その後、復帰することはせず、退職を選択しました。

 

真っ白になった状態で今の自分がしたいことを考えたときに「食べる」ことに元気をもらったので今度は誰かに「食べる」ことで元気を与えられる存在になりたいと思ったこと、最初のきっかけもあり、自分だけのお店を作り、自分と誰かのための居場所を作りたいと思いました。

 

まだ病気も完全には完治していなかったので、外で人と会うことに不安もあったため、環境も変え、自分自身が変わるために、短期間だけ東京に行くことに決めました。

 

東京では社会人のための専門学校に通い、飲食開業に向けての授業を受けたり、キッチンカーやたい焼き屋さんでアルバイトを経験させていただくことができました。

 

現在は福井県に戻り、開業準備をしていますが、東京での1年間の生活のおかげで病気も完治し、外で人と会うこともできますし、今は毎日笑顔で過ごすことができています。

 

開業のきっかけは、ふとしたことだったかもしれませんが、今の自分があるのはたくさんの方に支えてもらったおかげなので今度は恩返しをながら、誰かのためになるお店をつくりたい気持ちが大きいです。

 

店舗じゃなくキッチンカーにしたのには、移動できることに重視したからです。東日本大震災や西日本豪雨、台風19号、熊本地震など他にもたくさんの災害が今まで日本ではありましたし、今後も何があるかわかりません。

 

一度、災害ボランティアをした際、炊き出しをしているキッチンカーさんを見ましたが、その周りの人はみんな笑顔でした。辛い状況の中でも笑顔をくれるキッチンカーさんを見て、心が温かくなりました。

 

移動できる車なら災害で「何か」があったときにすぐ行くことができること、「食べる」ことでまわりに笑顔を与えられること、キッチンカーにした理由のひとつです。

 

今はたくさんの方のサポートもあり、順調に開業に向けて進めています。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

多くの方にこのお店が誰かの「心の居場所」があることを知ってもらいたいです。誰かに幸福な気持ちや笑顔を与えられる存在として、希望を与えられるお店を今からつくることを宣言したいという気持ちで立ち上げました。

 

「たいやき」に決めたのは、純粋に自分が好きなものでしたい気持ちもありつつ、地元の人が知っているもので何かできないかなと考えたときに、中学生のころよく買いに行っていた商店街のたい焼き屋さんを思い出しました。友達と買いに行ったり、家族で買って家でみんなで食べたり、種類も多かったので分け合ったりした思い出もあり、「たいやき」がみんなを笑顔にしていた記憶があります。

 

今はお店がなくなり、たい焼き屋さんをしているお店も少ない印象です。そこでたいやき屋をし、今度は自分が作るたい焼きがたくさんの人に笑顔を与えられるような存在になったらいいなと思い、たい焼きに決めました。

 

ただ、普通のたい焼きで売れるのか?何か面白いことができないかなと思ったとき、偶然SNSで見た丸いたい焼きに一目惚れしました。自分のオリジナルデザインでたい焼きの型を作ることができることを知り、福井県らしいものや、コンセプトに合わせた可愛いらしいデザインで現在制作しています。

 

 

皆様のご支援でできること

 

2023年にたい焼きのキッチンカーをオープンします。

 

お店を開業してからがスタートであり、始まりだと思います。今はまだそのスタートラインです。

 

店名に込めた想いは「ひとりひとりの何気ない毎日に幸せや笑顔をお届けできるように、丸いたい焼きのを食べて幸福が訪れますように」と願いをこめた店名にしました。

 

「どんな商品が必要で、地域の人にとってどんな存在になれるのか」

「たくさんの人にお店を知ってもらうにはどうするべきなのか」

 

私自身、そして私がこれから作る居場所を地元の人や、福井県内の方から県外の方までたくさんの人に知っていただきたいこと、たくさんの人に笑顔や幸福になってもらえるお店にすること。0から作るお店だからこそ、地元の人の「声」を聞きながら、寄り添えるお店にして行きたいと思います。

 

