プロジェクト概要

 

「うまみ」成分値がとても高く、おいしい高糖度ミニトマト
「善導寺トマト」を多くの方に広めたい!

 

はじめまして、グリーンリバーグループ代表の長瀬勝義(ながせかつよし)と申します。私たちは「新しい農業を始めよう!」をテーマに、3年前に農業事業に参入いたしました。 元々は再生可能エネルギー事業をメインに行っており、この2つ(農業と再エネ)を軸に持続可能な地方社会を創ることを目的としています。

 

この最初の取り組みとして、2015年12月に福岡県久留米市善導寺町で、大型の鉄骨ビニールハウス「善導寺ファーム」を建て、隣に太陽光発電システムを置き、ミニトマトの生産を開始しました。

 

はじめの頃は手探り状態でしたが、多くの方に支えられて、今では「うまみ」成分値がとても高く、おいしい高糖度ミニトマトを生産することができるようになりました。更に美味しさを追求するため、根の成長を促進する「ファインバブル」を使った栽培実験も始めて行きたいと思います。

 

これからも、「善導寺トマト」をより多くの方に届けていくため、さらに美味しいトマトを作るため今回のプロジェクトを立ち上げました!温かいご支援お待ちしております!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
みずみずしいトマトをたくさん育てています!

 

 

「収穫を楽しみにしていました!」そんな声が励みになり、より一層おいしいミニトマトをお届けするべく愛情を込めて育てています!

 

私たちが生産したミニトマトは、現在、福岡県久留米市内の直売所やスーパー、地域のイベントなどに出店し販売しています。最近は通信販売も始め、リピーターになってくださり、収穫を心待ちにして下さっている方々も多いです。

 

イベントに出店した際には、わざわざ善導寺トマトを買うために遠方から来て下さった方、今回を楽しみに待っていましたと言って買いに来て下さる方…
そんな嬉しい声が励みになり、より一層おいしいミニトマトを皆さまにお届けするべく日々愛情を込めて育てています。

 

 

イチゴの糖度が8.0なのに対し、善導寺トマトは9.0!!!

フルーツよりも甘いため、トマト嫌いなお子さんでも、

美味しくパクパク食べて頂けます。

 

「善導寺トマトなら、うちの子も嫌がらずに食べてくれる」と、子どもの好き嫌いに悩むお母様方にも人気です!

 

毎回、イベント終了前に売り切れてしまうほど、ご好評をいただいています!

 

 

善導寺トマトは太陽光利用型植物工場で作られた、
自然の恵みをたくさん受けて育った有機水耕栽培のトマトです!

 

おいしいトマトを安定して届けるために、善導寺トマトは有機水耕栽培という栽培方法で生産しています。有機培地であるココヤシと有機養液を使用することにより、美味しく安全なトマトを作ることができました。

 

加温機やドライミストなどの空調機器を導入し、ミニトマトに適した環境を作ることで、1年を通してより長い期間栽培することができ、また、日中のエネルギーを太陽光発電でまかなうことでエネルギーコスト削減、環境にも優しく、美味しいトマトを作り出しています。

 

地球にも優しいトマト作りを目指しています!

 

 

「病気」のリスクと「収穫量」の壁を越えて、
おいしいミニトマトをたくさんの方に届けたい!

 

しかし、おいしいトマトを安定して多く届けるには大きな壁が2つあります。

それが「病気」と「収穫量」です。

 

有機水耕栽培という栽培方法は、根からの病気によって全滅しやすいデメリットがあります。これは、どのトマトでも共通ですが、「品質」を求めると「収穫量」が下がり、「収穫量」を求めると「品質」が下がります。現状「品質」「収穫量」の両方を求めることが難しく、ハウス内の環境や地域性によって管理方法も大きく変わってしまいます。

 

この2つの壁を乗り越えるために、根の成長を促進し、肥料を吸収しやすいファインバブルという新しい設備の導入を検討しています。 ファインバブルを使うことで、より美味しさのつまったトマトになります。イチゴ農家の場合ですが肥料の吸収率が上がり、時間が経つと汚れていた水の配管が汚れにくくなったということもあり、私たちは水耕栽培のミニトマトで実証したいと考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ズラッと並んだトマト。愛情を込めて育てています。


 

現在行っている有機水耕栽培にファインバブルを導入し、味と収穫量をアップさせ、より多くの方に美味しい善導寺トマトを届けます!

 

より味と収穫量をアップさせ、多くの方に美味しいトマトを届けるため、現在の栽培方法とファインバブルを使用した方法とを比べた試験を行います。 比較試験によって蓄積されたデータをもとにシミュレーションを行い、どのような生産性を見込めるのか検証をします。

■比較試験内容■

①「育ち方にどのような差がでるのか」

②「使用している有機養液がどのように変化するか」

③「実際育ったミニトマトの成分にどのような影響があるか」

④「収穫量に差がでるのか」

など、具体的なデータを蓄積いたします。 また、ミニトマトだけでなく今後バジルなどの葉物野菜も一緒に試験を行い、どのような効果が期待できるかの実証も計画しています。 このように複数の作物の実証を行うことで、それぞれの地域に合った作物の生産の提案をし、農業の輪を広げ多くの方に美味しい野菜を届けていけるようにしたいと考えています!

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ファインバブルを導入し、より美味しさがアップした善導寺トマトを皆さまにお届けします!

 

 

リターンについて

 

有機水耕栽培を使用した、アミノ酸・糖度共に高い、ミニトマトです。 様々なレストランでも採用して頂き、プロからも認められています。直売すると売り切れ必至のトマト是非ご賞味ください。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


 

■オススメレシピ:🍅 善導寺トマトジャム🍅
 

■材料:トマト     : 400g
     砂糖       : 80g
           レモン汁 : 大さじ1程度

    ※砂糖やレモン汁はお好みで。

 

■トマトをミキサーで細かくするか、

 湯剥きし材料を入れてコトコト煮込むだけで
 絶品ジャムの出来上がり!

 

善導寺トマトは糖度が高いので一般的な割合より砂糖少なめでOKです! 

ゆっくりじっくり煮込むことで、さらにトマトの甘みを引き出します!

 

果物のジャムもいいですが、トマトジャムを作ってみてはいかがでしょうか?

 


最新の新着情報