私のスポーツ人生はそんなに大それたものではなく、

小学生の頃走るのが速かったという単純な理由で中学、高校と陸上部に所属していました。

 

たいした成績を残した訳ではなくて、

むしろ、九州大会がかかったリレーの決勝でバトンを落とすという苦い思い出が残っています。

 

大学時代は体育会系はご勘弁と思いつつ、

成り行きで入ったバレーボールサークルが体育会系だったという…。

 

基本的に自分自身が体育会系でした。

 

 

現在はゴルフを少しと、体力維持の為の軽いジョギング程度の事しかしていませんが、

なんだかんだスポーツは私には切り離せないものとなっていて、

様々なスポーツを観ては感動したり、悔しがったりしています。

 

石尾さんとは、長崎でご縁のあった方を通じて知り合いました。

 

石尾さんは未来を創造しています。

私には縁もゆかりもない、東京都荒川区で。

 

導入はスポーツですが、地域の活性化と子どもの育成、

高齢化社会へのアプローチ、熱い想いを持って取り組まれています。

 

私にはすんなりと、ああ、イイな!と感じました。

 

 

私自身がスポーツで何かを成し遂げている人間でもなく、

地域社会を変えれる程の何かをしている人間でもありませんし、荒川区在住でもありませんが、

だからこそ、取り組んでいる石尾さんを是非とも応援したいと思ったのです。

 

この活動がモデルとなり、地方にも広がりを見せることを期待しています!

 

崎永 麻実子

新着情報一覧へ