プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

**********************************************

皆様のおかげで目標金額の30万円を達成しました!

しかしCD制作には全部で90万円ほどかかるため

ネクスト・ゴールを設定します!

 

みなさまからのあたたかいご支援を賜り、目標額を達成する事が出来ました。友人、知人の皆さま、知人の大切な人達、会ったことのない方、色んな方々の力を頂いた結果です。 本当にありがとうございました!

 

しかしCD制作には、録音、プレス、ジャケット印刷など全部で90万円ほどかかります。また普段のコンサートでは、共演者へのギャラや広告費、会場費などを、皆さまが購入してくださるチケット代でまかなっていますが、大きいコンサートをするとどうしてもチケット代よりも運営費の方がかかってしまい、赤字になることもしばしばです。

 

そこで今回プラス30万円の60万円を集めたいと思います。もしこのプラス30万円を今回皆さまのお力を借りてその費用を集めることができれば、これから音楽活動をやっていくためにも非常に助かります。

 

たいへん厚かましいお願いですが、もし、支援しようと思って下さる方がいれば、ご検討をお願いいたします。

 

プロジェクト終了まで、引き続き、ご支援をよろしくお願いします

良ければこのままプロジェクト本文もご覧ください。

 

空音唱

**********************************************

 

8月19日東京でコンサートを開催し、今までCD化できていなかった曲をライブ録音しCDアルバムを製作したい!

 

はじめまして!作曲家、ピアノ演奏家の空音唱(くおん しょう)です。幼い頃から音楽が好きで楽器に囲まれた生活をしていました。しかし11歳の時、犬に噛まれ指に障がいが残り、大好きなピアノを思うように弾くことができなくなりました。

 

ピアノの演奏をやめようか何度も諦めそうになっていました。そんな時、側でずっと支えてくれたのが、今は亡き夫です。彼はくじけそうな私をいつも励まし、そして少しでも上手く指を動かせるようにと毎日かかさず30年間マッサージをしてくれました。

 

そんな彼が残した「ウィーンホールでやるのがいいよ」という言葉。この彼の遺言ともいえるべき言葉を叶えるべく、今年8月19日に府中の森芸術劇場ウィーンホールにてコンサートを開催します。そして今回はそのコンサートのライブ盤CDを作成したいという願いで、皆さんにご支援をいただきたいと思っております。どうか応援よろしくお願いいたします。
 

 

 

犬に噛まれ、心も体も、葛藤の日々。


私は、子供のころから音楽が大好きでした。小学校6年生の夏休みも、ピアノ、器楽クラブ、祭りの鼓笛隊の太鼓と楽しく音楽をしてました。


ところがある日、友達と遊んでいたら、秋田犬に追いかけられ両肩を噛まれてしまいました。特に右肩が深く、牙の入った穴がふさがるまで一カ月以上かかりました。

穴がふさがって、「治った」とそのときは思っていました。しかし時間が経つにつれ、視力の低下にはじまり、さまざまな体調の不都合が生じてきました。


そして一番悩ませたのは、演奏時の手の状態です。ピアノを弾いていると、中指が落ちて来て、内側にまきこんできます。それを肩で持ちあげて、他の筋肉を使って弾きます。これは体に相当な負担をかけます。

 

まさか肩のけがの影響とは思わず、病院もあちこち行きましたが、原因がわからないまま、どんどん、弾きにくさは増し、体調も、熱がでると、下がらなくなったり、かなり悪化していきました。腋に近い肩を咬まれたのでリンパ腺も損傷していたようです。

 

そういう状況の中、私を支えてくれたのは夫でした。

 

愛知公演で(白い砂歌バージョン)

 

夫の理解、バックアップのおかげで、私は明日を信じる力を取り戻しました。

 

夫は結婚してから、毎晩指が少しでも動くなるようにとマッサージをしてくれました。これは、亡くなるときまで30年、続けてくれました。

 

すると感覚がないところが、少しずつ戻ってきて、使えるようになってきました。そのおかげで演奏後の疲れも軽減されました。

 

もう治らないのではないか、一生演奏活動が出来ないのではないかという不安の日々でしたが、いつも夫は「大丈夫、絶対よくなるし、演奏活動できるようになる」と励ましてくれました。

 

夫の写真で一番好きな写真です。

 

私の一番の理解者であった夫が帰らぬ人に。

 

そんな矢先、いつも支えてくれた夫が海で不慮の事故で帰らぬ人となりました。


亡くなる前に「今度は、この会場でやるのがいいよ」と強く言っていたホールがあります。それが今回開催する「府中の森芸術劇場ウィーンホール」です。

 

ここは、府中の緑の多い場所に位置し、美術館などもありとても素敵なホールです。ただキャパシティーが500席もあり、まだまだ知名度も低く集客力もない私はとても不安でした。ただここでやらなければ、自分の音楽活動は、前に進んでいかないと自分を奮いたたせ、やることに決めました。

 

 

8月19日、ウィーンホールにてコンサートを行い、ライブ録音しCDを作成します!

 

8月19日、東京にある「府中の森芸術劇場ウィーンホール」にてコンサートを行います。そして今回皆さまからご支援いただきました資金で、今まで資金不足でCD化できていなかった曲をこのコンサートでライブ録音し、CDアルバムを作りたいと思います。

 

今回演奏する曲は、すべて私が作曲したオリジナル曲です。ソプラノ曲、バイオリン曲、二胡曲、コーラス曲など様々な組みあわせで演奏します。

 

 コンサートは、お客様参加の曲もあり、、会場全員でひとつの音楽を作りあげ、エネルギーの渦を作り、客席と舞台の一体感を味わっていただこうと思っています。

 

 

 

音楽はボーダーレス!日常と違う空間を楽しんでいただけたら!

 

音楽は、違う国、違う文化、違う宗教、この世、そして、あの世の人たちも、みんなボーダーレスで楽しむことができます。

 

今回のコンサートでは、子供も大人もみんな元気に、心弾んで歌う、そんな感じになるといいなと思っています。そして音楽をやるときのエネルギーの噴出が、少しでも聞きに来てくださるお客さんに伝わり、一緒にエネルギーの渦に入って、日常の苦しいことも全部忘れて、元気になってコンサート会場をあとにしていただけたら、こんなに幸せなことはない、と強く思っています。

 

そしてこの気持ちを、コンサートに来れなかった人達にもCDを通じて感じてもらえればと思います。
 

知的障害者施設菖蒲学園に通っている石野敬祐さんがわたしと曲をモチーフに作ってくださった作品です。

 

どうか皆さま応援よろしくお願いいたします!

 

 

イベント詳細

日時:8月19日(土) 18時半開演

場所:東京都府中市浅間町1-2

府中の森ウィーンホール 

共演:作曲、ピアノ:空音唱 ソプラノ~パーネル茂谷優子、二胡~西村美和、バイオリン~小夜子 パーカッション~sakura ,ギター~今村心、
 一般公募のコーラス隊、ソロボーカル~なげのあやか、李英香

 

 

出演者プロフィール

空音唱:作曲・ピアノ


パーネル茂谷優子:ソプラノ

ソプラノ:パーネル茂谷優子さん

 

小夜子(バイオリン)

 

西村美和:二胡

 

sakura:パーカッション


今村心:ギター

 

萩原貞行:CDのジャケットデザイン

 


最新の新着情報