プロジェクト概要

 

これからも美味しいさくらんぼを作り続けたい!農業の大事さと継承の難しさが分かった今、農業と地域の発展につながる新しい商品の開発にチャレンジをしたい。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。こんにちは「さくらんぼ農園ヌマジリ.net」の店長 沼尻 淳(ヌマジリ ジュン)です。私は山形県山辺町にて50年間、家族総出でさくらんぼを作っています。

 

約20年前、父親からインターネットを使って「さくらんぼ」を直接お客様に届けたいとお題をもらい右も左もわからない状態から販売を開始。販売方法が分からなかったためにいろんな方から教えをいただき、何とか毎年楽しみにしていただけるお客様が出来ました。またその時のお題がきっかけで今ではインターネットショップを支援する小さなIT会社も経営しています。

 

そして今回、山形のさくらんぼを年間通じて楽しんでいただきたいとの思いから、佐藤錦さくらんぼ100%配合のバスソルトを製作いたします。特別なリターンもご用意いたしました、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

一般に、市場に出回る佐藤錦の平均糖度は16~18度、酸度0.6度。良品とよばれるさくらんぼは平均糖度18~20度とされています。沼尻農園のさくらんぼは糖度22度以上。お客様からも「とっても甘い!すごくジューシー!上品な甘さと程よい酸味が絶妙のバランスですね♪」と好評を頂いています。

 

美味しいさくらんぼとは、しっかり色づいた形のよい大ぶりなもの。甘みと果汁がぎゅっと詰まっています。粒全体が赤く熟していて、皮のハリがよく、色が濃く艶やかに輝くもの、軸が青くしっかりしたものが、栄養がたっぷりいきわたっていているさくらんぼです。それが沼尻農園のさくらんぼです。

 

山辺町のさくらんぼ

 

さくらんぼといえば山形県。山形県の中でも「寒河江」「東根」の産地が有名ですが、知る人ぞ知る名産地があります。それは「山辺町」です。

 

山辺町は、さくらんぼの産地の土壌に優れ、とにかく味がいいと言われています。しかし、生産量が少ないため「寒河江」「東根」のようにメジャーではなく、知る人ぞ知る名産地なのです。山形の果物屋さんは「やまのべ産」を特別扱いするなど評価は高い。

 

さくらんぼ農園ヌマジリ.net さくらんぼ畑の風景

 

 品質 秀品以上(高品質)

 

 

さくらんぼ農園ヌマジリ.net のさくらんぼの品質基準は、山形のさくらんぼ等級と2006年度に制定した山形セレクションの品質基準(等級:秀、等級:L(22 mm) 以上、糖度:20 度以上)をさらに厳選したさくらんぼをお届けします。

 

 

 収穫方法

 

収穫時期:朝も薄暗い4時から始まり、遅くても気温が暖かくなる9時前に収穫を終えています。

気温が高くなると果肉が柔らかくなり、さくらんぼの軸も柔らかくなり収穫がしづらくなるため傷をつける可能性があります。そのため気温が高くならない時間帯で収穫をおこなっています。

 

収穫方法:さくらんぼはとてもデリケート。取り扱い要注意。

びく(収穫かご)に新聞紙を必ず敷いて一粒一粒大切に素手で収穫し優しくびくにいれ新聞紙を引いて「そーっと」トレーに移し運搬します。

びくにもこだわりがあります。さくらんぼとさくらんぼがこすれていたまないように溝が浅めで口が広めの竹製びくを使っています。

 

 

 

「さくらんぼ」は1年に約1ヶ月しか収穫できないため作業が集中し、とにかく手間がかかる割には、期間によって価格が変動します。

 

さくらんぼはフルーツの中でも最も足が速い(賞味期限が短い)フルーツの一つのため、収穫は朝4時起で暗いうちから収穫を開始し9時くらいまでに収穫を終了します。それは気温が高くなると果肉が柔らかくなり、日持ちが悪くなるので気温が高くなる前に収穫を終了する必要があるからです。さくらんぼが美味しく食べられるのは収穫してから3日間。

 

さくらんぼの収穫時期は疲労こんぱいになりますが、お客様から今年も美味しいねと言われると癒されます。ただ短期集中するため高齢になるとさくらんぼ農家は大変です。山辺町でもさくらんぼ農家の高齢化で後継者不足は深刻になっています。山辺町は生産量が少ないものの、山形県の中でも美味しいと特に評価の高い地域のため美味しいさくらんぼを途絶えさせてはいけないと感じ、美味しいものを作る技術とお客様にいいものを届けたい想いを伝承します。

 

