ふれ愛ぴっく大阪クラブは、同行援護事業所の「特定非営利活動法人ふれ愛ガイドステーション」に協力し、平成29年6月18日日曜日、大阪府立久宝寺緑地「陸上競技場」で、「視覚障害者のガイドとグランドソフトボール体験講座」を開催しました。

 

大阪府スポーツボランティア「もずやんV・Sクラブ」の方々10名・大学生等23名が参加、講師の指導を受け、アイマスクを付けての体験・ガイド体験を行いました。

 

続いて、ふれ愛ぴっく大阪クラブが主催・主管する「2017ふれ愛グラソフ・ジャパンリーグ大阪大会」を観戦、大阪府・大阪市チームの協力を受け、グランドソフトボール競技を実体験(打つ・守・走る等)、参加いただいた方々から「大変楽しかった」・「目が見えなくても走る・打つ視覚障害者のプレーに感激した」等の感想をいただきました。

 

この講座を実施して良かったと実感、これからも頑張らなければと感じた一日でした。

 

ふれ愛ぴっく大阪クラブは、チーム・選手ことをを大切に、頑張りますので、ご支援よろしくお願いします。


新着情報一覧へ