プロジェクト終了報告

2017年04月08日

プロジェクト終了のご報告。

この度は爪庵のプロジェクトにご支援くださいましてありがとうございました。

お陰様で、当初目標としておりました金額をはるかに超え、490,000円で最終日を迎えることが出来ました。

実際には21名の方々にご賛同いただき、そのほかにもたくさんの方の目に届いたことを実感しております。本当にありがとうございました。

 

このプロジェクトは、もともと新しく何かを始める為や、何かを購入することが目的ではなく、爪庵というネイルサロンがあること。そこは爪のお手入れをすることを最も大切に考え、飾る為の贅沢なネイルサロンではないということ。を知っていただき、一般的なネイルサロンのイメージが少しでも変わればという思いで始めました。

その為、ご支援者へのお礼は全てネイルチケットという形にさせていただき、ご来店いただき実際にネイルケアを体験していただくまでをプロジェクトと思っております。

 

また、このプロジェクトを立ち上げたことにより、今までは興味を持っていなかった人も、お話を聞いてくださるようになり、爪庵がネイルサロンとして行っていることや、大切にしていること、またこれからやっていきたいことなどが少し伝えられたようにも思います。

 

このような考えを持っていても、住宅街の小さなネイルサロンだけの力ではどうしても知っていただくまでに相当な時間がかかります。

今回このプロジェクトを立ち上げられたことで、たくさんの方々に知っていただき、興味を持っていただき、また私たち自身が違った方向性に目を向けられるようになりました。

そして、きっとまだまだいろいろな可能性があるマニキュアリストの仕事に未来を感じることが出来、更に技術を磨き、活躍できる新たな場所も探していきたいと思うことが出来ました。

数あるクラウドファンディングの会社の中で、このようなプロジェクト提案を形にしてくださったReadyforの皆様には本当に感謝しております。

 

ただいまの爪庵のサロン以外での活動は、月に一回の高齢者施設へのネイルケア訪問です。

施設でのお客様との触れ合いは、サロンのお客様とは全く違います。好きな時に自分で歩いてこられるお客様だけでなく、施術席に移動するだけでも大変な方もいらっしゃいます。それでも私たちのケアを受けたいと言ってくださり、仲良く楽しくおしゃべりもしてくださり、何故か逆に私たちが喜ばせていただいています。

また、その施設で働くほかの職業の方々と接することが出来るのも、この訪問の大きな出来事です。

そして何より、ネイルケアは施術時間のほとんどを相手の手に触れています。全く知らない私たちが行って、同じ時間を過ごして、お互いが緊張しているはずなのにだんだんと打ち解けていく感じ、徐々にお話してくださる感じ、そして笑いあえる、サロン以外でそんな時間が過ごせるなんて、私たちにとって新たな発見で、とても充実した時間になっています。

今後もこの活動は続けていきたいと思います。

また、何かの形で皆様にもお伝えできればと考えておりますので、ご賛同・応援してくださった方々、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

ご支援くださった方々へのお礼のネイルチケットは先日すべての方に郵送させていただきました。お手元に届かれましたら、ぜひ爪庵へお越しください。

今度は皆様と爪庵でお会いできることを楽しみに致しております。

 

最後になりましたが、改めて、本当にありがとうございました。