「さくらんぼ」をもっと通年で楽しむことが出来ないのかと約20年間考えていました。その思案の中、今回のプロジェクトメンバーである、お風呂のスペシャリスト・バスリエ松永氏から「さくらんぼのバスソルト」とか出来きたらいいね」とアイディアを頂き、それは面白い!さくらんぼはアンチエイジングや美容にも良いとも言われているので出来たらみんなが喜んでもらえると思い、また後継者が少しでも増えればとプロジェクトを立ち上げました。

 

さくらんぼマイスター

 

さくらんぼマイスター 沼尻光弥(ヌマジリ ミツヤ)
沼尻農園のさくらんぼ作りの達人である。数々の失敗を重ね、試行錯誤の連続で本当に納得いくさくらんぼが出来た。山形の地元の人から「こんな美味しいさくらんぼは初めて」とよく言われるほど味に関しては絶対的な自信を持つ。

 

お風呂のスペシャリスト・バスリエ 松永 武氏
お風呂のスペシャリスト・バスリエ 松永 武氏

 

バスリエ株式会社 代表取締役
バスリエ株式会社 代表取締役 松永武 お風呂グッズの専門のインターネットショップ「お風呂のソムリエSHOP!」の運営を行う傍ら バスグッズマニアとしてTV・ラジオ・雑誌などへの出演及び情報提供を行う。 また一般社団法人HOT JAPANの代表理事を務め、日本のお風呂文化のユネスコ無形文化遺産登録を目指す。

 

山形県「佐藤錦」さくらんぼ100%配合
これまでにない贅沢なバスソルト

 

着色料など一切使わず、さくらんぼの皮で着色します。

さくらんぼの皮をパウダーにして着色し、さくらんぼの種からオイルを抽出してフレグランスにして、さくらんぼの花も乾燥させて、お風呂にさくらんぼの花を浮かべ香りと目で楽しめるバスタイムが楽しくなるさくらんぼバスソルト。

 

さくらんぼの花びらをひとつひとつみ大切に摘み、乾燥させてます。

 

さくらんぼの皮をのみを抽出して乾燥させてパウダーにします。

さくらんぼ10キログラムで150グラムの皮が取れました。

 

 

さくらんぼの栄養素と効能効果

さくらんぼの主成分はブドウ糖などの糖質ですが、カリウム、鉄、リンなどのミネラル成分や、カロチン、ビタミンB1、B2、Cなども少しずつ含まれています。「美肌作りに」「抗酸化・目の付けれに」「貧血・冷え性の緩和に」「便秘・むくみ改善に」「疲労回復・夏バテに」効果があると言われています。

 

バスソルトのベースは「エプソムソルト」を使用。エプソムソルトは15~16世紀、イングランドのエプソムソルトという町で発見され、サラサラで真っ白な結晶が塩に似ていたことから「エプソムソルト」と呼ばれるようになりました。硫酸マグネシウムは海のミネラルのひとつで海水中の96.6%は水、残りの3.4%はミネラル。そのミネラルの内、約6.1%が硫酸マグネシウムです。

 

販売予定価格 1袋 1,000円(税抜き)

サクランボアロマ浴で広がるバスタイム。

人は、その日の気分や体調に合った香りを無意識のうちに選んでいます。

その香りをお家の中で楽しむのもいいですが、香りを全身で感じるなら

やっぱりお風呂。

浴室はリビングや寝室に比べて狭くて高湿度な空間、香りを楽しむならもってこいの環境なのです。

 

YAMANOBEのさくらんぼを世界に広めたい!

 

山形は果樹大国と言われる果物の産地です。今回のプロジェクトを通じてひとりでも多くの方々に山形の大自然のすばらしさ、山形県山辺町さくらんぼの美味しさ・さくらんぼの可能性を伝えたい。

 

また、このプロジェクトで開発した「さくらんぼバスソルト」は山辺町・山形県のさくらんぼ農家に広め、儲かる農業を創造し、人手不足や後継者不足に悩む農業の問題解決に貢献したいと考えております。

 

今後も私はさくらんぼの可能性を信じ、シェフとコラボした新商品開発など、さくらんぼを通じて様々な取り組みを行っていく予定です。このプロジェクトはそのための第一歩です。50年間さくらんぼにこだわり抜いたさくらんぼ農家の新たなチャレンジに是非お力をお貸しください、よろしくお願いいたします。

 

※資金使途に関して

今回集まった資金は、さくらんぼオイルを絞る油絞り機の購入など、商品開発
にかかる費用に充てさせていただきます。

 

 

リターンに関して

 

※今回はリターンの発送の兼ね合いから、日本国内在住の方のみご支援可能となります。何卒ご了承ください。

 

さくらんぼ畑の風景
さくらんぼ農園ヌマジリ.net さくらんぼ畑の風景

 

 


最新の新着情報