こんばんはー!

いしおです。

 

プロジェクト開始時の4月2日の新着情報、覚えてますでしょうか?

 

 

入居初日、恐ろしい廃ビルだったこの場所。
水もガスも通っていなくて、トイレもなくて、前に入っていた会社の恐ろしい残骸ばかりのフロア・・・

まっくらで、負のオーラばかりだったのですが、

 

 

一日一日、少しずつ、DIYして、プロに手伝ってもらって、不動産の櫻井社長も、行政スタッフの皆さまも、城北信用金庫の皆さまも、職員の仲間たちも、現場のスタッフも、家族も、友人も、先輩も、後輩も、これまで知らなかった人も、みんながここに通ってきては、

 

「なにか手伝えることないー!?なんでも言ってね!!」って。

 

スピード感はものすごくて、年が明けて話が始まって、融資も設計も工事もDIYも何もかもが急速なピッチで進んできました。

 

 

そして…

 

 

いよいよ、子どもたちが通い始めて、まっくらだった廃ビルに笑顔の花が咲き始めています!

 

もっと、もっともっと、年齢も、スポーツ経験も問わず、たーーーくさんの人が集まってくる、

地域の新しいスポーツコミュニティになる日を夢見て。

 

まだまだまだまだ壁も天井も汚いし、カーテンもついてないし、電気も暗いし。(笑)

クラファンが目標達成することで、新しい未来が切り拓かれるんです。

 

そのために、しっかりと走り抜きます。

皆さんも、最後まで応援おねがいします!
 

新着情報一覧へ