心豊かな人生を送る上で、できるだけ多くの本物に触れ「感動すること」は大切なことです。

 

いつもの音楽室が演奏会場と化す「学校クラスコンサート」では、私たちの演奏に耳を傾ける子供たちの真剣な表情を見ることができます。最前列に座っていた少年が、目を真っ赤にして聴いてくれていたこともありました。

 

私はこのコンサートに長く参加させて頂いていますが、目の前のパフォーマンスに対し、あらゆる角度から興味を示す子供たちの感受性の豊かさを、大人たちは大切にしていかなければならないと思うのです。

 

間近で聴くからこそ体感できる生演奏の緊張感と楽しさを、たくさんの子供たちに届けられたら素晴らしい。そして将来、コンサートホールへ出かける大人たちが増えることを願っています。ご賛同よろしくお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