READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

家から出にくい子どもたちや、主婦の方など地域の家族への居場所づくり

huratto113

huratto113

家から出にくい子どもたちや、主婦の方など地域の家族への居場所づくり
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月29日(日)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 5,500,000円

0%
支援者
0人
残り
11時間 20分

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月29日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

 

  私は♭ほーむ🏡ねっこの郷の、木村 奈央です。

ねっこの郷は京都市淀地域で27年間、障害者の方たちへの就労支援施設として運営してきました。

そしてねっこの郷で働いてきた中で、痛感した課題から、ねっこの郷による新しい活動として新規事業の立ち上げを考え始めました。

  

   しかし新規事業のため、収入がほぼありません。私も現在はボランティアとして、母親である理事長と2人で支援をしています。まだまだ地域にも浸透できていない事業ですが、未来の子どもたちや地域のために頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

今まで地域との交流事業として、沢山の幼稚園、保育施設、児童館や中学校の子どもたちと交流してきました。それらの経験から、グレーゾーンといわれる子どもや障がいをもった子どもたち… また近年、問題視されだしたヤングケアラーなど、

 そして核家族化して孤立し、悩むご家族の方たちが増えてきているコトを痛感し、少しでも皆さんに寄り添える支援をしたいと思い、この秋より事業の立ち上げに至りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 

 

子ども達には一律200円での軽食の提供、また幅広い方たちにゆっくり過ごして頂ける居場所づくりや、駄菓子の販売。

また必要に応じては、専門性に特化した相談支援など、ニーズに合わせてイベントの企画など。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

すべての子どもたちや家族が、平等に楽しく住みやすい地域づくりに特化していき、京都で一番と言われる居場所づくりを目指していきます。

また現状ではまだ新しい事業になるため、活用できる制度や補助金制度がありません。

    地域に優しい居場所づくりを進めるためには、当面の資金として、700万円が必要です。

   皆様のご支援、ご協力が必要です。

未来の子どもたちのため、宜しくお願い致します。U

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
木村 節子(ねっこの郷福祉会) (会計担当:木村 奈央)
プロジェクト実施完了日:
2023年4月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

軽食の材料費や光熱費、広報等の運営費

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
児童発達支援管理責任者、次年度中に取得予定
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
差異については、運営者の自己資金で賄う

プロフィール

今回皆さんに協力をお願いさせて頂く、ねっこの郷 福祉会に29年働かせて頂きました。 設備の補充や、子どもの安心できる環境づくりのためにも、皆様のご協力お願いします。

リターン

10,000+システム利用料


alt

感謝のお手紙と経過報告書や写真

感謝のお手紙を送らせて頂きます。また、事業が推進すると共に報告書や可能な範囲での写真も送らせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
100
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

今回皆さんに協力をお願いさせて頂く、ねっこの郷 福祉会に29年働かせて頂きました。 設備の補充や、子どもの安心できる環境づくりのためにも、皆様のご協力お願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#観光

継続寄付
総計
121人

注目のプロジェクト

もっと見る
NEXT GOAL挑戦中
三毛猫の毛色をつかさどる遺伝子を解明したい!〜60年間の謎に挑む〜 のトップ画像

三毛猫の毛色をつかさどる遺伝子を解明したい!〜60年間の謎に挑む〜

佐々木裕之(九州大学 名誉教授)/三毛猫遺伝子探索プロジェクトチーム佐々木裕之(九州大学 名誉教授)/三毛猫遺伝...

#動物

188%
現在
9,440,000円
寄付者
519人
残り
2日

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする