高齢者施設でボランティアネイルケア

このプロジェクトも残すところあと一日となりました。

最後にあらたに爪庵で始めさせていただくことになった、高齢者施設でのネイルケアをご紹介いたします。

 

ご紹介するのは実際のお手入れ前とお手入れ後の写真になります。

こちらはお手入れの前日にご自分で爪を切られて少し深爪気味。ご自身でもガタガタで引っかかることを気にされていましたが、お手入れ後に滑らかに整えられた爪を見て喜んでくださいました。

 

 

私たちは昨日ご近所のホームにお邪魔させていただき、ご入居の方々のネイルケアをさせていただきました。

スタッフ2名であらかじめ予約をいただいた、男女8名の方のお手入れをさせていただきました。

初めての経験で私たちもドキドキ・ワクワクで訪問させていただきましたが、皆さんも同じようなお気持ちだったようで、初めは緊張されていましたが、お手入れが進むにつれてたくさんお話してくださり、見ている方々も少し興味を持っていただいたようで、私もやりたい!とお声をかけていただいた方もおられました。

残念ながら昨日は予約の方々でいっぱいで、させていただけなかった方もいらっしゃいましたが、嬉しいことに来月からも訪問させていただくことが決まりました

とってもお爪の形が綺麗な方でした。
はじめは緊張されていましたが、最後はとても楽しくたくさんお話してくださいました。

 

 

ネイルの仕事を始めて何年か経った頃にふと思った、この仕事は人の役に立つことがあるのか?やっていて意味のある仕事なのか?また、贅沢の手助けでしかないんじゃないか・・・などといった疑問。

前社で働いていた時にこの仕事に少しだけ価値を見出せた。そして、爪庵を立ち上げて今、このネイルの仕事を通して思いのままに活動ができる。

正しいのか間違っているのか、成功するか失敗するか、何もわからないけど、形に表せるようになったことがとても幸せだと感じています。

 

今回のボランティア活動は、これからもこの仕事を通して、どんなことができるのか、またどんな出会いがあるのか、そんな可能性を楽しみたいと思える第一歩でした。

 

明日で最終日のプロジェクトですが、一人でも多くの方の目にとまり、爪庵を知っていただけたらと思いますので、ご覧になられた方はシェアいただけると嬉しいです。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています