私は年子男三人の子育てと親二人の介護をしながら、専業主婦として20年間生活をしてきました。

年子三人という究極な子育てを経験しながら、共に学び、共に成長することができました。

そこで感じたことは「子供の可能性は無限大!」

 

環境が整えば心身共にどんどん成長できるものだと実感しながら沢山のことをインプットしてきました。

 

その経験を、子育てが落ち着いた今!アウトプットするために、

「アスリートフードマイスター1級」という資格を取得しました。

「スポーツをする人の栄養学」についてセミナーや料理教室を開催し

「人のカラダは食べたものでできている」ということをスローガンにお伝えしています。

その中にはお子様だけではなくシニア世代の方もいらっしゃいます。

 

 

「文武両道」というこの言葉!

 

子供のものかと勝手に思っていましたが、

大人にもという石尾代表理事からの法人の展望をFacebookで見たとき、すぐに共感しました。

 

 

「もう年だから~」ではなく、いくつになっても可能性はある!

ということを自分の経験から大きな声で言いたい!

人間やればたいていのことはできるものです!(私の持論です)

 

大人になってこそ学びは大事!

目まぐるしく変わるこの世の中に適応していかなくてはないのですから・・・

 

そんな明るい日本の未来が見える新型施設「アンビスタハウス」の設立を

心から応援したいと思っています。

 

                    アスリートフードマイスター1級 高橋道子

新着情報一覧へ