また、私のお店のこだわりはここにしかないオリジナルデザインのたい焼きです。デザインにお花を入れていますが、かすみ草には「幸福」の花言葉があります。

 

また、前後合わせて「幸福」の文字ができるようなデザインです。誰かと一緒に写真を撮ると幸福の文字ができることも特徴です。

 

主に、福井県内(嶺南地区)を拠点とし、活動します。メニューには国産の小豆やカスタードクリーム、季節に合わせたものや、小豆とカスタードのMIXなどの甘いものから、甘い物が苦手な方向けにも惣菜系のメニューも検討しています。

 

皆様からいただいたご支援金は広告宣伝やメニュー開発の運転資金、リターン制作費などに使用させていただきます。

 

 

今後の展望・ビジョン

 

キッチンカー開業後はたいやきの味を研究し、地域の食材を使ったメニューやドリンクなども検討しております。地元の特産品の「鯖」を使ったたい焼きや、地元の野菜を使ったサンドイッチ、ドリンクは福井県産の牛乳を使用したラテや、夏には子ども向けのカラフルなジュースやアイスを検討しております。

 

みなさまの「声」を聞きながら、開業後のお店の開発資金としても金額の一部をあてさせていただく予定です。また、私がしたいことの背景や想いを皆様に知って頂きたいと思ったからこそこのプロジェクトを立ち上げました。この想いを知って頂けたこと嬉しく思います。

 

本当にここまでお読み頂いたこと本当にありがとうございます。

 

 

プロジェクト実行責任者:
幸池美波
プロジェクト実施完了日:
2023年1月15日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

1月下旬予定でたいやきキッチンカーのオープンする!集まった資金は、宣伝費やリターンへの製作費、一部開業のメニュー開発資金として使用いたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
営業許可が未取得ですが、車両完成時期が2022年12月中旬頃のため、開業時期の2023年1月中頃には取得予定です。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


応援コース!たいやき3匹引換券+感謝のメッセージカード

応援コース!たいやき3匹引換券+感謝のメッセージカード

・たいやき3匹無料券をお届けします。
 「有効期限 発行日から6ヶ月内」
※金額関係なくお好きなたいやきにお使いいただけます。

・「感謝のメッセージカード」を送らせていただきます!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

3,000+システム利用料


【リターン不要】応援コース!感謝のメッセージカード

【リターン不要】応援コース!感謝のメッセージカード

「感謝のメッセージカード」を送らせていただきます!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


シンプルに応援コース!たいやき10匹引換券+感謝のメッセージカード

シンプルに応援コース!たいやき10匹引換券+感謝のメッセージカード

・たいやき10匹無料券をお届けします。
「有効期限 発行日から6ヶ月内」
※金額関係なくお好きなたいやきにお使いいただけます。

・「感謝のメッセージカード」を送らせていただきます!

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


もっと応援コース!たいやき無料券20匹分+感謝のメッセージカード

もっと応援コース!たいやき無料券20匹分+感謝のメッセージカード

・たいやき20匹無料券をお届けします。
 「有効期限 発行日から〜6ヶ月内」

・「感謝のメッセージカード」を送らせていただきます!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


もっと応援コース2!たいやき無料券12匹+オリジナルトートバック付き

もっと応援コース2!たいやき無料券12匹+オリジナルトートバック付き

・たいやき12匹無料券をお届けします。
 「有効期限 発行日から6ヶ月内」

・ロゴ入りのオリジナルトートバックをお届けします!

・「感謝のメッセージカード」を送らせていただきます!

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

くろいちご(真紅の美鈴)を身体障碍者の妻と広めたい のトップ画像

くろいちご(真紅の美鈴)を身体障碍者の妻と広めたい

相田 千晶相田 千晶

#起業・スタートアップ

3%
現在
105,000円
支援者
5人
残り
7日
日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中! のトップ画像

日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中!

公益社団法人 日本ラクロス協会公益社団法人 日本ラクロス協会

#スポーツ

継続寄付
総計
124人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする