プロジェクト概要

ベトナム国民の90%が虫歯。子供たちは平均8本の虫歯を抱えています。そんなベトナムに口内環境を、変える歯科医師を育てたい!

 

はじめまして。一般社団法人ASEAN歯科医療ネットワークの池 弘と申します。私は普段、名古屋市の歯科医院で歯科医師として働いております。

 

並びに、アセアン歯科医療ネットワークの理事も務めさせています。私の大学の先輩がベトナムの歯科事情を教えてくれたことがきっかけでした。想像以上に子供たちが虫歯を抱えており、この状況を少しでも改善できないかと考えるようになりました。そして、3年前からベトナムを中心としたアセアン諸国に、日本の予防歯科の考え方を伝える「アセアン歯科医療ネットワーク」という活動に参加することになりました。

 

現在は仕事の傍らで、ベトナム人歯科医師を日本に招聘し、予防歯科の概念を教えアジア諸国の口内環境の改善に従事している毎日です。しかし、活動の継続には資金が必要です。今回は日本にやってくる歯科医師への渡航費、生活費などをもたらすためにプロジェクトを立ち上げております。

 

国民の90%が虫歯。そんなベトナムの口内環境を変えるには皆様のご支援が必要です。あなたのご支援が、ベトナムの口内環境を変えます。どうかご協力いただけないでしょうか?

 

ベトナムの歯科診療所の様子

 

 

予防歯科についての知識がないため、ベトナムの子供たちは平均8本の虫歯を抱えています

 

平均8本の虫歯を抱えている。国民の90%が虫歯を抱えている。この現状を見て、何を感じますか?幼くをして大切な歯の神経を失う。歯についての知識も無く、ただただ痛みに耐える。ベトナムの子供たちはそんな毎日を過ごしています。

 

実は日本でも、このような時代がありました。こういった現状が起きてしまう原因の1つは砂糖と言われています。砂糖は富の象徴ともいわれ、国力の成長と共に国民の生活に入り込んでいきます。しかし、予防歯科の知識が無いままだとどうしても虫歯が国内で増えていってしまうのです。

 

子供たちの口内の写真です。

 

 

ベトナムにも、もちろん歯科医院はあります。ハノイ、ホーチミンのような都市部には高度な治療をしている医院もありますが、国民の大半がそのような医院に通院することはありません。また、予防歯科に関する国民への啓蒙かつどうが不十分であることから、国民の大多数が多くの虫歯をもっている状況です。

 

ベトナムの歯科診察所は設備さえもが不十分です。

 

 

ASEAN諸国に予防医学を届けたい!

悪化し続ける口内環境を止めるため私達がはじめたこと。

 

私達は活動を続ける中で、なんとかしてこの口腔内の環境を改善したい!そう思いました。しかし、実際に調査では国民の大半が口内環境について感心がないと答えています。

 

どうすればこの現状を止めることが出来るのか?私たちには何が出来るのか?そう思ったときに、ベトナムの歯科医師の知識・技術を上げ、一歩一歩正しい予防歯科についての専門家を増やしていくことでした。

 

 

ベトナム人歯科医師を予防歯科のプロに!ベトナムの口内環境を変える光

 

去年、ベトナムから歯科医師を招聘し、予防歯科の概念を伝えました。来日した研修生はとにかく真面目で勤勉でした。朝から晩まで私たちが準備した研修プログラムをこなし、多くの質問で研修先の先生も驚くほどでした。

 

少しでも多くの事を勉強、経験し自国のためになりたいと言うモチベーションがとても大きいと感じることができました。そのような彼らの姿勢が研修先の先生たちの心にも響き、とても有意義な研修プログラムを遂行することができました。彼らのような人材を、ベトナムの各地に送り出すことができれば、口内環境で苦しむ方を救えることを確信しました!

 

日本人の歯科医師が技術を伝えました。

 

 

そして、彼らが勉強した知識を元に現地でコミュニティーを作り、多くの歯科医師、国民に啓蒙活動をすることで、予防歯科の考え方をより多くの人に伝えて行くことができると確信しました。

 

学校等で予防医学の啓もう活動をすることが目的です。

 

 

今回はベトナム人歯科医師を日本に招き、約1カ月予防歯科を学びます。

 

今回のプロジェクトは、ベトナム人歯科医師を日本に約一ヶ月間招きます。一般の歯科医院、大学病院、医療関係の企業で研修を行い、実践に近い形を多く取り入れています。そのための、渡航費用、滞在費用などを募集したいと考えています。

 

日本では、東京、名古屋、大坂、福岡で予防医療に特化した医院で研修をし、技術、考え方、材料などを実際の医療現場で見て、触って、感じてもらいたいと考えています。そして、彼らが学び、感じたことを母国の医療現場に持ち帰り、実践し、多くの国民、歯科医師に伝えてほしいのです。

 

ベトナムから歯科医師を歓迎したときの様子です。

 

 

口の中の状態を改善すれば暮らしの質が変わる!アジアの人の笑顔をもっと輝かせるためにまずベトナムから!

 

最新の研究から、お口の環境を良くすることが、生活習慣病を始めとする様々な病気の予防につながることが分かってきています。私たちは、日本人が経験した苦い思いをアセアン諸国の人々に経験してほしくないという思いから、歯科医師を日本に招き多くの事を彼らに伝えたいとおもっています。

 

そして、私たちは、その第一歩としてベトナムから歯科医師を招き、予防医療の要となる「口腔管理士」を育てて行きたいと考えています。予防医学を学んだ彼らが、それらを多くの国民に伝え、さらにはその考えを引き継いでいくために、ベトナムを中心としたアセアン諸国の歯科医師の教育をします。多くの口腔管理士を育てる仕組みを作ることで、アセアン諸国に予防の考えを普及し、多くの人々が健康で質の高い暮らしができるようにしたいと考えています。どうか温かいご支援よろしくお願いいたします。

 

ベトナムの口内環境を変えるため、どうか応援よろしくお願いいたします。

 

 

 


最新の新着情報